by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

カナダの最大都市トロントの魅力と観光スポット/おすすめツアーとは?

【ざっくり言うと・・・】
■トロントはカナダ最大規模の都市で観光旅行にピッタリ
■元世界一高い塔「CNタワー」は展望台からトロントを一望できる
■海沿いの街なので海岸の景色が素晴らしい


トロントはカナダ国内で最も栄えている都市として有名です。観光スポットもたくさんあるので旅行先としてもおすすめできます。今回はそんなトロントの魅力とおすすめ観光スポットをご紹介します。

「1.カナダの最大都市トロントとは?」

トロントは北米大陸の東部にあるカナダ・オンタリオ州の中でも海沿いに面している都市です。人口は2011年時点で260万人なので北米大陸で4番目に多い数字を記録しています。トロントの特徴は飛行機や鉄道など数多くの交通機関、大量の居住者と旅行者を受け入れられるだけの広いダウンタウン、年間を通して爽やかな景色を堪能できる海沿いなどがあります。世界中の人々がトロントに足を運ぶので留学やワーキングホリデーの人気スポットでもあります。また移民の数は世界で2位(1位はマイアミ)で移民の人種は白人・アジア系・ヨーロッパ系とバランス良く分類されており国際色の強い都市となっています。当然日本人もたくさんいます。さらにトロントは世界で住みやすい都市としても有名なので治安も良い都市です。ダウンタウンを一人で歩いて回っても真夜中でない限り危険はありません。まさにカナダ国内で最も栄えている都市と言えるでしょう。

「2.トロントのおすすめ観光スポット①かつての世界一高い塔!CNタワー」

CNタワーは1976年にカナディアン・ナショナル鉄道にて建設された電波塔です。地上から先端までの高さは553.33mもあり、2007年までは支柱に頼らず自立している建物の中では世界一高い塔と呼ばれていました。現在は東京スカイツリー、中国の広州塔に次ぐ3番目に高い塔となっています。CNタワーは地下鉄のユニオン駅から徒歩10分の距離にあります。遠くからでも存在が分るくらいとにかく大きいので見つからない心配はありません。建物内の入場料が35ドルで、展望台(スカイポッド)へは12ドル追加で払う必要があります。展望台は地上447mの高さで天気が良い日ならトロントの街並みが一望できるほど素晴らしい景色が楽しめます。また展望台内の一部の床は透明なアクリル板になっていて地上447mの高さを実感できる仕様になっています。

「3.トロントのおすすめ観光スポット②野球ファンは必見!ロジャーズ・センター」

ロジャース・センターはMLBのトロント・ブルージェイズとカナディアンフットボールのトロント・アルゴノーツのホームで有名なスポーツスタジアムです。かつては「スカイドーム」の名称で親しまれていましたが2005年にロジャーズ・センターへ改名されています。ロジャース・センターはユニオン駅から徒歩10分の距離にあって、CNタワーからもかなり近いのではしご観光が可能です。ロジャース・センターの収容人数は約4万8000人とかなり広い作りになっており、建物の中にはチームのグッズが購入できるショッピングセンターもあります。シーズン中であればブルージェイズの試合も見れるので野球が好きな方におすすめです。またロジャース・センターと隣接しているルネッサンス・ホテルの一部の部屋は窓から球場内を覗けるので、室内から試合を観戦することもできます。

「4.トロントのおすすめ観光スポット③巨大ショッピングモール!トロント・イートン・センター」

ダウンタウンの中心にあるトロント・イートン・センターはカナダで2番目に大きいショッピングセンターです。地下鉄のクイーン駅とダンダス駅に直結しているのでアクセルも便利です。トロント・イートン・センターは地下を含め5フロアあり、約15万平方メートルの敷地面積を誇る超巨大ショッピングモールです。テナントは300店舗以上ありジャンルはアパレル、コスメ、雑貨、食品など多岐に渡ります。フードコートもありマクドナルドやサブウェイの様な有名チェーン店やアジア系、日本料理の店もあるので選び放題です。イートン・センター内の店はPM9:30まで営業していますが、あまりにも広すぎるので1日で全て周りきるのは難しいでしょう。ちなみに全ての店舗が屋内にあるので雨の日でも問題ありません。

「5.トロントのおすすめ観光スポット④海を見ながらリラックス!ウォーターフロント」

トロントのダウンタウンは海岸沿い(オンタリオ湖)に面しているのでウォーターフロントも立派な観光スポットです。とても美しい海沿いの景色は眺めているだけでも十分楽しいですが、週末になると多くの人が集まりにぎわいます。ウォーターフロントにはレストランやカフェがたくさんあり、イベントが開催されていることもあります。岸にはヨットやクルーザーが停泊しており、沖で走っている様子も頻繁に見かけます。トロントのウォーターフロントは冬場になると大変冷え込むので夏に訪れるのがおすすめです

「6.まとめ」
トロントはダウンタウンと自然の景色が融合したカナダ最大の観光スポットとなっています。楽しみ方の選択肢もたくさんあるので一度だけでなく何度も行きたくなる観光スポットと言って間違いないでしょう。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!