by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

シンガポールの豪華旅! マリーナ・ベイ・サンズ宿泊からセントーサ島まで

【ざっくり言うと・・・】
■マリーナ・ベイ・サンズはセレブ気分を味わえる
■シンガポールを一望できるインフィニティプールは必見
■セントーサ島はまるごとリゾート地


 

人種のるつぼと言われるシンガポール。旅行にも大人気ですが、アジアでありながら、発展した街並みや高い物価を持っており費用も高額です。
世界中のセレブも集まるホテルではカジノも開催されており、思い切り豪華に羽を伸ばす旅行にはぴったりの場所と言えます。セレブな旅を味わうならどこに向かえば良いか、ご紹介します。

「1.マリーナ・ベイ・サンズでセレブ気分に!」

シンガポールで豪華旅といえば、やはりマリーナ・ベイ・サンズは外せません。ホテルに入ると、レセプションの向こうでショッピングモールがお出迎えしてくれます。受付を済ませるて部屋までいけば、素敵な景色が待っています。泊まる部屋の角度にもよりますが、海側であれば素敵なオーシャン・ビューを、逆側であれば隣接する巨大植物園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイの全貌を見ることができます。

○マリーナ・ベイ・サンズへの行き方・アクセス方法
TEL:+65 6688 8868
住所:10 Bayfront Ave, シンガポール 018956
URL:https://jp.marinabaysands.com/
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/9PoPUsMCMJUKPRqXA

「2.一生に一度は見たい屋上プール、インフィニティプール」

やはりマリーナ・ベイ・サンズの目玉と言えば屋上のインフィニティプール。シンガポールを一望できるような極上のひと時は、それが目当ての宿泊客を呼び寄せるほど。一生に一度は楽しみたい景色です。プールサイドでは食事やドリンクも楽しめます。
ひとしきりプールと景色を楽しんだ後は、ホテルの一階で開催されるカジノに行くのが良いでしょう。セレブ気分の非日常を心行くまで楽しんでください。

「3.ウォーターパークにユニバまで遊べる! セントーサ島」

 

シンガポールはホテルだけではありません。セントーサ島はシンガポールの南に位置する小さな島で、島全体が完全なリゾート地。ウォーターパークにユニバーサルスタジオなど、豪華でエキサイティングな時間が待っています。1日では回り切れない充実した時間を過ごすことができるでしょう。

○セントーサ島への行き方・アクセス方法
TEL:なし
住所:Sentosa, シンガポール
URL:http://www.resortsworldsentosa.jp/
入場料:なし
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/zeThqYAS1o56S6GY7

「4.まとめ 非日常のセレブ感を味わいにシンガポールへ行こう」

思い切り羽を伸ばすならシンガポールはまさしくうってつけです。屋上プールにカジノ、島ごとリゾート地のセントーサ島など、日本では味わえない豪華な旅。治安の良い国なので、安心して満喫してください。

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

海外旅行はしないよりはした方がよいと思っています。というのは、日本だけで生活していると日本人の価値観が当たり前になりすぎてしまって、多様性がもてないと考えるからです。私自身は将来的に海外ボランティア、国際ボランティアに携われる仕事に従事したいと思っていますが、日本ではない国の価値観や考え方を知ることは自分自身の人間性を高めてくれると思います。世界的にみれば、キリスト教やイスラム教を信仰している人が圧倒的に多いにも関わらず日本は信仰=新興宗教という印象が強いせいか悪いものととらえがちですよね。信仰している人がどのようなことを大切にしているか、なるほどそういう考えもあるのかと自分自身の考えを深める機会を極端に言えば逸してしまう気がします。学生の頃はお金がない、社会人は時間がないと一部の大人の方は考えていますが、それならば時間のあるうちに学生旅行でもよいので東南アジアでもいいので手の届く地域を訪れてみてください。できれば、各会社のパッケージツアー、添乗員が同行していない全て自分で決めるような方法でいかれたほうが得られるものは大きいように感じます。どうしても、それがハードルが高いならばスタディツアーなどで現地の生活を知る、日本との違いはどんなものか、自分がイメージしていたものと近いのか、異なるのかも考えながら非日常を体験してみてください。言葉が喋れないからというのはこの際考えなくてよいです。行かなければ喋れるようにはいつまでもなれませんし、いつか行けたらという叶わない、実現性の低いものになってしまいます。世界はあなたが思っているよりもずっと素敵です。そのときにそこで目にしたこと、体験したことは一生の宝物になることは間違いないでしょう。たとえ失敗したとしても、失敗した経験が活きてくることは人生ではたくさんあります。そんか私はメキシコのグランセノーテでスキューバダイビングをするのが今年中の目標です。ダイビングスポットもメキシコまで行かなくても、タイやフィリピンなどの近場でも景色のステキなところがあります。東京の成田や大阪の関西国際空港などからはLCCも就航しているので一度どれくらいで行けるのか検索してみることから始めてもいいかもしれませんね。海外旅行で今月シンガポールに行ってきました。初めての海外旅行でまずはパスポートの取得から始まりました。写真を撮って必要な書類を集めて、なんだかパスポートを取得するだけで疲れました。市役所に書類を提出して一週間後やっとこさパスポートが手元に届きました。学生旅行は全て国内でしたので思い切って海外に行こうと思いシンガポールへ。まずは宿泊先を探すために旅行会社に相談をしにいきました。ツアーも考えましたが有名どころではなくマイナーな場所にも行ってみたいとおもいましたのでツアーはやめて個人での行動に。オススメの宿泊先を教えてもらいネット予約完了。そして飛行機のチケットですがシンガポール空港での出発でしたので英語の文書が多く一苦労。なんとかチケットも予約できてさぁあとは出発の日にちを待つだけ。あとwifiがないと携帯が使えないとのことでしたので4日間レンタル。私は九州に住んでいたのでまずはバスで空港までいきそこから飛行機に乗り込みました。いつも使っている飛行機会社が違うためCAさんも外国の方で全て英語。英語はカタコトでした話せないため非常に焦りました。機内食が2つの中から1つ選ばないといけないため英語が伝わるかドキドキしていました。6時間ほど機内にいましたがやっとこさシンガポールに到着。学生の頃に海外ボランティアや国際ボランティアやスタディツアーなどしようと考えていたのですが結局行動に移せないままでした。到着すると意外に日本人の方も多くて少し安心。荷物を取って空港を出ます。日本と違う気温にまずやられました。湿気と気温の高さが違いすぎて海外の洗礼をあびました。そうしてまず有名どころのマーライオンがたっている場所へ。テレビでしかみた事がない景色に少し感動しました。ある程度見渡して次の場所へ。チャイナタウンやアラブストリートなどにも行きましたが1つの国なのに場所が違うだけで雰囲気ががらりと変わり異様な感じになりました。場所によって住んでいる人種も雰囲気も変わり日本では体験できない。そんな気分になり海外に来た甲斐があったなと感じました。現地のご飯はどんな味なのかも気になりチリクラブへ行きました。日本に無いような香辛料が入っていて今まで食べた事がない味付けでした。そして物価が高い。色々な経験をさせてもらいました。海外は楽しいなと思いシンガポールを後にしました。また機会があれば海外へ行こうと思いました。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!