by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

サイパン島でプールがオススメのホテルランキング・ベスト5!

【ざっくり言うと・・・】
■サイパン島ではプールが自慢のリゾートホテルが多い
■ビーチとプールの両方を楽しむのがサイパン流バカンス
■自分にピッタリ合ったホテルを選んでサイパンバカンスを満喫しよう

どこまでも透き通る青い海と、白いビーチでのバカンスを求めて、大勢の観光客が南の楽園・サイパン島を訪れます。そんなサイパン島の宿泊先としてオススメしたいのが、プールが充実したリゾートホテルです。わざわざサイパン島まで訪れてどうしてプール?そう思われる方は、ぜひこの記事に目を通してみてください。

「1.ビーチとプール両方楽しむのがサイパン流バカンスの過ごし方!」

サイパン島で一流と言われているリゾートホテルは、大抵ビーチ沿いに建てられています。当然、プライベートビーチを備えているわけですが、そのビーチに隣接しているのが今回注目したいプールです。経験者ならすぐに同意していただけると思いますが、真っ青な海を眺めながらプールサイドチェアでまったりと寛ぐのは最高に幸せなひと時!しかもサイパン島のホテルのプールはウォータースライダーなどの施設も充実しているため、大人から子どもまでみんなで楽しめます。ビーチとプールを行ったり来たりしながら両方を楽しむのが、サイパン流リゾートバカンスの過ごし方なんです。
では、そんなサイパン島のプールが自慢のリゾートホテルから、オススメのホテルをランキング形式でご紹介しましょう。

「2.おすすめホテル第5位はハイアットリージェンシー・サイパン=マイクロビーチまでプールから直行!」

https://www.hyatt.com/en-US/hotel/micronesia/hyatt-regency-saipan/spnrs?src=corp_lclb_gmb_seo_aspac_spnrs

「ハイアットリージェンシー・サイパン」は、サイパンでも有数の老舗リゾートホテルです。
高級リゾートホテルらしく、プールサイドのデッキチェアでゆったりとした時間を過ごせます。またサイパン島を代表するビーチ「マイクロビーチ」へはプールから直行できて、しかもホテル宿泊者なら屋根付きのビーチチェアが無料で利用できるため、ビーチとプールを一緒に楽しむサイパンバカンスを満喫するのに最適のリゾートホテルです。
ハイアットリージェンシー・サイパンはサイパン島の中心エリア・ガラパンに位置するため、観光やショッピングを楽しむにもオススメのホテルです。

【ハイアットリージェンシー・サイパン基本情報】
住所:Royal Palm Avenue, Micro Beach Road, Garapan 96950
電話番号:+1 670-234-1234
公式HP:http://saipan.regency.hyatt.co.jp/
宿泊料金目安:¥26,000~/1室2名
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/58agKs91DyTTFkaV8

「3.おすすめホテル第4位はアクアリゾートクラブ・サイパン=ヴィラで二人っきりの時間を過ごそう!」

https://aquaresortclub.premierhotel-group.com/saipan/activity/pool/

「アクアリゾートクラブ・サイパン」はサイパン北部にある隠れ家的なリゾートホテルです。このホテルで注目なのが、ヴィラタイプのホテルだということ。それぞれが独立した客室はプライベートが完全に保たれているため、カップルやハネムーナーには特にオススメです。
ファミリープールとダイビングプールがあるホテルのプールにはバーも併設されているため、プールに入りながらトロピカルカクテルを傾ける、憧れのリゾートバカンスをぜひご堪能してください。

【アクアリゾートクラブ・サイパン基本情報】
住所:PO Box 500009, Achugao, Saipan Municipality, 96950
電話番号:+1 670-322-1234
公式HP:https://aquaresortclub.premierhotel-group.com/saipan/
宿泊料金目安:一室¥20,056~(公式HPプロモーション価格)
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/YmAuda3NLUc52xBV9

「4.おすすめホテル第3位はケンジントン・ホテル・サイパン=大型プール&インフィニティープールでカップルにもファミリーにも最適!」

http://www.kensingtonsaipan.com/jp/

「ケンジントン・ホテル・サイパン」は、サイパン島初のオールインクルーシブル・タイプのホテルです。宿泊料金に食事やドリンク、プールやジム、アクティビティプログラムなどの利用料金が全て含まれているため、家族連れにもオススメです。
ケンジントン・ホテル・サイパンの自慢のプールは、ビーチに隣接するウォータースライダーを備えた大型プールとインフィニティープール。特にインフィニティプールにはバーが併設されていて夜にはライトアップも施されるため、リゾートバカンスらしい特別な時間を満喫できます。

【ケンジントン・ホテル・サイパン基本情報】
住所:P.O.Box 5152 CHRB, Middle Road Saipan
電話番号:+1 670-322-2311
公式HP:http://www.kensingtonsaipan.com/jp/
宿泊料金目安:¥23,600~/1室2名(公式HPプロモーション価格)
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/FCfgwwGstKGfctP58

「5.おすすめホテル第2位はPICサイパン=ウォーターパークで1日じゅう楽しもう!」

「PICサイパン(パシフィック・アイランズ・クラブ・サイパン)」は、様々なプールでのアクティビティが楽しめるウォーターパークが併設されている大人気のリゾートホテルです。
PICサイパンのウォーターパークにはメインプールのほかに、ウォータースライドプールや流れるプール、キッズプールやボディーボードが体験できるプールなど、大人から子どもまで一日中楽しむことができます。
またホテルにはプール以外にも、シュノーケルやウィンドサーフィンなどのビーチアクティビティも充実しているため、南の島のバカンスをアクティブに楽しむことができるでしょう。

【PICサイパン基本情報】
住所:San Antonio Street, Afetna, Saipan 96950
電話番号:+1-670-234-7976
公式HP:http://www.picresorts.jp/pic_saipan/
宿泊料金目安:¥34,700~/1室2名
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/RutmAiktDVG3A8zR9

「6.おすすめホテル第1位はサイパン・ワールドリゾート=ミクロネシア最大級のウォーターパーク!」

https://www.worldresortsaipan.jp/wavejungle.html

「サイパン・ワールドリゾート」には、ミクロネシア最大級のウォーターパーク「ウェーブジャングル」が併設されています。サイパンではPICサイパンと双璧をなすウォーターパーク。それでも今回ワールドリゾートサイパンを1位に推したのは、PICサイパンと違ってウェーブジャングルはホテル宿泊者のみが利用できる施設だという点。全長286mのウォータースライダーや最高2mの波が押し寄せるウェーブプール、泳げない人でもリラックスできるジャグジープールなど、多種多様なプールアクティビティを思う存分満喫できます。
サイパン・ワールドリゾートのウェーブジャングルは、とても1日では楽しみ尽くせないほどのボリューム。カップルやファミリー、グループ旅行など、あらゆる人に自信を持ってオススメできるホテルです。

【サイパン・ワールドリゾート基本情報】
住所:Beach Rd, Susupe, Saipan 96950
電話番号:+1 670-234-5900
公式HP:http://www.worldresortsaipan.jp/index.html
宿泊料金目安:¥26,800~/1室2名
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/9hzmuGkHMgvYMbRW7

「7.まとめ プールが自慢のホテルでサイパン島のリゾートバカンスを満喫しよう!」

ホテル選びは旅行の満足度を大きく左右する重要な要素です。プール施設がしっかりしているリゾートホテルに宿泊すれば、サイパン島でのバカンスを思う存分満喫できるでしょう。
今回紹介した情報をもとに自分にピッタリのホテルを選んで、南の島でのリゾートバカンスを楽しんでくださいね!

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!