by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

海外女一人旅って危険?安全に旅するための6つのルール

海外 女 一人旅 危険 安全

【ざっくり言うと・・・】
■ 海外一人旅は、女性だからこそ気をつけなければならない注意点がある
■ 紹介する6つのルールを守れば、女性一人でも安全な旅が楽しめる
■ 露出度の高い服を着ない、知らない人を信用しすぎない、夜道を歩かないなど


海外一人旅、やってみたいけど女性一人はやっぱり危険なのでは?と不安な方も多いはず。ここでは実際に70ヶ国以上の国を女一人旅してきた私が、一人旅初心者の女性のために、安全に旅するために気をつける6つのルールをご紹介します。

「1.道を聞く時は必ず女性や家族連れに聞く」

海外 女 一人旅 危険 安全

海外で現地の人に道を尋ねる場合は、必ず女性や家族連れ、カップルなどに聞きましょう。

目的地が近くだと、よく「連れて行ってあげるよ」と一緒に来てくれる場合があります。
道を聞いている時点で、どこへ連れて行かれても分からない状況なので、人気の無い場所へ連れて行かれると危険です。なるべく女性に尋ねましょう。

「2.露出度の高い服は着用しない」

海外 女 一人旅 危険 安全

国によっては宗教上、女性への接触が厳しい国があります。そんな禁欲を強いられている国では「外国人なら罪にならない」と、外国人女性をターゲットに痴漢行為をする男性が多い場合も。

海外旅行でオシャレしたい気持ちは分かりますが、安全に旅するためにも、胸、腕、足など肌を見せる、タンクトップやミニスカートなど、露出度の高い服は極力着ないようにしましょう。

「3.夜道を一人で出歩かない、人気のない道は歩かない」

海外 女 一人旅 危険 安全

海外の夜は日本ほど安全ではありません。暗くなる前に必ずホテルに戻りましょう。どうしても夜に外出したい場合は、同じホテルに泊まっている人を誘うなど、なるべく二人以上で行動しましょう。

また、昼間でも人気の無い路地などは危険なので、歩かないようにしましょう。

「4.知らない人についていかない、知らない人からもらったものは食べない」
海外 女 一人旅 危険 安全

現地の人との交流も旅の醍醐味ですが、それは一人旅が慣れてから。一人旅に慣れていない場合は、決して知らない人にはついていかないようにしましょう。

仲良くなった現地の人に連れて行かれた飲食店のスタッフがグルというのもよく聞く話で、もらった食べ物や飲み物に睡眠薬が入っていて、寝ている間に金品を盗まれるという事件も少なくありません。

「5.バッグは肩にかけない、手持ちしない、目を離さない」海外 女 一人旅 危険 安全

 

日本では女性がバッグを肩にかけている姿をよく見ます。
海外ではスリやひったくりが非常に多いので、バッグを持ち歩く時は必ず斜めがけできるバッグにしましょう。手で持つだけのハンドバッグもNGです。

リュックも背負うとチャックを開けられても気づかないので、持ち歩く時は体の前に抱えこむようにしましょう。チャックが外側についているものは、鍵やカラビナなどかけて容易に開かないようにすることも大切です。

また、置き引きも多いので、レストランなどでトイレに行く時、買い物で試着する時などは必ずバッグを置きっ放しにしないように、持ち歩くようにしましょう。

「6.スマホ、カメラを不用意に出さない」

海外 女 一人旅 危険 安全

スマホやカメラは、数万円の現金だと思って下さい。歩きスマホは現金を見せびらかしているようなもので、ひったくりにあう危険性が高いです。
カメラもどうしても首にかけるなら、ストールを被せるなどして極力持っていることを分からないようにしましょう。

一人旅なので写真を撮ってもらうこともあるかもしれませんが、その場合もそのまま持ち逃げされる可能性があるので、家族連れなどにお願いしましょう。

【まとめ】

女性の海外一人旅は確かに危険なこともあります。ですが、常に危機意識を持ち、今回紹介したような安全対策をしっかり守っておけば、大体の危険は回避できるでしょう。

一人だからこそ困ることも沢山ありますが、それ以上に一人旅だからこそ発見できることや、素敵な出会いも沢山あります。
是非一度、勇気を出して海外女一人旅してみて下さい。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!