by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

海外旅行に行くのに一眼レフはいらない!おすすめカメラ3選~女子一人旅、海外旅行おすすめカメラ3選!2019年2020年度版~

【ざっくり言うと・・・】
■荷物になって、重たいだけの一眼レフやミラーレスは必要ない。
■小さくて、持ち運びが便利なことが必須条件。
■自撮りのしやすさや、動画に特化したカメラを選ぶ。




海外旅行の想い出を残すのに必須なカメラ。一眼レフやミラーレスを持っていく人が多いと思いますが、はっきりいって必要ありません。荷物になるし、重たいだけです。そこで今回は、世界一周にいく予定の僕がおすすめするカメラを3つ紹介します。3分程度で読めるのでぜひ見ていってください。

「1. 小さくて持ち運びが楽なGoPro Hero 8

旅行用のカメラとして、大人気なGoPro Heroシリーズの最新作。小さくて、長時間持ち歩いても、疲れることがありません。画角がとても広く、海外の綺麗な景色を撮影するのに最適。「GoProカラー」と称される色合いは、とても綺麗で、インスタ映え間違いありません。撮影した写真や動画を、SNS上によく投稿するという人はこれを持っていけば安心です。防水でアクセサリーも充実しているため、アクティビティの際にも、身に付けて大迫力の映像を撮影することができるカメラです。別売のモニターをつけることで自撮りしている画面を確認することができます。

「2.  自撮りのしやすさならDJI OSMO Action

GoPro Heroシリーズと並んで、人気を集めているカメラ。こちらも小さくて持ち運びが便利です。GoProより優れているのは、最初から自撮り用のモニターがついている所。常に自分がどう写っているのか確認しながら、自撮りできるので、「上手に取れてなかった」なんてこともありません。そのかわり、色合いは自然なものとなっていて、画角もGoProと比べると少し狭めです。色合いは好みの問題もありますが、画角に関しては、広いに越したことはありません。とにかく友人や恋人と自撮りをしたいという人はこちらがおすすめです。

「3. 滑らかな動画を撮りたいならDJI OSMO POCKET

写真より動画をたくさん撮影するという人におすすめなのがこのカメラ。何より手振れ補正が抜群で、走ったりしてもブレない、滑らかな動画が撮影できます。自撮りもボタン1つで、カメラが自分の方を向いてくれるのでとても簡単。写真だけではありますが、美白や美顔モードなどの嬉しい機能までついています。サイズも手のひらより小さいサイズですので、カバンに入れておいて、撮影したい時にサッと取り出すことができます。スマホを接続することで、スマホの画面をタッチモニターがわりにすることも可能です。ただ、画角が狭いので、自撮りより、広大な景色を撮影したい人には向いていないかもしれません。海外の街を歩きながら撮影したり、自撮りを可愛く撮りたい人におすすめです。

「4. 持ち運びしやすいカメラでシャッターチャンスを逃すな!」

以上が、海外旅行におすすめのカメラとなります。海外旅行ではいつシャッターチャンスが訪れるかわかりません。今回紹介したカメラはどれも小さくて、持ち運びしやすく、いつでも取り出せるので、シャッターチャンスを逃すこともありません。ぜひこれらのカメラを持って、海外旅行にいくことをおすすめします!

<このページの一番下まで見て下さいね!>
★記事は筆者の個人的な見解であり、当会・当サイトの見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

・海外旅行でお勧めの場所はタイのサムイ島です。サムイ島は日本からは直通便がでていませんが、一般的な行き方は、シンガポールかバンコクで乗り換えをします。価格は時期にもよりますが、関西国際空港から出発するとお得な事が多いです。ハイシーズンは12月ぐらいからから4月ぐらいまで。5月から雨季になっていきますが、11月を避ければ一日中雨が降り続くことはないでしょう。暑いのがあまり得意でない方は、雨季はじめの5月、6月ぐらいに行くのがおすすめ。旅行代金や、レストランの価格はハイシーズンに比べて少しさがります。サムイ島は小さな島で車やバイクがあれば1日で観光しながら回ることができます。現地でレンタルも可能です。島を周遊する1日ツアーなどもあります。観光客が多く宿泊するチャウエンやラマイでは、ホテルから歩いていけるところにお土産屋、レストラン、マッサージが多数あり便利できがるに楽しめる場所です。オプショナルツアーではスキューバーダイビング、フィッシング、島周遊ツアー、サムイ島から近い島へのツアーなどアクティビティも豊富です。ホテルはほとんどビーチに面している場所にあり、ビーチでのんびりを堪能できます。ビーチだけではものたりない!という方におすすめなのが、スキューバーダイビング。ダイビングはライセンスがなくてもできる体験ダイビングもありますが、ライセンスがあると、よりいっそう綺麗なサムイ島の海を満喫できます。関空発で大阪に前のりして、大阪でスキューバーライセンスを取得してからサムイ島に出かけるのもいいかもしれません。サムイ島はこれからまだまだ発展する島でもあり、現地の人が住む地域にはまだまだ他国や本土からの協力が必要とする地域があるのが現状です。海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーなどでサムイ島にいってみるのもいいかもしれません。また、観光地は非常に便利な場所が多く、歩いて回れるところが沢山あるので、海外初心者の学生旅行にいくにも最適だと思います。サムイ島は若者から年配の方まで、それぞれのニーズにあった過ごし方ができるリゾートです。是非一度訪れてみてください。リピート率が高い場所なので、やみつき注意!

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!