by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ニューヨーク女子一人旅におすすめの観光スポット3選!コスパ重視で実際に行った筆者がご紹介

【ざっくり言うと・・・】
■NYは、美術館・博物館が充実しているので一人旅に最適
■一人でじっくり見て回りたい観光スポットがたくさん!


世界の中心地・ニューヨーク!日本人観光客にも大人気の観光地ですね。私は、ニューヨークこそ女子の一人旅におすすめの場所なのではないかと思います。かく言う私も、20歳の頃にニューヨークへ人生で初の一人旅をしました。特にニューヨーク治安が悪く危険なイメージもあったのですが、良い意味でも他人に興味のないニューヨーカー。想像してたよりもずっと楽しくストレスフリーな旅をすることが出来ました。今回は、そんな私自身の経験をもとに一人旅女子向けにおすすめのNY観光スポットをご紹介します!

「1.女子一人旅NYで絶対に行きたい観光スポット①ブロードウェイ・ミュージカル」

ニューヨークが一人旅女子におすすめの理由は、ブロードウェイ・ミュージカルや美術館など一人でも楽しめる観光スポットがたくさんあるからです!

特におすすめは、本場のブロードウェイ・ミュージカル!役者たちの熱のこもった演技に鳥肌が立つこと間違いなし!会場が一体となるライブ感は、映像よりもずっと迫力満点です。ミュージカルの良いところは、歌で物語が進んでいくので英語が得意でない人も、音楽やダンスを楽しむことができます。

私のおすすめのミュージカルは、「アラジン」です。アラジンが上映されているニュー・アムステルダム劇場へのアクセス方法は下の通りです。当日券も購入できますが、確実に席を確保するためにも事前にネット購入することをおすすめします。

【ニュー・アムステルダム劇場への行き方・アクセス方法】
・TEL:+1 866-870-2717
・住所:214 West 42nd Street New York, NY 10036
・URL:https://newamsterdamtheatre.com/
・グーグルマップ:https://goo.gl/maps/QxNYSTuYR6L3YKqg9

「2. 女子一人旅NYで絶対に行きたい観光スポット②ニューヨーク近代美術館」

女子一人旅におすすめの観光スポット2つ目は、通称「MOMA」と呼ばれる「ニューヨーク近代美術館」です。この美術館のおすすめのポイントは、なんと毎週金曜日の午後4時以降は入場無料となるのです!ゴッホやピカソなどの有名アーティストの絵画も飾っています。他にもマリリン・モンローの絵で有名なアンディーウォーホルの絵もたくさん飾っていますよ。

【ニューヨーク近代美術館への行き方・アクセス】
・TEL:(212)708-9400
・住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
・URL:https://www.moma.org/
・グーグルマップ: https://goo.gl/maps/dN3wCny685EQUeGB8

 

「3.女子一人旅NYで絶対に行きたい観光スポット③アメリカ自然史博物館」

ニューヨークは数々のドラマ・映画の舞台となっています。この「アメリカ自然史博物館」も、映画「ナイト・ミュージアム」の舞台となりました。博物館の展示物が夜になると動き出すというコメディ映画。旅行前に一度映画を見ることをおすすめします。映画の中でも登場するモアイ像や恐竜の化石などが展示されているので、映画の中の世界を体感することが出来ます。

【アメリカ自然史博物館への行き方・アクセス】
・TEL:(212)769-5100
・住所:Central Park West & 79th St, New York, NY 10024 アメリカ合衆国
・URL:https://www.amnh.org/
・グーグルマップ: https://goo.gl/maps/6MgNuUuSpvJvNDcs7

 

「まとめ.NYには一人だからこそじっくり見て回りたい観光スポットがたくさん」

今回は、女子一人旅におすすめのニューヨークの観光スポットをご紹介してきました。ニューヨークには、美術館や博物館など一人でじっくり見て回りたい場所がたくさんあります。

仕事や学校に追われて日常が窮屈に感じたら、ニューヨークへ一人で気ままな旅をしに行きませんか?

 

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

海外旅行に行ってみたい。海外で社会貢献しながら成長したい。と思っている方におすすめの場所を紹介します。私は大学時代、学生旅行プランを利用して【シンガポール】に行きました。シンガポールは赤道付近の国であり常夏の国です。マーライオンやマリーナベイサンズ、ナイトサファリといった観光地もたくさんありますし、日本語を理解できる人も多数いらっしゃいますので初めて海外旅行に行く方にもおすすめの国です。マリーナベイサンズの中にはカジノがあり、観光客はパスポートを提示することで入場料が無料になります。カジノの中は広く、ドリンクバーが無料で付いています。レート別に遊戯場所が分かれており、ルーレットなどもあるので初めてでも長く楽しむことができます。掛け金はクレジットカード払いも可能ですが、ご利用は計画的にしましょう。ナイトサファリでは案内用のバスに乗って園内を一周します。夜行性の動物が多いので、活発的な動物たちを観察することができます。バスを待っている場所ではファイヤーダンスなどの催し物もあるため、待ち時間も退屈しません。また、シンガポールにはシンガポール植物園(ボタニックガーデン)という文化遺産もあります。園内は3つのエリアに分かれており、敷地はなんと東京ドーム13個分の広さがあります。見て回るのは良い運動になりますが、豊かな自然の中でゆっくりとした時間を楽しむことができます。赤道付近のため気温は高いですが、植物の屋根のおかげで体感では暑さを忘れることができます。常夏の避暑地へ是非行ってみてください。旅行だけでなく、社会貢献や自分の英語力を伸ばしたい、異文化交流したい方は【国際ワークキャンプ】に参加するのもおすすめです。国際ワークキャンプでは海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーなどを通じて海外での社会貢献に携わることができます。また、参加者は世界各地の有志を集っていますので、キャンプ参加者同士での異文化交流をすることもできます。期間は2週間程度ですがフリーデイもありますので、その日に観光もできます。夏休みなどの長期休暇を利用し、国際ワークキャンプに参加してみるのもおすすめです。社会人になって5年ほど経った時、ふと長い期間海外へ行きたくなりました。しかし、会社で取得出来る休みは最長で14日間。まとまった休みはなかなか取ることが出来ません。イメージとしては、3ヶ月ほど海外へ行き、現地の生活を生で経験してみたかったのですが、なかなか実現出来ずにいました。そんな時、会社の社内公募で、バンコクにある現地支店のヘルプスタッフを募集することが分かりました。勤めている会社は旅行会社なので、海外に何店舗か支店があり、海外支店が繁忙期になると日本の社員をヘルプ要員として赴任させているのでした。それまで、海外旅行は何度も行ったことがありましたが、1ヶ月以上、海外で暮らすことは初めてでしたが、この機会を逃すまいと、立候補しました。社内での試験を無事に合格し、晴れてバンコクに行くことが出来ました。赴任期間は3ヶ月でした。現地での住まいは会社が保有しているアパートで、2LDKのとても広い部屋でした。快適なバンコク生活を送らせてくれた会社に感謝です。バンコクでの、仕事と生活はとても刺激的な毎日でした。まず壁にぶち当たったのは、仕事へのスタンスの違いでした。当時の私はサービス残業も時には会社の為。と考えていた節があるので、時間になったら、たとえ仕事が途中でも帰宅するというタイ人のスタンスに大きなギャップを感じました。他にも生活をする上での文化の違いを毎日肌で感じ、タイ人のスタッフとのコミュニケーションを取る難しさに悩んだ日々もあります。アジアのゆったりとした時間の流れにちょっとイライラしてしまった時も正直なところあります。でも、タイ人はみんな笑顔で心に余裕があり、大人も子供もとても優しい!!毎日を楽しみながら生きているなと思いました。見習いたいところです。社会人になってから思うのは、学生のうちから海外ボランティアや国際ボランティアなどに参加をして、見識を広めることを積極的にしてくればよかったと思いました。今、勤めている会社は大学生対象の学生旅行だけでは無く、社会人向けのスタディツアーの企画、実施をしているので、多くの社会人の方にも海外経験をして欲しいと思っています。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!