by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

カップルにおすすめの海外旅行先!モルディブのリゾート「イフル島」で二人きりの時間を満喫

【ざっくり言うと・・・】
■島1周が歩いて10分ほどの小さい島で、ビーチフロントのヴィラに滞在
■モルディブの中で最も美しいビーチで、野生のカメやエイを浅瀬で見よう
■レストランではモルディブ料理・アジア料理・地中海料理が味わえる


友達同士の旅行も楽しいけど、彼氏と一緒なら楽しさも2倍!
今回はカップルにおすすめしたい「ビーチ」「絶景」「グルメ」が揃ったイフル島をご紹介します。
普段忙しい恋人と、二人きりののんびりした時間を過ごしましょう。

「1.モルディブの中でも群を抜いて美しい島でハイセンスホテルのヴィラに滞在」

二人の世界にどっぷり浸かれるモルディブの小さな島「イフル島」。
ここにあるアンサナ・イフルリゾートは、なんと島全体がホテルの敷地というから驚きです。
実は「島1周が徒歩10分」という本当に小さな島なんです。

その自然がいっぱいの島とは正反対に、近代的でハイセンスなホテル。全室がヴィラタイプになっていて、全ての部屋がビーチフロントなので部屋からも美しい海が見ることができます。
毎朝起きたら二人で海を見ながら、島を散策するのもオススメです。

【Angsana Ihuruへのアクセス・詳細情報】
店名:Angsana Ihuru(アンサナ イフル)
TEL:+960 664 3502
住所:North Male Atoll, Rep of Maldives
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
アクセス:空港よりスピードボートで25分
URL:https://www.angsana.com/en/maldives/ihuru
グーグルマップ:https://goo.gl/maps/S6pjfH8DorQGFnea9

「2.浅瀬でもカメやエイが見れる!シュノーケルセットは無料貸し出しと嬉しい特典も。」

環境保全に積極的な島なのもあって、サンゴ礁も美しくいろんな種類の魚が住んでいるイフル島。
ハワイでもなかなか見れないカメやエイを、ここではわざわざ船で出掛けなくても目にすることができます。

こちらのホテルではチェックインからチェックアウトまで、マスク・シュノーケル・フィン・ライフジャケットを無料で貸し出しという嬉しい特典付き。
またダイブセンターも併設されているので、ダイビングを楽しみたい方にもピッタリ。

「3.フォトジェニックなレストランやバーでモルディブ料理やお酒を堪能!」

海外旅行の楽しみのひとつ「グルメ」。イフル島内にレストランとバーはそれぞれ一つだけですが、スタッフと顔見知りになるのでまるで我が家に帰ったような気持ちに。
毎朝の朝食にはたくさんのフルーツが山盛りに並び、好きなものをカットしてくれます。
また、好みの具材を入れて目の前で作ってくれるオムレツも是非味わいたいメニューのひとつ。

レストランはビーチ沿いにあり、海を見ながら食事ができます。
モルディブ料理だけでなく、アジア料理から地中海料理まで幅広く用意されているので飽きません。

また、コース料理の日とビュッフェの日が交互になるようなスケジュールになっています。
バーではお酒以外に食事メニューも豊富で、ガッツリ食べれるハンバーガーやカレーからサラダやピザまでラインナップされています。

「4.まとめ 観光に走り回らないのんびりした時間を恋人と共有しよう」

島に一つだけのホテルリゾートで、誰にもジャマされない二人きりの時間を満喫できます。サンゴ礁やたくさんの海の生きものと触れ合って童心に返るのもいいですね。
レストランとバーはひとつしかありませんが、今日はどこに行こうかと悩まずにすむというメリットも。

海外旅行というと、日本人は観光に忙しいイメージですが、ここはそんな時間の使い方とは無縁です。普段忙しい恋人と、ゆったり流れる時間を過ごしてください。

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

 

・学生旅行で海外旅行を経験することは自分の中の引き出しに大きな財産になることは間違いないと言っていいはずです。夏休みを始めとした長期休暇を使って短期留学のようなスタディツアーもいいでしょう。各大学の独自の短期留学の斡旋方法次第ではありますが、現地の大学の寄宿舎に入ってそのまま大学に通うことも可能です。私の先輩には『大学は8年かけて卒業すればいい』と話した人もいましたが、両親や周囲の事情が許してくれる環境があるのでしたら、国際ボランティア、海外ボランティアに参加してみるのもオススメです。大学の生協や売店で見かけた方もいると思いますが、JICAの国際青年協力隊募集のポスターはこの時期応募期間中ですのでよく見かけることができます。基本的に二年間の参加になることが多いのと募集、選考がなかなかに激戦になるのは事実ですが魅力的なのは間違いありません。国際ボランティア、海外ボランティアとしては日本での募集に応募して海外に派遣される形式のものとボランティア先の国が募集しているものとの二つがあります。特に後者は特殊な技能を持っていれば、将来的な移住、グリーンカードを獲られる可能性もあるのは見逃せないところです。いざ海外旅行や国際ボランティアの派遣先が決まったのなら、準備をするのは当然なんですが、現地でのアクティビティを考えておく必要があります。特にボランティアで行ったのなら一年~二年の滞在になるでしょうから、現地での楽しみ方を考えておく必要があります。日本ほど娯楽に富んだ国は少ないですから、現地を楽しめるものがオススメです。内陸部の国でしたら登山やトレッキングの準備、装備を整えるのがいいでしょうし、海に面した国ならばスキューバダイビングやカヌー、カヤック、サーフィンなどもいいでしょう。個人的にオススメなのはスキューバダイビングのライセンスを取得しておくことです。私は大学が関西でしたので大阪でダイビングライセンスを取得しましたが、海外でも役に立ったのは間違いないです。海外のダイビングスポットでもライセンスは取得できるのですが、ボランティアに行く国ですとどうしても言葉の壁が発生する可能性が高くなりますので難しいです。なぜなら日本語は当然ですが英語すらも通じない国があるからです。大阪でスキューバダイビングのライセンスをとるメリットとしては街中にプールを所有したダイビングスクールがあること、多くの海洋実習の行われる南紀までスムーズにアクセスできることです。海外へ長期滞在する時に消化しておくといい語学の短期集中教室も豊富なのが一石二鳥です。私は大学のゼミの教授がアフリカ経済の専門家でしたので、学生時分にアフリカへ行く機会がありました。海も凄いんですが、山と湖のスケールがやはり日本とは比べ物になりません。ボランティアでしたらタンザニアやケニアは人気のワークキャンプです。海も綺麗ですが淡水のマラウイ湖があります。間違いなくダイビングライセンスは日本で取得しておくのがオススメです。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!