by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

タイの世界遺産一人旅!アユタヤー遺跡観光に1日バスツアーに行ってみた!格安最安値で行く方法は?

★全国から一緒に旅をする旅メンバーを募集しております!<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

日本から飛行機で約8時間。東南アジアに位置する微笑みの国タイ。パクチーブームや激安ツアーなどで、近年注目を集めています。
タイの首都バンコクから北へ80kmほどのところに存在しているアユタヤー遺跡をご存知でしょうか?

アユタヤー遺跡は1350年アユタヤ王朝によって建設された遺跡です。中心都市として利用されていました。敵の攻撃から遺跡を守るため、チャオプラヤ川やその支流に囲まれた中洲に集中して点在しています。1991年「古都アユタヤ」として、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。
遺跡の数は8つ。入場料は遺跡によってさまざまで、無料で入れる遺跡もあります。

バンコクまで来たら、もう一足のばして訪れたくなるもの。現地では観光客向けのツアーがたくさん組まれています。
その中の1つを現地で予約し、参加。その様子をまとめてみました!

【アユタヤー遺跡ツアーは早朝集合】
午前中にバンコクに到着した私は、その日のうちにアユタヤー遺跡に行って帰ってこようと思っていました。しかし、どこの旅行代理店のツアーも今の時間からはいけないとの事。
そう、ほとんどのツアーが早朝スタートなんです。
と、いうことで、翌日のツアーを予約することにしました。
予約自体は、日本語がペラペラな現地スタッフの方に対応していただいたので、スムーズに予約することができました。

ツアー内容は…
・8つ全ての遺産を巡ることができる
・料金には、遺産の入場料や昼食込み
・像に乗ることができる
現地時間の早朝に集合し、夕方に戻ってくるスケジュールでした。

【移動時間は寝るべし】
指定の場所に集合すると、大勢の人が。いろいろな国の人が大集合していました。
まず初めに日本国内のバスツアーと同じように、目印として、乗車するバスごとに異なったシールが配られます。外れやすいので、注意!
移動のバスは、普通の大きさのボックスカー。バスには、1人のバスガイドさんが乗務し、乗車定員人数いっぱいの参加者が乗り込みます。正直、移動中は快適ではありませんでした…。でも、移動時間は2~3時間なので、睡眠時間にするのがベスト。集合時間が早かった分、よく寝ることができます。

【歴史が多く学べるガイドが魅力】
遺跡に到着し、バスを降りると、念願の観光が始まります。ツアーは、初めにバスガイドさんによる遺跡の説明が行われ、その後、自由行動。そして次の遺跡へ移動という流れで進んでいきます。
バスガイドさんの説明は、多国籍の参加者を対象として行われるため、すべて英語。しかし、タイ人のバスガイドさんなので、それほど難しい英語は使われず、分かりやすいものでした。私自身、英語は苦手ですが、内容を理解することができました。
遺跡の誕生から、滅亡までの歴史、遺跡の構造など、詳しく説明してくれます。これが、ツアーの魅力です。知識を得てから遺跡を見るので、よりおもしろく観光することができます。

【集合時間は絶対時間厳守】
遺産巡りは基本自由行動となるため、集合時間が決められます。これも日本のバスツアーと一緒です。
外国人は時間にルーズというイメージだった私は、少し遅れても大丈夫だろうと思い、時間ぎりぎりアウトでバスに戻りました。すると、バスガイドさんにすごく怒られました…。
他のバスとの連携があるらしく、時間にはとても厳しいのです。それからというもの、バスガイドさんは集合時間を連呼するようになりました。
意外と時間には厳しいバスツアー。もっと観光したいと思っても、時間は守りましょう。周りの参加者との空気も重くなりません!!

【象に乗って優雅なお散歩】
このバスツアーのもう一つの目的、象に乗ってのお散歩。アユタヤ・エレファント・キャンプというところにいる象に乗りました。象使いが象と一緒に迎えに来てくれます。アユタヤ公園内をゆっくりお散歩。所要時間は20分ほど。慣れるまでは落ちそうでヒヤヒヤしますが、慣れてしまえばとても優雅なお散歩です。細い道も上手に通っていきます。
途中ですれ違う象使いの人が、象に乗っているところを記念撮影してくれます。自身で持っているカメラやスマホで撮ってくれるのですが、この時にチップを要求されます。ここは渋らずチップを渡して、きれいな写真を撮ってもらいましょう。予想以上に綺麗な写真を撮ってくれます。

【まとめ】
一日たっぷりと歴史に触れることのできるツアーでした!値段と比較しても大満足です。
アユタヤー遺跡巡りは、ツアーに申し込みしなくても巡ることができます。時間に縛られることなく、遺跡を見るのはいくつかで良いという方は、個人で訪れる方が良いかもしれません。
しかし、歴史を知り、深いところまで見たい!全ての遺跡を見てみたい!アユタヤー遺跡までの移動が不安…
という方に、バスツアーはピッタリです。気軽に参加できる現地のツアー。あなたも利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

連続した休みのとりにくい多忙な社会人になる前…学生旅行で海外に行ってみたいと思いませんか?観光目的の普通の海外旅行も楽しいですが、学生におすすめなのが海外ボランティアや国際ボランティア、そして語学力やスキルアップにつながる、スタディツアーです。特に、これから就職活動を控えている大学生は必見です。面接では部活動やサークル活動での実績やゼミで研究した内容も、もちろん聞かれますが、そのほかにエントリーシートや面接で「趣味」を聞かれることが多くあります。無難なところでは「読書」「映画鑑賞」などを挙げる人も多く、「旅行」も鉄板の趣味です。ですが、そこで差をつけられるのが“旅行先で何を得たか”です。単なる海外旅行ではなく、ボランティアやスタディツアーといった+αの要素で、他の学生に差を付けた自己PRを、自信を持って語れるでしょう。様々なタイプの海外ツアーやホームステイなどがありますが、キーワードは“自分がそこで何を得たいか”です。例えば、純粋に国際情勢に関心を持っているのであれば貧困地域でのボランティア活動。語学力の向上と様々な国の人と交流してみたい…という人には、アメリカへの短期留学など各国の学生が集まるスクールが向いているでしょう。また、「世界の大自然をリアルに体感したい!」という人は、スキューバーダイビングをしっかり学べるようや地域もおすすめです。ただし、スキューバーダイビングなど、ある程度のスキルを必要とするツアーに参加する場合は、事前に国内でライセンスを取得しておいたほうが良いでしょう。神奈川や大阪にもスキューバーダイビングのライセンスを取得できるスクールがありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!