by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ウラジオストクでおすすめのレストラン5選!ランキング形式でご紹介!おいしいロシア料理レストランは?

【ざっくり言うと・・・】
■ウラジオストクで食べるべきは伝統ロシア料理と新鮮シーフード
■ウラジオストクで美味しいシーフードレストランに行くのがオススメ!


直行便で二時間半で着く極東ロシア、ウラジオストク。実はそこは美食の宝庫!伝統的なロシア料理はもちろんのこと、港町ならではの新鮮なシーフードも絶品。カニや牡蠣などの海の幸も、日本より少しリーズナブルに食べられます。2019年7月にウラジオストクを旅した筆者が、おすすめのお店と絶対食べておきたい絶品グルメをランキング形式でご紹介します!

 

「ウラジオストクおすすめレストラン第5位.“パラウフィッシュ“は海鮮料理がおすすめ」

魚の青い看板が目印のパラウフィッシュ。ここは港街ウラジオストクの美味しい海の幸が食べられる、おしゃれなシーフードレストランです。おしゃれでモダンな雰囲気の店内には、魚が泳いでいる水槽がありました。
このお店のラインナップは生牡蠣のカクテルや魚介を使ったサラダ、ブルスケッタ、マグロのソテー、パスタなど、イタリアンな品揃え。魚介をふんだんに使った料理が多く、生牡蠣も頼んだのですが、プリプリで絶品!盛りつけもおしゃれで、見た目でも楽しめましたが、量は全体的に少なめの印象なのでご注意を。デートなどにもおすすめのお店です!

パラウフィッシュへの行き方・アクセス方法

営業時間:11:00-0:00
TEL:+7 423 243-33-44
住所:Ulitsa Sukhanova, 1, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
URL:palaufish.com
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/x4Y4hxJXx4sUiEVt6

「ウラジオストクおすすめレストラン第4位.“ピラジョーチニッツァ”のピロシキが素朴でおいしい」

ウラジオストク駅から徒歩3分ほどのところにあるピラジョーチニッツァ。大通りに面しているものの、よく見ていないと見過ごしてしまいそうなテイクアウトのみの小さなお店です。最近はヘルシー志向もあり焼きピロシキが主流になっている中、ここは昔ながらの揚げピロシキを売っています。シンプルで素朴な味わいは初めて食べるのにどこか懐かしい味。中身は挽肉と玉ねぎ、きのこ、卵など、7~8種類ありました。ドライな具がごろごろ入っていて、見た目よりボリュームがあるので、テイクアウトしてウラジオストク駅で食べるなんていう楽しみ方もおすすめですよ。

ピラジョーチニッツァへの行き方・アクセス方法
営業時間:24時間
住所:Ulitsa Aleutskaya, 11, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690007
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/9Uty3eVyUvhmafFY7

 

「ウラジオストクおすすめレストラン第3位.“スボイフェーテ”はカニ料理がおすすめ」

スボイフェーテは新鮮な魚介料理と伝統的なロシア料理が両方味わえるお店。上質な雰囲気でありながら店の奥にはキッズスペースもあり、ファミリーにもおすすめです。地下フロアには大きなタラバガニの生簀があり、新鮮な魚介をふんだんに使った料理が楽しめます。ここでぜひ食べて欲しいのはカニのカルパッチョ!甘味のあるカニは絶品でした。また、鮮やかな色が目を引くビーツのサラダや定番のビーフストロガノフも濃厚で間違いない美味しさです。ウラジオストクで落ち着いて食事を堪能したい時に、ぜひおすすめしたいお店です。

スボイフェーテへの行き方・アクセス方法

営業時間:11:00-01:00
TEL:+7 423 222-86-67
住所:Ulitsa Admirala Fokina, 3, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
URL:svoy-fete.ru
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/tmGC6aTQzqL9aypSA

 

「ウラジオストクおすすめレストラン第2位.“ポルトフランコ”ではボルシチを食べよう」

ポルトフランコは、ロシア料理ビギナーにもおすすめな中央広場向かいにあるロシア料理の老舗。店内は老舗の伝統を感じさせる温かみがある落ち着いた空間で、日によって楽器の生演奏や歌手の方の歌唱があります。英語表記もあるメニューには、ロシアの伝統料理や家庭料理がずらり。まず、ここで食べるべきはボルシチです!

ポルトフランコのボルシチは、細切りのキャベツやニンジン、骨付きベーコンが入った赤いスープに、ポテト入りのピロシキが一つ添えてあります。野菜の甘みと旨みが溶け出したスープはとても味わい深く、体にじんわりと染みる美味しさ。味付けも優しく、日本人の口にも合うので、美味しいボルシチが食べたければぜひポルトフランコへ!

 

ポルトフランコへの行き方・アクセス方法

営業時間:11:00-22:00
TEL:+7 423 241-42-68
住所:Svetlanskaya St, 13, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
URL:portofrankovl.ru
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/ebJsCwd7hbnbXHVv8

 

「ウラジオストクおすすめレストラン第1位.“ウフティブリン”のブリヌイは必食ロシアグルメ

ウラジオストクでブリヌイ専門店と言えばこのお店、ウフティブリン。カジュアルなカフェ風のこのお店は、いつもお客さんでいっぱいです。席でメニューを決めてレジに自ら注文しにいくセルフスタイルで、メニューはとても豊富。日本語のメニューもあるので安心です。私は食事系、スイーツ系合わせて4種類程頼みましたが、どれもこれも美味しい!特に、きのことひき肉の入ったものは、きのこの風味豊かで秀逸でした!!値段も手頃なので、全メニュー制覇したくなったほど。一人でも気軽に入りやすいお店なので、ウラジオストクに行ったら絶対訪れてみてくださいね。

ウフディブリンへの行き方・アクセス方法

営業時間:10:00-21:00
TEL:+7 423 200-32-62
住所:Ulitsa Admirala Fokina, 9, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/Tf2RqjJ7KxR2vcTx6

 

「まとめ ウラジオストクで絶品ロシア料理を味わおう!」

ウラジオストクに行く前は、あまりロシア料理に期待していなかった私。でも、行ってみてがらりとその印象が変わりました。日本の家庭料理の様にどこか懐かしく優しい味わいの伝統ロシア料理と、港町ならではの新鮮な魚介類を生かした料理の数々。ぜひあなたもウラジオストクで絶品グルメを味わってみてくださいね。

<このページの一番下まで見て下さいね!>
★記事は筆者の個人的な見解であり、当会・当サイトの見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行には、インドネシアのバリ島がおすすめです!羽田空港から、インドネシアデンパサル国際空港には直行で約8時間!現地のガイドさんは日本語がペラペラなので、言葉の不安も心配ありません。バリ島は、自然豊かな海に囲まれている島です。シュノーケリング&スキューバーダイビングは、とても人気がある体験ツアーの一つです!日本で、オプションとして予約をすることもできますし、バリ島にある日系旅行会社で予約することも可能です!バリ島に行く前に、大阪でスキューバーダイビングラインセンスを取得してから行くと、もっと自由にバリ島の海を楽しむことができるのではないでしょうか。昼間、スキューバダイビングを楽しんだ後は、海辺のレストランでおいしいディナーを楽しみましょう!夜の海を眺めながら、キャンドルでライトアップされたテーブルで海の幸をたっぷり使った海鮮料理を食べるのは至福の時です。ご飯の後、皆でゆっくり夜の浜辺を歩くのも、昼間とは違ったバリの海の楽しみ方としておすすめです。そして、世界遺産に登録されているタナロット寺院で、バリ島の宗教、文化、自然を体験してみるのはいかがでしょうか。バリ島の数ある寺院の中で、特におすすめなのがこのタナロット寺院です。タナロット寺院は、海岸に面した急な崖の上に建っており、特に夕日が海に沈んでいく景色は圧巻です!きれいなサンセットを見ながら、寺院を散歩していると自然の猿と出会えるかもしれません!散歩の後は、バリの伝統劇ケッチャックダンスも鑑賞することができます。大勢の上半身裸の男性がケチャケチャと歌い、火を使った演劇は言葉がわからなくても迫力満点で楽しめます!ぜひ旅行先として訪れてほしいのが、バリ島にあるコーヒー農場です!バリ島では、ジャコウネコの糞からとれるコピルアクコーヒー農場を体験することができます!実際に、ジャコウネコも見ることができますし、ジャコウネコが食べたコーヒーの糞も見ることができます!コピルアクコーヒーだけでなく、色々な種類のコーヒーはお茶を試飲させてくれる農場もあるので、バリ島の訪れるにはとても楽しい場所です。農場で安くコピルアクコーヒーも購入することができるので、海外のお土産を買うにもお勧めの場所です。バリ島のホテルは、リゾートタイプのホテルが多いので、旅行、ボランティアなどで疲れたときは、ゆっくりホテルでリラックスすることもできます!外に出なくても、ホテルのプールで、ゆっくり過ごすのも至福の時です。バリ島は、色々な目的で訪れてもとても楽しめる海外旅行先です!海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行などに迷ったときは、バリ島もぜひ検討してみてください。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。





みんなで行く海外旅行ツアー!メンバ募集中!ウユニ塩湖/アメリカ横断/オーロラ/セブ島/海外ボランティアなどが44,000円<詳細&旅の写真はこちら>




Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!