by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

エアーズロックの周辺人気ホテル5選や行き方を解説!登山禁止でも行く価値があるエアーズロック完全ガイド!

【ざっくり言うと・・・】
■登山禁止のエアーズロックの楽しみ方は、朝陽と星空!
■エアーズロックのアクセス方法は、ツアーへの参加が一番簡単!
■エアーズロック周辺には、高級ホテルからキャンプ場まで宿泊オプションが豊富!


オーストラリアの世界遺産、エアーズロックは、2019年10月に登山禁止が決定しました。日本人観光客も多く訪れていたスポットなので残念に思う人は多いかもしれませんが、エアーズロック観光は、登山だけが魅力ではありません。今回は、エアーズロックの楽しみ方や行き方、そしておすすめの時期と宿泊施設5選を紹介します。

【はじめに】エアーズロック/ウルルは登山禁止でも行く意味/価値があるのか?
⇒はい。絶対にYES.もともと日本人を中心に登山を希望しておりました。感覚的には登山者の70%~80%が日本人です。その他はオーストラリア人って感じです。中国人は登山しない!
最近では登山をしない中国人の旅行者が増え、日本人のシェアが減り、相対的に登山の希望者が減りましたので、オーストラリア政府は、登山の禁止を決定しました。登山しなくても、エアーズロックリゾートは楽しめるようになっています。セグウェイ、ヘリで周遊などたくさんのアクテビティがあなたを飽きさせません。

「1.エアーズロックの登山禁止が決定=アボリジニの歴史と登山による死亡事故が原因」

世界で2番目に大きい1枚岩と言われるエアーズロックは、オーストラリアのほぼ中央に位置する岩で、ノーザンテリトリーのウルル・カタ・ジュダ国立公園内に存在します。
もともとエアーズロックはアボリジニの人々が生活していた場所で、神聖なところとして大切に扱われていました。しかし、オーストラリア政府が観光地として開拓し、観光客向けに「登山ができる岩」としてオープンしました。そこでアボリジニの人々は、政府に対して登山を禁止してほしいと議論していましたが、長い間その要望は通りませんでした。しかし、アボリジニの人々との論争と、登山により観光客の死亡事故が1950年以降少なくとも37件起きたこともあり、政府は2019年についに登山禁止を決定しました。

「2.登山禁止でも、朝陽と星空観察でエアーズロックを満喫できる」

エアーズロックは、登山が禁止された今でも観光地として充分行く価値のあるスポットです。エアーズロックそのものが迫力満点なのはもちろんですが、その周りにどこまでも広がる赤茶の大地の様子も感動ものです。朝早くに起きてエアーズロックの裏から登る朝陽を眺めたり、ワインを片手に星空を観察するツアーに参加したりして楽しむことができます。登山は禁止されましたが、エアーズロックの周辺を散策したり写真を撮ったりすることは許可されているので、ぜひカメラを片手に歩いてみるのもおすすめです。ところどころに見られるアボリジニの人々が残したアートを楽しむのも良いでしょう。

「3.エアーズロックへの一番簡単な行き方=オプショナルツアーへの参加」

エアーズロックは観光客に人気のある旅行先ですが、決してアクセスの便利な場所ではありません。まずは最寄り空港のエアーズロックコネラン空港へ行く必要がありますが、空港に着いたあとも、エアーズロックまでのバスを手配する必要があります。
そこで、一番簡単な方法は、シドニーやブリスベンなどの都市から、オプショナルツアーでエアーズロックツアーに参加する方法です。ホテルや交通手段などすべてが含まれているので、初めての旅行でも安心して参加することができます。費用はシドニー初で1泊2日のツアーで約7万円~です。自分で飛行機を手配したい場合は、シドニー、メルボルン、ケアンズ、ブリスベン、アリススプリングからそれぞれ飛行機が発着しています。

★オプショナルツアーはエアーズロックリゾート内のホテル等にあるツアーデスクなどで申込ができます!ツアーデスクは日本語が通じないかもしれませんが、日本語のパンフレットなどが用意されているので指差しで申込できます!日本からはこの格安団体割引ツアーにご参加ください。

「4.時間に余裕がある人はレンタカーや長距離バスでエアーズロックへ行く方法もおすすめ」

飛行機でエアーズロック空港へ飛ぶ方法の他に、アリススプリングまでフライトで行き、そこから長距離バスもしくはレンタカーでエアーズロックへ行く方法もあります。この方法だと、ツアーに参加するのに比べて費用を抑えることができますが、時間はかかります。

「5.エアーズロックを訪れたいおすすめの時期は春と秋」



エアーズロック旅行におすすめの時期は、寒暖差が比較的緩やかになる、オーストラリアの春と秋です。
南半球なので日本とは季節が逆になり、オーストラリアの春は9月~11月頃、秋は3月~6月頃です。エアーズロックは乾いた地帯にあり、真夏だと日中の最高気温が50度まで上がったりするので、長時間外にいるのが難しくなります。逆に冬は最低気温が5度前後になり、冬服で荷物がかさむだけでなく、キャンプをしたり、夜遅くまで星空観察をしに出かけるのが辛くなります。

「6.エアーズロックの宿泊方法=ホテルもしくはキャンプ」

エアーズロック周辺に宿泊する方法は、ホテルに宿泊するパターンと、キャンプ場に宿泊する方法があります。エアーズロック周辺のホテルの数は非常に限られているので、早めの予約をおすすめします。

 

「7.ロンギチュード 131°=一度は泊まりたいエアーズロック周辺高級ホテル」

一度は泊まってみたい、エアーズロック周辺のホテル5選の中でも最も高級で贅沢な時間を過ごせるのが、ロンギチュード131°です。エアーズロックリゾートエリアからは少し離れた場所にありますが、宿泊客のみが入れる敷地で、静かなプライベートな空間を提供しています。
最大の魅力は、まるでエアーズロックを独り占めしているような気分にしてくれる、全客室からの究極の眺めです。視界を遮るものが一切なく、大きな窓からエアーズロックを堪能できます。屋外レストランで星空の下でディナーを楽しんだり、プールで優雅な時間を過ごすのもおすすめです。自然環境の中でも一切不自由を感じさせないホスピタリティーを提供しています。
ロンギチュード131°
TEL:+61 2 8296 8010
住所:163 Yulara Dr, Yulara NT 0872, Australia
URL:https://g.page/longitude131?share

「8.ザ・ロスト・キャメル=空港無料送迎付き!便利な立地のホテル」

ザ・ロスト・キャメルは、2018年7月にオープンしたばかりの新しいホテルです。エアーズロックからわずか20分ほどの場所にあり、スーパーなども徒歩圏内なので便利なホテルです。インターネットアクセスが無料で利用でき、屋外プールやテニスコートも併設されているので、ビジネス旅行での利用でも人気があります。宿泊者は空港まで無料で送迎してくれるので、ツアーに参加しない場合も安心です。
ザ・ロスト・キャメル
TEL:+61 2 8296 8010
住所:Yulara Drive, Yulara, Northern Territory 0872, Australia
URL:https://g.page/TheLostCamel?share

「9.アウトバック・パイオニア・ホテル&ロッジ=宿泊費用を抑えたい人におすすめ」



アウトバック・パイオニア・ホテル&ロッジは、他のホテルに比べるとエアーズロックからやや離れた場所にありますが、リーズナブルな価格で宿泊をしたい人におすすめのホテルです。
ホテルと空港、スーパーマーケット、エアーズロック間は無料シャトルで移動することができるので決して不便ではありません。ホテルの客室はプライベートルームからドミタリ―まであります。
アウトバック・パイオニア・ホテル&ロッジ
TEL:+61 2 8296 8010
住所:2 Yulara Dr, Yulara NT 0872, Australia
URL:https://goo.gl/maps/fSaWiE1dNax2KRkH9

「10.デザート・ガーデンズ・ホテル=家族旅行におすすめのホテル」

デザート・ガーデンズ・ホテルは、エアーズロックリゾートの入り口にある大きなホテルです。客室はスタンダードルームとデラックスルームから選ぶことができ、スタンダードだと比較的リーズナブルな価格で宿泊できます。デラックスルームだと部屋のスペースが大きくキングベッドになるので、子供連れの家族でも快適に過ごせます。デラックスルームからはエアーズロックが見られる部屋もあるので、予約をする際にチェックしましょう。カフェも徒歩圏内にあるので、ホテルから少し外に出たいときも便利です。
デザート・ガーデンズ・ホテル
TEL:+61 2 8296 8010
住所:1 Yulara Dr, Yulara NT 0872, Australia
URL:https://g.page/DesertGardensHotel?share

 

「11.エミュー・ウォーク・アパートメント=キッチン付きのアパートメントタイプのホテル」



エミュー・ウォーク・アパートメントは、アパートメントタイプのホテルで、客室にはバスルームに加え、キッチンなどの設備がついています。
スーパーなどで食材を購入してホテルで料理をすることができるので、レストランで食事をする必要がなく、費用を抑えることもできます。
エミュー・ウォーク・アパートメント
TEL:+61 2 8296 8010
住所:Ayers Rock Resort, 3 Yulara Dr, Yulara NT 0872, Australia
URL:https://goo.gl/maps/ZvY74yR5Km9JkCyo8

 

「12.エアーズロックキャンプグランド=自然を感じながら宿泊できるキャンプ場」

エアーズロック周辺に広がる赤い大地を感じながら、星空の下で思い切り自然を感じたい人は、キャンプもおすすめです。エアーズロックキャンプグランドでは、テントの他に、場所だけ借りてキャンピングカーで寝る、もしくはベッド付きの小屋を予約することができます。満点の星空の下でキャンプをするのは良い思い出になります。冬の間は朝晩かなり冷え込むので、きちんと防寒対策をしていきましょう。
エアーズロックキャンプグランド
TEL:+61 8 8957 7001
住所:Yulara Dr, Yulara NT 0872, Australia
URL:https://goo.gl/maps/gqMN5kYCbyJVdEmM7

 

「13.まとめ エアーズロックは登山が禁止でも行く価値があり、ホテルオプションも豊富!」

エアーズロックの登山禁止の背景や行き方、ホテルのオプションを紹介しました。登山が禁止になってしまった現在も、エアーズロックは楽しみ方が様々で、自分の好みや旅のスタイルにあった宿泊方法があります。アボリジニの人々への尊敬を持ちつつ、自然の力をたっぷりと感じながら宿泊を楽しみましょう。

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。





みんなで行く海外旅行ツアー!メンバ募集中!ウユニ塩湖/アメリカ横断/オーロラ/セブ島/海外ボランティアなどが44,000円<詳細&旅の写真はこちら>




Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!