by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

女子一人旅に持っていきたい!インド人が大好きな日本お土産グッズ3選

【ざっくり言うと・・・】
■食べ物ならインド人には柿の種が人気!
■3色ボールペンや消えるフリクションペンはインド人からすると衝撃的
■お土産はあとちょっと値切りたい時にも使えるよ!


一人旅の聖地、インド。留学したりホームステイをしたり、バックパッカーを背負って安宿を回るなど、何かと人とコミュニケーションすることが多いインドではちょっとした手土産があると便利!例えば優しくしてくれた人へのちょっとしたお礼の気持ちにプレゼントをする時、留学やホームステイでお世話になる人への日本土産、さらには値切り交渉時のアイテムとしても便利な日本グッズとは?無邪気なインドの人々が驚き喜ぶ人気グッズを持って、インド人と仲良くなろう!

「1.おすすめ第3位=特に女性に喜ばれる!和柄の手ぬぐい

おすすめ第3位は和柄の手ぬぐいです。最近は100円ショップでも取り扱いがあるので手に入りやすいですよね。サルなどかわいい和風の模様も人気ですが、シンプルに漢字やひらがなもうれしいようです。ちなみに今までプレゼントしたインド人に使い道を聞いてみたところ、女性なら壁にタペストリーのようにかけたり、縫ってポーチにしていたりとインテリア雑貨としてアレンジしているようです。かさばらないので何個でも持っていけますし、インド人に好きな柄を選んでもらえるところもいいですね。

 

「2.おすすめ第2位=大人から子供までみんな大好き!柿の種

おすすめ第2位は柿の種です。色んなお菓子をインド人にあげたことがありますが、好き嫌いなく誰にでも喜ばれたのがこれでした。かりっとした食感、お米でできているという安心感、なじみのあるピーナッツが入っているというところが魅力のようです。ノーマルなものが喜ばれますが、わさび味や梅味などひとくせあるものでも楽しめるかもしれません。ちなみにインド人は辛いものも好きですが甘いものも好き!チョコレートやお饅頭なども喜ばれます。ただしインドの人々はかなりの甘党なようで、日本人が美味しいと感じる程度の甘さじゃ足りない人が多い印象です。チョコレート菓子ならチョコクッキーなどよりノーマルな板チョコが一番好評でしたよ。

 

「3.おすすめ第1位=インド人もびっくり!ボールペン

おすすめ第1位はボールペンです。といっても普通のボールペンではなく、3色ボールペンやフリクションペンが人気!特に書きやすく、書いたら消えるというフリクションペンはインド人にとって衝撃的だったらしく、一度値切り交渉時に渡したら周りの人もほしいほしいと集まってきて大変でした!また、3色ボールペンや4色ボールペンなど複数の色が1本になっているボールペンも珍しいようで好まれました。なので、3色フリクションペンはかなり価値が高いかもしれませんね。

「4.まとめ 日本グッズをプレゼントしてインド人と仲良くなろう

日本の定番お菓子や最新技術がぐっと詰め込まれた文房具など、私たちには普通のものでもインドの人にとってはうれしいプレゼントのようです。インドの旅はインド人とコミュニケーションを取らなきゃ楽しめない!一人旅をするなら日本グッズをもっていき、値切り交渉の時やお世話になった宿の人などに渡してみてくださいね!

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

初めて海外旅行に行ったのは大学生の卒業旅行、つまり学生旅行の時です。フランス、イタリア、スイス、イギリス、ドイツと五か国回るツアーに申し込み、三食現地のご当地グルメがついた豪華ツアーに申し込みました。大阪の伊丹発の飛行機で、仲良し三人組がワクワクドキドキの10日間の旅です。フランスでは凱旋門や美しい街並みを楽しみ、バゲッドサンドをカフェで食べ、有名チョコレート店にも行きました。フランス人なみにフランスっぽいおしゃれをしてタクシーでホテルまで帰還。イタリアでは南イタリアナポリの海の美しさに魅了され、スキューバダイビングのライセンスなどを持っていれば、なお楽しめたでしょう。日差しがきつくて、ガイドさんに言われていたようにサングラスを持ってきて正解だったな、と三人で頷き合いながらもナポリの海を背景に写真をパシャリ。スイスでは本場のチーズフォンデュを楽しみ、多少白ワイン臭くて最初は「えっ!?」と思うものでしたが、それでも美味しく完食。水辺が大変美しく、スイスの澄んだ空気の中、思わず買ってしまったスイスのスォッチ。私は美しくすずらんの描かれた懐中時計に魅了されてしまい、思わずショップスタッフと握手。向こうでは握手することで契約が成立する、つまり「買います」という意思表示になるんです。イギリスでは曇り空でしたが雨は降らず天候に恵まれ、イギリスの兵隊さんの行進を見ることができました。かの有名なビッグベンは優雅に時計の針を進めており、思わずシャッターの回数も多くなります。イギリスに滞在していた時間は短くて、それほど巡ることができなかったけれど、ビッグベンを拝めたこと、城を守る兵隊の行進に出会えたことはラッキーでした。最後に行きたかったドイツでは白鳥城と言われるシンデレラ城のモデルにもなったお城を拝見。お城めぐりの船のツアーでカメラのフィルムがなくなる、なくなる!この海外旅行のために新調したカメラはパノラマも撮れるようになっていたので、船から見える小さな城たちを一斉にパノラマでパシャリと。現像するのが楽しみになります。このように五か国あっという間に巡った旅でしたが、内容は色濃く、朝昼版とその土地の名物料理が出てきて楽しいことこの上なかったです。海外ボランティアや国際ボランティア、スタディツアーなどで行ってみるとよいかもしれません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!