by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

イギリス観光ツアーのお奨めランキング4選!女子一人旅のインスタ映えスポットは?

カンクン セノーテ

2018年2019年2020年2021年2022年のヨーロッパ・イギリスのインスタ映えスポットにツアー/観光に行きましょう!南米、ウユニ塩湖旅行/お奨めダイビングポイント/人気のダイビングショップの必勝法を暴露します!

★イギリス、ヨーロッパなどいろいろな場所に宇宙最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行/海外ボランティアに行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

イギリスでヨーロッパの魅力を体験する旅に出よう

イギリスは、世界初のスポーツが多い国

ヨーロッパは、世界の人に人気がある国が多く観光場所として魅力的です。街を歩けば、石畳が広がり西洋独特の建物が立っています。見どころも多く、観光はもちろん歴史や文化を学ぶには良いエリアです。中でも、イギリスは、日本人からは英国紳士のイメージがあり学生旅行や留学場所として選ばれる国です。そんなイギリスは、世界で初めて円形状な建物を作った国になります。中心部には、円形状の建物が目に入る事も多くガイドに紹介される事もあるようです。

また、イギリスは、世界で最初に行われたスポーツが多い国になります。サッカー、ラグビー、テニス、スキー、ゴルフなどがイギリス発祥です。驚く事に、野球はアメリカと言われていますがイギリスでルーツが始まりました。そして、アメリカが野球をルール化して世界に広めて行きます。発祥が多い国として、勉強や体験するのも良い国です。スポーツ観戦を目的に、イギリスへ足を運ぶ観光はプランとして人気があります。

イギリスと言えば、旧跡や城巡りは外せない

イギリスは、歴史ある国であるため名所が多くあります。日本人が好む旧跡や城は、世界中の観光客も気に入り人気の場所です。ロンドン塔、バッキンガム宮殿、ウィンザー城など、イギリスの中でも有名な建物になります。1人旅などの人は渡航する前に、旧跡などの交通を下調べしておくとスムーズに行きやすいです。到着して外観を目のあたりにすると、オシャレであり芸術品のような建物は男女問わず1度見れば感動するします。

中に入って見学する人も多く、展示物などはヨーロッパの個性を感じます。カメラを持参して写真に収めて、日本で楽しむ事も良いです。ロンドン塔などは、少し料金が高いので注意が必要になります。そのため建物の中に入る人もいますが、周辺を探索する観光客も多いです。しかし、高い入場料を払ってみるだけの展示内容はあり、思い出に残るシーンはいくつかあります。親子なら幼児は無料の年齢もあり、開館している期間を確認して足を運んでみましょう。

イギリスは、海水浴ができるビーチも多い観光地

大英帝国として発展してきたイギリスは、ヨーロッパを代表する国です。遊ぶ、学ぶ、見る、住むなど、いろんな楽しみ方が行える場所になります。市街地は、ショッピングを楽しんだり飲食を行う観光客がいます。日本人の姿も見かける事が多く、観光と留学が1番多いようです。そんなイギリスは、市街地を外れれば自然が多くありノンビリした風景が広がります。海に囲まれた国であるため、日本と同じように有名なビーチも多いです。

ボーンマスビーチ、ロッシリベイ、ブライトンビーチなどは、イギリスで人気の海岸になります。地元はもちろん、観光客も泳ぎに来たり日光浴を楽しみます。また、マリンスポーツを目当てに訪れる観光客もいて、サーフィンやスキューバーダイビングは人気です。中でもスキューバーダイビングは、始める人も多く海外で資格を取得するケースもあります。イギリスのビーチは、比較的穏やかなので潜りやすいスポットもいくつかあります。ビーチの近辺には、ホテルやペンションなどもあり海外旅行で宿泊して楽しんでみましょう。

大英博物館は、世界中から見に来る人気施設

イギリスには、世界に誇る大英博物館があり観光に欠かせない施設です。海外旅行でヨーロッパに興味がある人なら、1度は行って見たいはずです。収蔵されている展示数は、約800万点になり大小いろんなモノが観覧できます。室内に入ると。白い壁や白い柱がありキレイな内装が好感大です。世界の美術品から本、世界遺産に指定されている建物のレプリカなど見どころはいっぱいです。中でも、人気がある展示物としてミイラがあり観光客が興味津々のコーナーになります。

また、広い施設内には、日本の展示物を集めた部屋があるのも特徴です。西洋ながら、日本の彫像や陶器、着物、掛け軸などが飾られています。日本文化に興味がある外国人は、足を止めて展示物を見る光景が楽しいです。また、大英博物館には、カフェレストランも併設されていて飲食が行えます。軽食から本格料理まで、観覧以外で利用する楽しみ方として好評です。施設内は、多くの人で賑やかで1日では回れないほど魅力が詰まっています。

★記事は筆者の個人的な見解です。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行/海外ボランティアに行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

・海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行で行くにはオーストラリアがオススメです。一般的な海外旅行先としても人気の高いオーストラリアですが、日本から語学留学やワーキングホリデーを利用して行く人も多くいます。オーストラリアがなぜ人気なのかと言うと、語学の勉強をしっかりとサポートしてくれる制度が整っているからです。日本の大学と連携している学校も多くあり、学生寮が完備されていたり宿泊先のホテルが準備されている学校もあります。なので、日本人やアジア圏から語学留学で行っている人がたくさんいます。また、街並みのキレイさも人気の1つです。オーストラリアの中心部は、とても都会的でショッピングや食事を楽しむのにぴったりです。オーストラリアと聞くと、カンガルーやコアラなど自然豊かなイメージが強いと思いますが、とても都会的な部分もあります。実際に行ってみると、中心部は清潔感もありオシャレなイメージを受けました。そして、肝心の語学留学の環境もしっかりと整っていました。そんな環境がベースにあるので、ボランティア活動をするのにも向いています。基本となる語学勉強の部分がしっかりしているので、ボランティア活動の時にも学んだことを活かすことができます。例えまだまだ英語を話せないとしても、学ぶ上で目標設定をするきっかけともなり良いことだと思いました。学生の内に色々と学んでおくことをオススメします。

ウユニ塩湖 アメリカ横断 キャンピングカー フォトテクニック 

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!