by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ヨーロッパを初女子一人旅でのトラブル回避法5選~安全に女子フリー旅行~

【ざっくり言うと・・・】
■日本より女性の一人歩きは危ないと心得よう
■イヤな時ははっきりと断ろう!
■一人旅であることは言わないで!


知らない土地を一人で旅することは危険を伴うかもしれないということは、当然のことです。ましてや女性の一人旅ならなおさらです。今回は一人旅、特に女性のフリー旅行の際に気を付けてほしいポイント5つをご紹介します。

5位:ヨーロッパでは夜の一人歩きは避けよう!

旅行中夜に全く外出しないということは難しいかもしれません。それでも深夜の便で到着先に着く場合は、安全のためになるべくタクシーを利用しましょう。長旅で疲れているときに、一人で大きな荷物を持って駅をうろうろすることは、非常に危険です。また、タクシーを利用する際は、流しのタクシーではなく、空港や駅で客待ちをしている登録タクシーを利用しましょう。

4位:カバンはこう持つ!~ヨーロッパの人の真似をしよう!~

日本の女性は肘にバッグをかけることが多いですが、ヨーロッパでは避けましょう。また、ショルダーバッグはタスキ掛けにしてコートの下に入れるか、前に持ってきて手で押さえるようにしましょう。リュックやデイパックは人混みでは背負わず必ず前に持ってきて、手で抑え込みましょう。

 

3位:ホテルはなるべく予約しておく!

スーツケースなどを持って街中をウロウロすることは避けたいもの。ホテルからホテルへと移動しているところを目にした人に、うまく誘導されて手数料を取られたり、高いホテルに連れて行かれたり、荷物を持ってあげる、などと言われたりしてそのまま盗まれることもあると心得ましょう。ホテルを予約していればそういったトラブルを避けることができます。

2位:声をかけられて、イヤならNo!とはっきり言おう

日本でNo!いうことは、失礼にあたるかもしれません。でも、ヨーロッパでははっきり言う必要があります。察してくれることはないと心得て。ナンパにしても、物乞いにしてもそのままつきまとわれて困るぐらいなら、最初から毅然とした態度をとりましょう。レディーファーストの国でちょっといい気分になっていても、実は女性としてではなく、単なるカモとして見られているかもしれない、ということを忘れずに!

1位:一人旅をアピールしない!

話しかけられた際に一人旅ということを知らない相手に言うことは非常に危険です。もし仮にバレてしまっても、友達と待ち合わせている、または今だけ彼氏と別行動などと誤魔化しましょう。また、容易にSNSを交換することも、自分の行動を把握される危険があります。自己責任で判断してください。

まとめ

気持ちが開放的になり、また人恋しさからか、日本では絶対にしないことをしてしまうのが海外フリー旅行の罠です。現地の人との交流も大切ですが、自分の身を守ることも大切です。日本ではしないようなことはしないことはもちろん、それ以外も気を付けて、楽しい旅となるといいですね。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!