by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

オーストラリア産のオーガニックコスメ・スキンケア5選!お土産にもプレゼントにもおすすめでリーズナブル!

【ざっくり言うと・・・】
オーストラリアではACOという独自のオーガニック認証マークがある
スーパーや薬局でオーガニックコスメがリーズナブルに購入できるよ!
おすすめのオーガニックコスメ第1位はトライしやすいSUKIN


オーガニック先進国のオーストラリアは環境や体に優しい食べ物やコスメがたくさんあります。オーガニックコスメやスキンケアというと日本では高価なイメージがありますが、オーストラリアではリーズナブルに購入することができるものも多くあるので、女友達へのお土産にもぴったり!普段使いしやすいものから、センスがいいプレゼントとしても喜ばれるオーストラリア発のオーガニックコスメブランドおすすめ5選を紹介します。

「1.オーストラリア独自の認証マーク、ACO付のコスメを手に入れよう!

オーガニック製品への関心が高いオーストラリアでは、スーパーでもドラックストアでも気軽にオーガニックコスメを買うことができるのですが、たくさんあるオーガニックコスメの中で、何を基準に買ったらいいのかわからないときに注目してほしいのがACOマーク。ACO(Australian Certified Organic)というオーストラリア独自のオーガニックコスメの認証機関があり、”95%以上が認定されたオーガニック原料であること”、”100%自然由来の成分であること”など、厳しい基準を設けているので、この認証マークがあるものなら安心して買うことができますよ。

 

「2.おすすめのオーガニックコスメ第5位はNude by Nature=シドニー生まれのナチュラル成分100%コスメ

おすすめ第5位はシドニー生まれのNude by Nature。「表面だけきれいに見えるのではなく、肌にも優しいコスメ」というコンセプト通り、オーストラリア産の植物を使ったナチュラル由来成分が100%のコスメなので動物実験をしなくていいくらい安全だそうです。特におすすめは毛穴や小じわを隠すミネラルファンデーション!SPF入りなので夏にピッタリですよ。

「3.おすすめのオーガニックコスメ第4位はMOOGOO=アトピーなど肌トラブルの救世主!誰でも使える優しいスキンケア

おすすめ第4位はパースの酪農場生まれのMOOGOO。創業者の母親の肌トラブルをケアするために生まれたスキンケアブランドなので牛のマークが目印です。MOOGOOは「口に入っても安心な成分だから家族全員が使えて、オーストラリア国内で製造する」ということにこだわっているので敏感肌、乾燥肌、アトピーなど肌トラブルに悩む方やお肌の弱い赤ちゃんにもぴったり。特にアトピーに悩むイギリス人女性がMOOGOOの製品を使ってきれいになったというニュースでアトピー向けのスキンケアとして世界中で有名になりました。おすすめはもちろんクリーム。パッケージでは濃厚なイメージですが、つけると意外とスッと伸びる軽めのクリームです。

 

「4.おすすめのオーガニックコスメ第3位はNATIO=スキンケアからメイクアップまである老舗ブランド

おすすめ第3位はメルボルン生まれのNATIO(ナティオ)。スキンケア・ボディケア・メイクアップ用品から男性ケア用品まで取り揃えているオーストラリアのオーガニックコスメの中でも老舗的ブランドです。特に人気なのはSPF50+と強力なのに肌に優しい日焼け止め。オーガニックの日焼け止めはSPFが低いものが多い中でさすが紫外線の強いオーストラリアですね。

 

「5.おすすめのオーガニックコスメ第2位はエイキン=植物のみで作られたボタニカル&ビーガンのスキンケア

おすすめ第2位は植物科学者と共同開発し、最近日本にも上陸したA’kin。A’kinのコンセプトは「ボタニカル&ビーガン」で、はちみつなど動物の副産物も一切使用しておらず、本当に植物のみで作られているエコフレンドリーなオーガニックコスメです。中でもおすすめはローズヒップオイル。ビタミンC入り、エイジングケアなどのラインナップがありますが、すべて100%ナチュラルなので開けたら3か月以内に使い切る必要があるそうです。

 

「6.おすすめのオーガニックコスメ第1位はSUKIN=手軽に試せるナチュラルコスメ

 

おすすめ第1位はメルボルン発のSUKIN。スキンケア、ヘアケア、ボディケアとラインナップが多いのが特徴で、オーストラリア国内だけでなくフランスや香港でも人気です。なんといっても魅力はリーズナブルなこと!数ドルから買うことができ、スーパーにもよく売っているので初めてトライするオーガニックコスメにはぴったりです。おすすめはローズウォーターやローズヒップオイル。植物性素材が多く使われているので香りもナチュラルで肌への優しさを考えて作られているのに他のコスメブランドより圧倒的に安いのでお土産にも人気です。

 

「7.まとめ 手に取りやすいオーストラリア発のオーガニックコスメにトライしよう!

オーストラリアには肌に優しく、リーズナブルでトライしやすいオーガニックコスメがたくさんあります。さらにパッケージもかわいいものが多いので、パッケージで選ぶのもいいかもしれません。オーガニックなので肌に合わないのではないかと気にする必要もなく、女友達へのお土産としてもぴったりですね。また、これを機にオーガニックスキンケアのライン使いにトライするのもいいですね。オーガニックとはいってもいきなりスキンケアは少し不安だという場合にはヘアケアやボディケアから始めてみましょう!

 

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

2019年1月中旬頃に一人で弾丸ではありますが、海外旅行に行ってきました。よく巷では学生のうちに海外ボランティアや卒業旅行で海外に行ったりしていますよね。周りの友達は国内に卒業旅行に行ったらしいので、海外に行ける人はすごいなと思って聞いています。私自身性格がどちらかというと内向的なので、あまり海外へ行く国際ボランティアや卒業旅行など考えた事もありませんでした。スタディツアーというのがあるのも最近知ったばかりです。私はヨーロッパが好きなのでオーストリアのウィーンに行きました。高校2年生の時の学生旅行の候補に韓国はあったのですが、アジア圏よりヨーロッパ圏が好きだったので関西方面に学生旅行をしに行った記憶があります。学生旅行とはいっても平和学習みたいなものでしたが。話は戻りますが一人で1泊3日の弾丸海外旅行をして来ました。この話を周りの人にするとかなり驚かれます。というのも私の性格上そのような大胆な行動をするように見えなかったのと、英語が全然出来ないのに行けたのが凄いという事みたいです。ネット上にもよく書かれている「英語が話せないけど海外旅行に行けるのか」という問いについてですが、答えはYESです。自分が行って実証してきたのですが、カタコトでもジェスチャーなどを使えば案外通じました。あと必要なものは根気です。私自身全然英語話せないので、ほぼ根気でコミュニケーションしていました。言葉が通じなくて何が困るかというと、空港などの絶対会話をしなくてはいけない時です。ワンポイント的な練習はしていきましたが、実践となると想定外の事が多くて全然会話になりませんでした。係のお姉さんにかなり不審がられたと思います。言葉が通じないと確かに困りますが、私が身を持って感じたのは熱心に話を聞いてくれるところです。何を言っているかもわからないのに熱心に聞いてくれた人達がかなりいた事に、正直感動しました。自分もですがわからないと「もういいや」と投げやりになってしまう人も多いのに、世界には優しい人もたくさんいるんだと実感できたのが収穫でした。もし海外に行きたくても自信がないと思っている人がいるなら、思いきって飛び出してみたほうがいいです。自分にもプラスになりますし、学びにもなります。頼りない感じですが、少しでも誰かの後押しが出来ればと思います。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!