by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ホーチミンハノイのお奨めローカルなフォーレストラン!美味しいベトナムのグルメ! ローカルなフォーのお店ベスト5

【ざっくり言うと・・・】
■ホーチミンとハノイでフォーの味が違う!
■南部のフォーは甘め、北部は薄味
■フォーの味は奥深い!


 

ベトナムグルメは日本でも人気を博しています。フォーやパクチーなど、ベトナムの文化も受け入れられているのです。では、本場の味はどのようなものでしょうか?
実際に行って食べてきた経験から、南部のホーチミンと北部のハノイで分けて、おすすめできるお店を紹介します。

「1.ホーチミン・フォー 3位:Pho Quynh」


https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82-%E6%95%99%E4%BC%9A-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-2419454/

ホーチミンのフォーの中でもユニークなPho Quynh(フォー・クイン)。ビーフシチューのフォーは、他では味わえない珍しいタイプです。さらさらしていながらもスパイスの利いたシチューにフランスパンを追加すれば、もう手が止まりません。

○Pho Quynhへの行き方・アクセス方法
TEL:+84 28 3836 8515
住所:323 Phạm Ngũ Lão, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, Vietnam
URL:
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/HwFVUy7KBKiVEJpu5

「2.ホーチミン・フォー 2位:Huong Binh」

Huong Binh(フーン・ビン)はホーチミンのフォーのお店です。お店の前まで来ると、皮をむかれた鶏がまるごと吊るされています! 牛肉のフォーも鶏肉のフォーもメニューにありますが、吊るされているくらいですから、やはり鶏肉のフォーがこのお店の一押しです。甘さ控えめの透き通ったスープは鶏のうま味がぎゅっと詰まっています。

○Huong Binhへの行き方・アクセス方法
TEL:+84 90 383 01 99
住所:148 Võ Thị Sáu, Phường 8, Quận 3, Hồ Chí Minh, ベトナム
URL:
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/mJ4EJxhdGMbWFbUAA

「3.ホーチミン・フォー 1位:Pho Hoa」

ホーチミンナンバー1のフォーというと、Pho Hoa(フォー ホア)の名前が思い浮かびます。中心部から少々離れていますが、行く価値のある味が待っています。見た目は非常に濃いスープですが、意外にもあっさりしています。南部らしい甘めのスープをぜひとも味わってください。

○への行き方・アクセス方法
TEL:+84 28 3829 7943
住所:260C Pasteur, Phường 8, Quận 3, Hồ Chí Minh, ベトナム
URL:
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/bKkyvQi4nEWnLAJw6

「4.ハノイ・フォー 2位:Mai Anh」

https://pixabay.com/ja/photos/thue-%E3%83%95%E3%82%AF%E6%A9%8B-%E3%83%9B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%82%A8%E3%83%A0%E6%B9%96-2123648/

ホテルの人におすすめされたのがこのお店、Mai Anh(マイ・アイン)。このお店の営業時間は朝5時から夕方4時。地元の人々は朝食に利用することも多いのだとか。
実際に朝に行ってみると、早朝にも関わらずたくさんの人であふれていました。このお店のメニューでおすすめされているのはフォー・ガー(鶏肉のフォー)。フォーや蒸した鶏肉と肉団子、それと少々のネギが、北部らしいあっさりと胃にやさしいスープと一緒にお腹を満たします。オプションで揚げパンも注文できますよ。

○への行き方・アクセス方法
TEL:+84 24 3943 8492
住所:32 Lê Văn Hưu, Phan Chu Trinh, Hai Bà Trưng, Hà Nội, ベトナム
URL:
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/L4FtQxpiXnMWQodcA

「5.ハノイ・フォー 1位Pho Thin」

Pho Thin(フォー ティン)は、ハノイでお店を構えるフォーのお店です。ここの一押しはフォー・ボー(牛肉のフォー)。旧市街から離れたハノイ市内にあります。
見た目はいかにもローカルなベトナムのお店といったところ。観光客としては少々入りづらいかもしれませんが、問題ありません。現地の人々に交じってしまいましょう。
フォー・ボーを注文すると、さらりとしたフォー、どっしりと牛の出汁が利いたスープに、それを埋め尽くすほどの牛肉とネギが乗って出てきます。ベトナムでぜひとも食べたい一品です。

○への行き方・アクセス方法
TEL:+84 04 3821 2709
住所:13 Lò Đúc, Ngô Thì Nhậm, Hai Bà Trưng, Hà Nội, ベトナム
URL:
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/NMtoeG1rNLAS74286

「6.まとめ フォーの世界は奥深い」

ベトナムのフォーは国民の生活に強く根付いています。ということは、それだけ味が研究されているということ。日本の麺料理といえばラーメンが近いかもしれませんが、その方向性はまるで別物です。ハノイとホーチミンでもまた別の味を楽しめる、奥深いフォーの世界を楽しんでください。

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

言葉を学ばなくてもいけるほど気軽な海外旅行海外旅行に行きたいけど、英語や現地の言葉はわからない…。そんなあなたは、まずは気軽にいける海外へ行きませんか?それはアジア圏のなかの大韓民国!!韓国は日本語が通じる海外なんです!他にも利点があるので、5つにまとめてお伝えします!1つ目は…近い!東京や名古屋から片道2時間で行けちゃいます。そのため、「飛行機が苦手…」な人や「空気が淀むとちょっと気分が悪くなる…」という方でもいけちゃいます。もちろん船でもいくことができるほど近いんです。2つ目は…気軽にいける!特に学生の方!学生旅行に韓国はむいてます!!なぜなら、渡航費や宿泊費が他の国に比べて格安です!なお、LCCを利用した場合はさらにお安くなります。どれくらい安いのかは、実際に調べてみてくださいね笑3つ目は…スタディツアー!韓国と日本はつながりの強い国です!切っても切り離せない縁があります。そのため、日本と似ているところがとても多いんです。例えば、日本語と韓国語。韓国語は文の作り方が日本語の作り方と同じなんです。例:너나누무예뻐요.お姉さんはとても綺麗。こんな具合に!(ちなみにこのタイトルで曲もあるので是非聴いてみてください笑笑)他にも、韓国から日本へ伝わった文化もありますし、日本と似ている文化もあります。似ているようで違う韓国の文化。その隅々まで味わうことが、そのまま他の国を知り、学ぶことへと繋がっていきます。海外旅行に行って楽しく学べるなんて素敵ですよね!そして4つ目…ボランティア!「えっ…」って思われた方もいるかもしれませんが、もちろんボランティアもできるんですよー!!海外旅行へ出て楽しい思い出を作るだけでなく、かけがえのない経験までできてしまう。素敵ですよね!もちろん初めて海外の人も、何度も海外の人も、海外ボランティアや、国際ボランティアに是非チャレンジしてみてください!だって、就職した後では、中々時間も取れないですからね!そして5つ目…景色!!韓国は夜景はもちろん、昼間の景色も美しいんです!!ソウルの夜景を始め、釜山の海辺、大邱の市街地、春川などなど…美しい景色だけではなく、心が落ち着く風景が沢山あります。生きていくのに疲れた時、少し心を休めたくなった時。韓屋や海を眺めながら一息つき、カフェでコーヒーを一杯。そして、友達と過去と未来へ思いを馳せる…。ここまで、韓国の様々な魅力をお伝えしましたが、まだまだ魅力があります!初めての海外はもちろん、スタディツアーやボランティアなどなど、色々な面から近い韓国へ触れてみませんか?

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!