by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

カナダ旅行:ベストシーズンと安い時期を紹介。高い時期との差額を比較してみた

【ざっくり言うと・・・】
■カナダの航空券は秋と冬が安くて春と夏が高い
■安い時期と高い時期では航空券の差額が4万円~10万円も発生する
■6月上旬は高い時期の中で唯一安くなる期間


カナダは大自然の美しい景色やウィンタースポーツが盛んな国で観光旅行としても人気が高い国の一つです。日本からカナダへ行く航空券の値段は一定ではなく季節によって安い時期と高い時期でかなりの差額がが発生しています。そこで今回はカナダ行きの航空券の安い時期と高い時期をご紹介します。また航空券が安くなる理由及び高くなる理由も併せてご紹介します。

「1.寒い季節は安い時期に当たる」

カナダも日本と同様に春夏秋冬の四季があります。夏が終って9月に入り肌寒い季節になると徐々に航空券の安い時期が到来します。カナダの航空券の安い時期のピークは11上旬から12月上旬なので、この期間が年間を通して最も安い時期に相当します。また1月から3月の期間もカナダでは特に大きなイベントもなく閑散期に相当するので安い時期に当たります。ただしクリスマスが絡む12月下旬だけは少し高くなります。

「2.夏は観光シーズンなので航空券も高い」

世界中からカナダへ観光目的で集まる人々は夏に集中します。特に6月~8月の期間は年間を通して最も航空券が高い時期です。同じく冬が終わって暖かくなってきた4月~5月上旬も高い時期に相当します。カナダはカナディアンロッキー、国立公園、ナイアガラの滝などの大自然の美しい景色を楽しむ観光旅行がとても人気です。街中や郊外を散策するのは暖かい時期が調度良いため春から夏の間は観光客がとても多く航空券も高くなります。

「3.安い時期のデメリット:観光旅行を楽しめない?」

暖かい季節が終わり秋から冬の間は航空券が安い時期に入ります。しかしカナダの寒い季節は大自然の花や葉が枯れてしまうのに加えて雪や雨が頻繁に降るようになります。カナダの冬は気温が日本よりも低く、雨期に入ると終わるまで1週間ほどかかったりと天気がとても不安定になるので観光旅行には向いていない傾向にあります。屋外で景色を楽しむことを目的とした観光施設によっては冬の時期は営業していないこともあります。勿論ナイアガラの滝の様に季節に関係無く美しい景色を堪能できる観光スポットもたくさんありますが、安い時期はそれだけ観光旅行としてのデメリットも多いということになります。

「4.安い時期(11月)と高い時期(8月)の差額を比較」

日本→カナダ行きの航空券の季節ごとの差額を比較してみました。今回は西海岸の都市バンクーバーと東海岸の都市トロントの2か所の片道航空券(エコノミークラス)の安い時期(11月)と高い時期(8月)で比較してみます。2018年11月におけるバンクーバー行きの航空券は6万円~8万円で、同年同月トロント行きの航空券は8万円~10万円となっています。しかし2018年8月のバンクーバー行きの航空券は12万円~16万円もかかり、同年同月のトロント行きは12万円~20万円もかかってしまいます。そのため2か所の安い時期と高い時期の差額はバンクーバーで7万円前後、トロントで4万~10万円も発生しています。トロントの場合、航空会社によってもかなり大きい金額差が生じています。直行便は高く、中国の空港などを乗り継ぐ場合は航空券は安くなります。しかし空路を迂回する形になるので渡航時間は長くなります。

「5.6月は夏場で唯一の安い時期」

カナダは4月~8月にかけての暖かい時期は航空券が高くなりますが6月上旬だけは一時的に安い時期に入ります。6月の航空券の料金相場はバンクーバーで7万円~10万円、トロントで10万円前後となっています。6月のカナダは特に大きなイベントは開催されていませんが観光施設は普通に営業しており、気候もかなり穏やかなので観光地巡りに向いています。暖かい時期に安い航空券を利用したいのであれば6月上旬がおすすめの期間です。

「6.まとめ」
カナダの航空券は秋・冬が安い時期、春・夏が高い時期と大きく区別できます。しかし安い時期は観光地巡りに向いていない季節とも言えますので、航空券の価格だけでなく旅行先の情報もしっかりとチェックするように心がけましょう。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!