by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

グアム旅行におすすめのアクティビティ3選!コスパで選ぶ短期滞在でも安心の日帰りツアー

【ざっくり言うと・・・】
■グアムに行ったら外せないオプショナルツアーを3つご紹介
■短期滞在でも充実した旅にしたい!日帰りツアーをご紹介
■コスパ◎な満足度高いツアーのみをご紹介


グアムに行ったら、絶対に挑戦してほしいアクティビティをご紹介します!グアムと言えば、「パラセーリング」や「ジェットスキー」などのマリンスポーツのイメージが強いですが、他にも楽しいアクティビティはたくさんあるのですよ!そんな中で、今回は私が実際に体験した『これは絶対グアムに来たらやっておきたい!』と言えるおすすめのアクティビティを3つ紹介します。

1.SUPヨガ=広い海の上でするヨガが最高に気持ち良い」

 

「スタンドアップパドルサーフィン」という言葉を聞いたことがありますか?通称、SUPと言います。安定感の強いボードの上でするヨガは女性を中心に高い人気を得ています。

グアムの市街地に位置する「Lotus Surf Shop Tumon Bay Guam」ではそんなSUPヨガのレッスンを行っています。

可愛い女性インストラクターが基本英語でレッスンしますが、「右手」や「真ん中」と言った簡単な日本語を使ってレクチャーしてくれたので、英語に自信のない人も安心です!

【お店への行き方・アクセス方法】
[住所] Tamuning, 96913
[電話番号]+1671-649-4389
[営業時間]10:00-22:00
[公式サイト] https://www.facebook.com/lotussurf/
[グーグルマップ] https://goo.gl/maps/oi96eiC2Lfxz5SmHA

 

「2.ザ・ビーチBBQディナーショー=グアムの夜まで思いっきり満喫できる」

 

せっかくのグアム滞在。夜までしっかり楽しみたいですよね。そんな人におすすめのアクティビティが「ザ・ビーチBBQディナーショー」

こちらは、グアムでも最大級のディナーショーです。火や水を使ったスリル満点のショーに子供から大人まで大興奮でした。食べ放題のメニューもかなり美味しかったですよ。

【お店への行き方・アクセス方法】
[住所] 96913, Gun Beach Road, Tamuning, グアム
[電話番号]+1671-646-8000
[営業時間]11:00-0:00
[公式サイト] https://bestguamtours.jp/bars-clubs/beach-bar-grill/
[グーグルマップ] https://goo.gl/maps/tmPR6mZGgzGm7oM9A

 

「3.パガットケーブの洞窟ツアー=海だけでなく洞窟もおすすめ」

 

グアムの魅力は、綺麗なビーチだけではありません。自然豊かな山でトレッキングツアーに参加するのはいかがでしょうか?私のおすすめは、グアムの先住民「チャロモ族」の歴史を持つパガットケーブ洞窟です!エメラルドブルーの美しい泉の風景は、死ぬまでに一度は見ておきたい絶景!たくさん歩いて疲れた後美しい海岸を望みながらの昼食も絶品でした!

 

【このツアーができる会社】

会社名:Island Journey
公式サイト:http://islandjourneygu.com/

 

「まとめ 短期滞在でも賢くツアーを利用して充実した旅にしよう!」

グアムに行ったら絶対やりたいおすすめのアクティビティ3選はいかがでしたでしょうか?今回ご紹介したアクティビティは、全て日帰りで体験できるものです。日本から気軽に行けて週末の弾丸旅行に人気のグアム!短期滞在の人も、賢くツアーを利用して充実した旅にしてくださいね。

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★以下の記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

オーストラリアは海外旅行で人気な場所です。治安も比較的に良いですし、お薦めです。学生旅行気分で参加できるワーキングホリデーなどもあり、若い人も多く訪れると国です。私は、ワーキングホリデーで行った時、短期の語学学校にも通い英語も勉強しました。その語学学校はシドニーの私立大学にある語学学校で、色んな事が体験できました。スタディツアーで、英語以外にも文化なども学び、そして色んな国から来た海外ボランティアや国際ボランティアの人たちとも交流しました。とても良い経験になりました。語学学校を終えると、シドニーからゴールドコーストを北上するバス旅行をしました。サーファーズパラダイスでは、バンジージャンプも初体験しました。お金もセーブしたかったので、安宿に泊まりました。その宿の共同キッチンで、色んな国から来たバックパッカーと知り合って、一緒にご飯を作って食べたり、酒を飲んだりしてとても楽しかったです。そこで知り合った可愛い韓国人の女の子と少~しだけイイ関係になったのも良い経験でした。数日、サーファーズパラダイスで過ごした後、ロックハンプトンに行きました。有名な日本庭園があると言う事だったので、行ったのですが…少し期待外れでした。その日本庭園に行く為、近道しようと墓地を通って行ったのですが、洋画に出てくるような墓石などがあり、カラスが私の頭上をかすめ飛んだりして怖かったです(汗)。その次に行ったので、ブリスベンでした。シドニーにいた時は感じなかったのですが、ブリスベンに行くと街並みがヨーロッパっぽいのに気付きました。街自体に派手さはあまりないのですが、とてもお洒落な街です。学生が多く住む街と言う印象で、住むには良い街だと思いました。その次はケアンズに行きました。ケアンズではダイビングのライセンスを取得しました。オーストラリアと言えば、やっぱりグレートバリアリーフです!そこでダイビングのライセンスをGETできたのは帰国後の自慢になりました。ライセンスを取得と言っても、船で数日宿泊するツアーでした。最高としか表現できない。夜の満天の星空!綺麗な海!今でも鮮明に覚えています。私にとってオーストラリアは、また行きたい国ランキング1の国です。私と同じ体験をすれば、賛同して下さる方も多いと思います。私は数年前、フィリピンのセブ島に半年ほど駐在していました。忙しい時期もありましたが、土日はフリーだった日も多く、フィリピン人の同僚に色々連れて行ってもらったこともあります。そう意味では海外旅行みたいなものでしたね。その中でも、思い出深いのはモアルボアルというビーチに出かけたことです。セブシティからバスで3時間ほどかかる、比較的交通の便が良くないところでしたが、その分マクタン島のように観光開発が進んでおらず、海も透き通るようでとてもきれいでした。印象的だったのは、海辺に潜るとそこにカラフルな熱帯魚が泳いでいたことです。連れて行ってくれたフィリピン人の同僚によると、セブはスキューバダイビングの名所だとのこと。セブでスキューバダイビングライセンスを取得すると安く上がるらしいので、興味のある方は試してみてはいかがでしょう。日本人の経営しているスクールもあると思います。さて、セブというとリゾート地のイメージが強いと思いますが、実はセブはフィリピン第二の大都市でもあり、セブ・シティと言われるエリアには様々な観光名所があります。その一方で色々の社会問題も顕在化しています。セブ第一の観光地にサント・ニーニョ教会というところがあるのですが、私がタクシーでそこにたどり着くと、教会の前にはたくさんのストリートチルドレンがたむろしていました。かわいそうなものだなと思って、ホテルに戻って色々調べてみると、セブ・シティで活動している日本のボランティア団体がたくさんあるそうです。学生さんや、ちょっと立ち止まって人生を再考してみたい方はこういった団体の主催しているスタディツアーに参加したり、海外ボランティア、国際ボランティアの経験を積むために数か月単位で活動に参加したりすることは有意義かもしれません。多かれ少なかれ、人生観が変わるとは思います。単に学生旅行、あるいは卒業旅行で行ってみるのも良いと思います。今はセブまでANA系のバニラエアが成田―セブ便を飛ばしていますので、単位を4年の夏学期に取り切ってしまって、冬学期の安い時期を狙っていくのがいいでしょう。セブ・マクタン空港には、東京・成田、東京・羽田、セントレア、大阪・関空等から航空便が出ており、およそ所要は4時間とそれほど遠くありません。マニラと比べて比較的治安もよいところです。ぜひ一度セブに出かけてみてください。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!