by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

フォトジェニックな台中おすすめスポット3選!インスタ映え間違いなし!

【ざっくり言うと・・・】
■台中にはインスタ映えする三大フォトジェニックスポットがある!
■レトロ美味しい=宮原眼科、台湾のウユニ=高美湿地、虹色の村=彩虹眷村!


人気観光地の台湾=台北から新幹線で約1時間のところにある台中。住みやすい街としても人気の台中は台北に比べると旅行者が少ないですが、実は魅力的な場所がたくさんあります。中でも三大フォトジェニックスポットはじわじわと日本人にも知られ人気に!台中に行ったら外せない、おすすめスポットをチェック!

「1宮原眼科=元眼科でレトロ美味しいトロピカルスイーツ

宮原眼科は地元っ子に人気のスイーツ屋さん。名前の通り、元眼科だった建物をリノベーションしてスイーツ店になったので、店内はまるでタイムスリップしたようにレトロでかわいいです。そしてフォトジェニックなのは建物だけでなく、アイスクリームも!アイスの数だけトッピングができるのですが、人気はチーズケーキや台湾らしいパイナップルケーキ。さらにスペシャルトッピングでちょうちょやくまさんのクッキーをつけると華やかで写真映えしますよ。

 

「2.彩虹眷村=青空が映える!とにかくカラフルなレインボービレッジ

レインボービレッジとも呼ばれる彩虹眷村もまた、台中おすすめスポットの一つ。取り壊され再開発されそうだった村におじいさんが絵を描き始めたところ、たまたま誰かがその様子をSNSにアップしたのがきっかけで有名になったそう。床までカラフルで手書き感がある村はどこをとっても絵になりますね。

 

「3.高美湿地=夕焼けが特に絶景!台湾のウユニ塩湖

最後に紹介するのは台湾のウユニ塩湖といわれる高美湿地です。空がまるで鏡のように湖面に映るウユニ塩湖は有名ですが、日本から遠いのがネック。でもここなら台北から日帰りでも行くことができます。高美湿地は元々はバードウオッチングで有名な場所ですが、干潮・日没・晴れが掛け合わさると湖面に映るサンセットと風車が幻想的なフォトジェニックスポットに早変わり!ただし、11月から2月の冬のシーズンは水位が上がり湿地に入れないこともあるので行く時期には注意が必要です。

「4.まとめ レトロで人が温かい!そしてフォトジェニックな台中へ足を延ばしてみては?

台中に行ったらはずせない、レトロな建物とかわいいスイーツが魅力の「宮原眼科」、台湾のウユニ塩湖といわれる絶景「高美湿地」、とにかくカラフルな虹色の村「彩虹眷村」。いつもの台湾旅行もいいけど、せっかく台北まで来たなら新幹線で1時間の台中まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか?どこか懐かしいノスタルジックな雰囲気と人の温かさにも、インスタ映えする三大スポットにも感動するはずです。

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

今まで生きてきたなかでそこまで海外に行ったことは残念ながらありません。それでも、何年経っても私のなかの記憶が色あせないのが、サイパンの海のきれいさです。沖縄やグアムの海も体験しましたが、やっぱりサイパンにはかないませんでした。サイパンへは、グアムから小さなプロペラ機を乗り継いで行きます。日本人は私と友人のふたりきり。バラバラとかなりの音量で鳴り響くプロペラの音。揺れ続ける機体に、不安でいっぱいのサイパンへの旅でした。サイパンへ着くと、日本人観光客もたくさんいたこと。また、現地のかたがかなり日本語が堪能なことから安心できました。うれしいことに、ホテルの目の前がもうビーチになっているので、海まですぐ。到着して荷物を片したら、すぐに目の前のビーチに行きました。日が沈めば、日本の都心部では決してみることができない星空。ビーチにあった椅子に寝転びながら、友人と会話をするのも忘れ、ひたすら一緒に星空を見て1日目は終了となりました。楽しみにしていたのは2日目。サイパン本島からバナナボードに乗り、マニャガハ島という無人島へいくツアーに申し込んでいたのです。無人島といっても、観光客用に飲食店があったり、ビーチがある小さな島でした。気持ちのいい潮風を吹かせながら、バナナボードはどんどんマニャガハ島へ近づいていきます。サイパンの海は遠浅です。そのため、バナナボードに乗ることで、ようやく海らしい深いブルーの水面を見ることができます。マニャガハ島に近づくにつれて、海の色もどんどん薄くなっていきます。「もうすぐ到着するな」と、水面を見て感じました。と、そのとき。がくっという衝撃があったと思ったら、宙に浮いていました。なんと私も友人も、バナナボードから投げ出されたのです。事故ではないのでご安心を。スタッフの悪ふざけで、バナナボードから落とされてしまったのです。びっくりしてしまいましたが、振り落とされたそこはとってもきれいなエメラルドグリーンの海のなか。数メートル先の深めの海の底も、しっかりと見える透明度。白い砂浜が海の底まで続いています。こんなにきれいな海は見たことがない…。感動して動くこともできませんでした。きれいなエメラルドグリーンの海を見に、海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行でぜひサイパンに行ってみませんか。大阪でスキューバダイビングライセンスを取得してからサイパンに行けば、よりきれいな海を堪能できますよ。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!