by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

一緒に旅行してくれる人!旅仲間を募集しています!!ウユニ塩湖や海外ボランティアツアも

一緒に旅行してくれる人、一緒に海外旅行に行ける人を探している方へ!ウユニ塩湖や海外ボランティアツアーも

■学生+社会人(若者)10名~130名で海外旅行に出掛けませんか?

全国に素敵な旅好き/海外旅行好きの仲間ができるよ!

これまで海外旅行好きの友達が周りにあまりいなく、海外旅行一緒に行く人がいないって方も旅好きの友達がたくさんできます!

■ウユニ塩湖、セブ島、アメリカ横断、オーロラ、ハワイ、ヨーロッパ、カジノツアー、エジプトなど!!団体割引宇宙最安値5万円~

▼まずは、資料請求を↓↓
詳しくはこちら@https://kamokamo-do.com/newmembers/

 

 

【旅仲間・旅友達募集!】


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

<※ボツ記事↓掲載NGになった記事です。もったいないので載せておきます!笑 作者の個人的な見解であり、当会の見解を代表し、または当会がその正確性を保証するものではありません。

 

▼自己紹介

はじめまして。今回こちらの海外ボランティアフォームにエントリーさせて頂きました、湯地慶騎(ゆじよしき)といいます。
宮崎県の宮崎第一高校の3年生です。2週間程の短期海外ボランティアへの参加希望です。国内のボランティアは多数経験しておりますが、海外のボランティアは未経験です。
また、来年からアメリカの大学へ進学するということもございまして、英語の勉強に特に力をいれているということ、英会話のレッスンを受けているということから、一般の方よりは現地でのコミュニケーションが取れるかなと考えております。ただ決してネイティブ並にペラペラかと言われたらそうではないです。ですが異文化交流に興味があり、国籍の異なる方とコミュニケーションをとるのが大好きです!

▼海外ボランティア・国際ボランティアに関心をもった”きっかけ”

私は幼い頃から世界中の貧しい子供達を救いたい。という気持ちが強く、将来的にはそのような飢餓、紛争、衛生面など様々な問題で苦しむ子供達の命、そして笑顔を救い増やすことのできるようなプロジェクトを立ち上げたいと思っています。その第一歩として実際に日本を出て、自らの目で現実(リアル)を見てみたいと思うようになりました。一歩を踏み出す勇気が必要だと思い、高校生活最後の年ということもあり絶対後悔だけはしたくなかったので、エントリーさせていただきました。また、たくさんの団体が開催している海外ボランティアの中でも特に、御社の企画にエントリーさせて頂いたのは、やはり「費用」の面です。海外ボランティアに参加したい。実際に現地に行って手助けをしたい。そう思っては、「海外ボランティア 高校生」と検索し、画面に表示される高額な料金の前に落胆する日々でした。やっぱり無理だ。諦めよう。何度もそう思いましたが、自分の中でどうしても諦めることができず、たとえお金がなくても力になれることはあるはずだ。という強い思いからたくさんのボランティア団体様にお話をお伺いしたり、お電話をさせて頂いたり、資料請求をしていく中で、御社にめぐり会うことができました。サイトを拝見させて頂いた時に、鳥肌が立ったのを今でも鮮明に覚えています。これだ!これしかない!!そんな風に直感で思い、エントリーさせていただきました。以上が、私が御社の海外ボランティアに興味を持ち、エントリーさせて頂いた経緯です。

▼海外ボランティア・国際ボランティアの意気込み

2017年現在、栄養失調やそれに伴う免疫力の低下、感染症などで亡くなる5歳未満の子どもたちは、毎年350万人から500万人もいます。その数は5秒に1人。1日にすると約1万4000人にも上ります。5秒に1人、今この瞬間もまた小さな命が消えている現状です。そんな中、自国に目を向けてみると、当たり前のようにご飯が食べれて、当たり前のように着る服があって、当たり前のように教育が受けれて、当たり前のように帰る場所がある。そんな恵まれた環境の私たちは、メディアに取り上げられる、助けを必要とした子供たちを身近に感じることが難しく、ボランティアへ参加する若者の数がとても少ないように感じます。「どうせ自分にできることなんてない」といった考えから、メディアを通して報道される子供達の姿を、ただ眺めているだけのこの現状を変えたい。だからこそ私自身が、実際にボランティア活動を行いツイッターやインスタグラムを始めとするSNSを媒体として、同世代だけではなく世代を超えて「自分にもできることがある」「助けを必要としている人がいる」ということを発信し、より大きなネットワークを築き上げるお力になれればと考えています。たった1人の力だけでは本当に微力かもしれませんが、それが10人、30人、50人、そして100人と増えれば、今よりも救える命はきっと増えるはずです。私は本気でそう思っています。そんな素晴らしいネットワークの1人として、自分が活動することができれば、大変光栄です。

また、余談ではあるかもしれませんが、御社が企画されております、他の海外旅行や国際ボランティアへの参加も考えており、募集されております、YouTubeへの出演も可能であればお力になりたい。と考えております。アメリカの大学へ進学する予定なので、他の方は違ったアプローチで協力させて頂けるかなと思っています。

大変お忙しい中、ここまでお読み頂きありがとうございました。
もし採用して頂きましたら、自分のできる最大限を、助けを必要とする人々のため為に尽力することをお約束します。どうぞご検討の程よろしくお願いします

・タイは海外旅行としてオススメの国です。プ-ケットにある見晴らし綺麗なビ-チ、チェンライにある緑豊かな田園風景、バンコクにある見どころ満載な歴史ある寺院スポットなど、多くの観光スポットがあります。訪れる人を虜にする国であり学生旅行としてもオススメの国、それがタイです。また、タイの人々と象は生活面においても宗教においても密接な関係があります。その影響もあり、象保護センターがタイ北部にあるランパ-ン県の山あいに二ヶ所あります。ここでは、怪我をした象の治療をしたり、捨てられた象の保護を担ったり、象使いの伝統を受け継ぐために小象のトレ-ニングも行なっています。この場所では、海外ボランティアとして象の保護センター支援を受け付けています。国際ボランティアとして象の保護やトレ-ニングを体験することは、タイの文化の価値を実際に肌で感じることができることでしょう。高校生も参加できることから、スタディツアーとしての側面もあると思います。親子での参加も可能です。一方でタイにはパワースポットがあり、トリムルティという場所があります。ここは、恋愛の神様がいるといわれています。特にオススメなのは、木曜日の21時30分に祈りにくることです。この時刻は神様が降臨するといわれています。最後に、行っておきたい場所はパタヤです。ここはバンコクから最も近いビ-チリゾートです。水の都として有名な、日本では体験することのできない水上マーケットを楽しむことができます。