by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

フィリピン=ダバオのタクシーに絶対にぼったくられない方法が意外すぎた…【東大生が教える】

アジア諸国を旅すると、多いのがぼったくりタクシー。ボラれると旅が不愉快になってしまいます。インドネシアのバリ島や韓国ソウルでは現地人でもぼったくりを恐れて、優良なタクシー会社以外は乗らないという現地の方の話もあります。タイのバンコクでも100%メーターを使わないぼったくりタクシーに遭遇します。そんなウザすぎるぼったくりタクシー。フィリピン=ダバオのタクシーに絶対にボラれない方法を本日は伝授します。

手順1.タクシーに乗ります。

どのタクシー会社でもOKです。
ソウルでは、オレンジのタクシー会社なら大丈夫とか、バリ島ならブルーバード社のマークのあるタクシーならOKとかいろいろありますが、フィリピンのダバオならどのタクシーでもOKです。

 

手順2.運転手さんに行き先を告げる!(と100%メーターを回してくれます)

スマホ/ガイドブックで写真/スクショなどを見せて、間違いなく確認しましょう。

手順3.リラックスして車窓を楽しむ

できれば、スマホのマップ機能を見るか、見れない場合は、見ているフリをする。

MAPS.MEなどオフラインで使える地図アプリもあります。グーグルマップもオフラインに対応してきています。ホテルの出発前にホテルのWIFIで目的地までダウンロードしておくのもよいでしょう。

手順4.到着したら、普通にお金を払う。

高額紙幣はおつりがないかもしれませんので、できるだけ、細かいお札を用意しておきましょう。
タクシードライバーへのチップに50ペソか10~20%ぐらいは支払いましょう。

つまり、ダバオでは普通にタクシーに乗るだけでぼったくられることはありませんでした。何度も乗りましたが100%ありませんでした。

あと、ダバオは人力車でも数十円というローカルの価格で乗せてくれる素敵な街でした。もっと日本人観光客が増えるといいですね。ものすごく気持ちよく旅ができる町でした。

★記事は筆者の個人的な見解です。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<以下はボツになった記事です。モッタイナイので載せておきます>

・【人生初の海外旅行】丁度1年前マレーシアタイに友人3人で10日間初の海外旅行に行きました。その時に感じたマレーシアについての感想を書きます。飛行機で6時間程かけて向かいマレーシアの首都クアラルンプールに着いたのがもう暗くなってからでした。空港になるべく近いホテルを事前に予約していたので、ホテルの近くで夕食を取る事にしました。そこのお店はオープンテラスのようになっており席の数などもまちまちで、仕事の会議をしているような人だったり、仕事終わりの従業員がまかないを食べている雰囲気だったり。または若い人たちで集まってお酒飲んでいる光景だったり決まってこうゆう人が来るとかが無い自由なお店という印象がしました。日本と違う食事のマナー等も気を付けないといけないと聞いていたのですが、あまり周りがそういった事を気にしている様子はありませんでした。ホテルに着くと携帯で予約しているサイトを見せ、パスポートを提示すると、言葉も話せず不安だったのですが、すんなりと部屋に案内してくれました。宿泊料は日本円でだいたい1人600円くらいと日本では信じられない金額でした。部屋はものすごく綺麗く近くにコンビニもあり大満足でした。この日は長時間飛行機に乗ったという事もありすぐに就寝しました。翌日チェックアウトを済まし、お祭りのような雰囲気のところがあったので、回る事にするとそこにはたくさんのありとあらゆる物が売っていました。珍しい光景だったという事もありついつい色々な物を買ってしまいました。その後色々観光をし日本では見れない物をたくさん見ました。その中でもムルデカ・スクエアという建造物があり、日本には無いお城のような建物になっておりたくさんの観光客が集まっていました。この建造物を見たときに海外に来ているんだと改めて実感しました。その他にもショッピングモールなども周り1日で物凄い距離を気が付くと歩いていたと思います。今回海外旅行を初めて経験し思った事はもっともっと色々な国に行ってみたいと思ったのと社会人になってから初めての海外旅行だったので学生旅行でも海外に行きたかったなと今思います。その為にも英語が話せるともっともっとコミュニケーションがとれ何十倍も楽しいだろう思いました。また海外に行きたいです。その時までに海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーを通して英語を少しは話せるようになっていたいと思います。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!