by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

インスタ映えのバリ島女子一人旅のお奨め観光スポットランキング7選!ビーチ!スパ!世界遺産!お姫様体験?ブログ

2018年2019年2020年2021年2022年のアジアンビーチのバリ島のインスタ映えスポットにツアー/観光に行きましょう!南米、ウユニ塩湖旅行/お奨めダイビングポイント/人気のダイビングショップの必勝法を暴露します!

★バリ島、セブ島などいろいろな場所に宇宙最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行/海外ボランティアに行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

「そもそもバリ島ってどこ?どうやって行くの?バリ島基本情報」
バリ島はインドネシアにある島の1つ。日本からは成田空港や関西国際空港から直行便が出ていて、日本の空港からバリ島のングラ・ライ国際空港までは直行便で7時間半程度。日本との時差はたったの1時間なので、海外旅行の不安要素の1つ時差ぼけの心配もいらないんです。
通貨はルピア。ざっくり計算するなら、「0」を2桁取ると日本円に近くなります(例:10,000ルピア=約100円)。あくまでざっくりです。正確に計算するときは日々の為替レートを確認してくださいね。
公用語はインドネシア語ですが、英語も通じます。ホテルによっては日本語スタッフさんも在籍しているところもあるので、ホテル選びに迷ったら「日本語スタッフさんの有無」を基準にしてもいいのかも。
気温は1年中高く、いつでも半袖で過ごせる気候ですが、一般的に11月から3月は雨期とされています。

「せっかくバリに行くならちょっといいホテルに♪お姫様気分の味わえるプール付きヴィラに泊まろう!」
バリ島は物価が高くないので、ちょっといいホテルでもお値打ちに宿泊できるのが魅力です。数あるホテルの中でもおすすめのホテルタイプは「プール付きヴィラ」。
1部屋1棟タイプの建て方なので、学生旅行でわいわいするにも気兼ねなし。2人だけでゆったり過ごしたいハネムーンにもおすすめです。
プライベートプール付きのヴィラなら、自分たちしか使えない専用のプールが目の前に!プライベートはしっかり守られているので、朝起きたらシャワー代わりにプールへダイブ!なんて非日常の過ごし方もできちゃいます。
さらに自分たちの部屋専属の客室係「バトラー」がつくホテルなら、お姫様気分が味わえること間違いなし。
2階建てタイプ、キッチン付きタイプのヴィラもあるので、それぞれの過ごし方にあったお気に入りヴィラを探してみましょう。

「バリ島といったら海!海!海!過ごし方別おすすめビーチエリアを紹介」
サーフィンに挑戦したいなら「クタビーチ」がおすすめ。経験者はもちろん、初心者でも大丈夫。サーフィンレッスンをしている場所がたくさんなるので、予約なしでも、サーフボードがなくても、思い立ったら水着を持ってクタビーチへ行こう!
マリンアクティビティが体験できるのは「タンジュンベノア」。バナナボート、シーウォーカー、パラセーリング・・・1日でたくさんのマリンスポーツが体験できます。
ゆったりとした時間を過ごしたければおすすめは「サヌールビーチ」。穏やかな波の音を聴きながら海辺でぼーっとするのもよし。アクティブ派はサイクリングやカヌー体験でビーチリゾーチを満喫しましょう。

「女子旅海外には必須のスパ。迷ったら特典で選びましょう」
スパを体験したいけれど、たくさんありすぎて何を基準に選んだらいいのかわからない!そんなときは特典に注目してみましょう。
マニキュア・ペディキュアをしてもらえたり、アフタヌーンティがついたり、ヨガ体験ができたり、アーユルヴェーダができたり・・・・スパ+αの特典がお得についてくるプランが数多くあります。
高級リゾート内のスパであれば、宿泊者でなくても、プライベートビーチが使える特典があるところも!
プランや特典を日本語でしっかり理解して選ぶためにも、スパは日本で、またはバリ島内にある日本の代理店での事前予約がベストです。

「世界遺産や絶景あり。ウブドを満喫するなら旅行前に日本での事前予約を!」
ビーチだけではなく、自然豊かな渓谷や、世界遺産にも登録されている寺院観光も満喫できるのがバリ島の魅力。そんなスピリチュアル要素がつまっているのがウブドエリアです。
タマンアユン寺院、ティルタエンプル、ウルンダヌパトゥール寺院、バトゥール湖・・・バリ島のウブドエリアには数々の世界遺産があります。
公共交通機関では行きにくく、ホテルの多い観光エリアからは少し離れているため、効率よく回るためにはツアーの参加がベスト。それぞれの観光ポイントや由来を解説してくれる日本語ガイド同行のツアーを選びましょう。少し足場が悪かったり、階段の多い観光地もあるので、履きなれた靴で参加してください。

★記事は筆者の個人的な見解です。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行/海外ボランティアに行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

・海外旅行でどこに行くか迷っている方には、オーストラリアのグレートバリアリーフを強くお勧めします。おすすめポイント:1世界最大のサンゴ礁で、宇宙からもその姿を確認することができる程の規模を誇っています。ケアンズから車で70?80分走った所にあるグリーン島はグレートバリアリーフの世界遺産エリアにあり、透き通ったエメラルドグリーンの海の中をカラフルな魚たちと一緒に泳ぐことができます。また、スキューバダイビングライセンスを取得していれば、グレートバリアリーフのより深い所を泳いで探索し、サンゴ礁が織り成す悠久の自然の美を堪能することが出来るでしょう。以前私は大阪でもダイビングをしたのですが、感動の度合いがまるで違っていました。是非実際にグレートバリアリーフに行って、あの感動を味わって欲しいと強く思います。また、グリーン島ではスキューバダイビング以外にも様々なアクティビティが充実しています。1グラスボトムボートガイドさんが観光船の運転をしながら、グレートバリアリーフのサンゴ礁や魚たちの説明をしてくれます。観光船の下はガラス張りになっているので、海の底を見ながら説明を聞くことができます。2ワニ園でのクロコダイルの餌付け私もここを訪れたのですが、本当にスリリングでした。目と鼻の先にワニが餌をもらおうと待ち構えていて、怖い物好きな方にはピッタリの観光スポットです。また、餌付けだけでなく、ショップで限定グッズの購入をすることができるため、海外旅行用のお土産はここで買っていくのも良いですね。オーストラリアのグレートバリアリーフはとても魅力溢れる場所です。海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行でどこに行くか迷っている人には是非この場所を訪れて欲しいと思います。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!