by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

世界中から選りすぐった夕日絶景ポイント5選~魂を溶かす黄金スポット~

【ざっくり言うと…】
■アジア・南米・欧州に点在する絶景の夕日を見に行ってほしい!
■南米のウニヤ塩湖から日本の釧路まで夕日の絶景ポイント厳選


この世界に夕日を作り出す太陽は1つしかありません。でもその夕日は見る場所によって沢山の顔を見せてくれるのです。私たち人の魂を溶かす夕日。立ち止まって何時間でも見続けられるその魅力ある夕日を世界中から厳選して紹介したいと思います。これを見れば、明日にでも旅行カバンを背にし旅立ちたい気分になること必須です!

 

1. ウユニ塩湖=南米随一な絶景!レンズをのぞくとそこには幻想的な世界が

ボリビア西部にあるラパスから車で1時間の所に立地する、アンデス山脈に囲まれた「天空の水鏡」と呼ばれるウユニ塩湖。
旅人たちがその地に足を踏み入れ目の前の光景を見て「奇跡」と称する絶景です。一見すると海かな?と見間違えてしまうほど、地平線彼方まで何もない幻想的な風景。いやいや、ここは海ではないんです。

標高3700mにある世界最大の湖なのです。天空の水鏡と言われる所以は、雨季になると地面が鏡の役割を果たし、天と地の境目がなくなり白銀の世界を作り出すからです。
このような絶景の中での夕日。それは非現実的で別の世界に来たような感覚を人に与えます。

ウユニ塩湖への行き方・アクセスは日本からボリビアまでの直行便はないのでアメリカ経由の航空便でラパスに入ります。ラパス~ウユニまではバス又は飛行機で行き、ウユニからウユニ塩湖までは現地ツアーで4WDをチャーターします。
各ルートの所要時間と料金を紹介しておきます。
ラパス~ウユニ:バス利用 所要時間約10~12時間、料金7000円程度
飛行機利用 所要時間約1時間、料金15,000円程度
ウユニ~ウユニ塩湖:所要時間約1時間 料金7000円程度

2. サントリーニ島=ギリシャの宝物!旅人を童心に返らせる島

青い海と屋根、白い建物そんな美しい街並みの隙間から顔を表す夕日。そんな光景を目にしたらきっと立ち竦んでしまうでしょう。

ギリシャのサントリーニ島は、エーゲ海のキクラデス諸島に南部に浮かぶ島です。
まず目につくのはロバが自由に闊歩するなんとも可愛らしく美しい街並み。おとぎ話の国にいるような錯覚を旅人たちに与え、童心に返ることができます。

とりわけ、サントリーニ島のイアという街から見える夕日は魂が溶けてしまうのではないのかと思わせるほどの絶景で、世界中から旅人が訪れる原因になっています。

サントリーニ島への行き方・アクセスは日本からアテネまでは直行便があります。
アテネからサントリーニ島まではフェリーか飛行機を利用します。
フェリー利用:所要時間約8時間 料金5000円程度
飛行機利用:所要時間約40分 料金片道10,000円程度

3. バリ島=潮騒の音を聞きながら夕日を眺める非現実的な一時

日本人観光客も数多く足を運ぶインドネシアのバリ島。バリ島の夕日は「世界でも3本の指に入る夕日の絶景ポイント」です。浜辺でさざ波を聞きながら、地平線の彼方に沈みゆく夕日を見るのは、日常の煩わしさを忘却させてくれるような一時。
この地球から宝物を届けてもらったような気分になります。

バリ島への行き方・アクセスは日本からだと成田空港(東京)関西国際空港(大阪)からは直行便があり、それ以外(中部国際空港・新千歳国際空港等)からはシンガポール・バンコク・上海等を経由してバリ島に入ります。

4. リオデジャネイロ=高台から世界文化遺産の夕日をシャッターに!

ブラジルのリオデジャネイロは日本人の感覚では、カーニバルなど楽しい場所というイメージがありませんか?確かにお祭り好きなブラジルの中心地で賑やかではあるのですが、それとは別の顔として「世界文化遺産」に登録されている街でもあるのです。

また世界中の美女が集まる街でもあります。見る価値のある観光スポットがたくさんある中、とりわけ、旅人に愛されているのはシュウガローフマウンテンです。高台から見下ろすリオの街、そして夕方になると沈みゆく夕日。その光景に圧倒されること間違いなしです。

リオデジャネイロへの行き方・アクセスは日本からブラジルまでの直行便は運航
されていないので、アメリカやヨーロッパの主要都市を経由してブラジルに入ります。

5. 釧路=日本が世界に誇る夕日の絶景地

釧路の夕日は「世界三大夕日」の一つと称されるのをご存じだったでしょうか?そう呼ばれるようになった起源は、世界中を回る船乗りが釧路で見た夕日が他の場所での夕日よりも格別に美しかったからです。船乗りの口コミで世界中に広まり、結果的に今では世界三大夕日の一つに数えられるようになりました。世界中からカメラマンがこの釧路の夕日を撮るために訪れるそうです。

6.まとめ
世界にはたくさんの夕日絶景ポイントがあります。そのなかでも厳選した5つの黄金スポットを紹介しました。時間の余裕のある方は是非一度足を運び、非日常的な経験をしてみてください。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!