by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

旅行中は要注意!オーストラリアでのイースター休暇の過ごし方<バスもスーパーも休み?ピクニックは外すな!>

【ざっくり言うと・・・】
イースターは家族で過ごす祝日!女子一人旅でもBBQやピクニックは外せない!
旅行中は要注意!金曜と日曜はお店もスーパーも薬局も何もかもお休み
■イースター明けがねらい目!ウサギグッズが安く買える!


オーストラリアではイースター休暇はクリスマスと並んで大事なお休み期間。そんなイースター中に旅行するときの注意事項と、オージーファミリー達のイースターの過ごし方を紹介します。スーパーなどの商業施設や公共交通機関のお休みに注意すれば、普段は体験できないホリデーモードのオーストラリアを楽しむことができますよ。

「1.イースターとは=オーストラリアではクリスマスと同じくらい大事な家族の週末!

イースターはオーストラリアだけの祝日ではなく、アメリカやヨーロッパなどキリスト教徒のお祭りのこと。キリストの復活を記念する期間で春分(オーストラリアでは秋分)の後に来る最初の満月の週末のことを言います。イースターの金曜日「Good Friday」はキリストが十字架にはりつけにされて亡くなった日、土曜日「Holly Saturday」はキリストがお墓に埋葬された日、日曜日「Easter Sunday」はキリストの死体がお墓から消え、生き返った日。中でもキリスト復活のイースターサンデーが一番大事な日とされており、クリスマスと同様、家族で過ごすのが一般的です。

 

「2.オージー流イースター休暇の過ごし方=恒例のピクニックとイースターエッグハント

イースター中、キリスト教徒は金曜と日曜に教会へ行きますが、オーストラリアでは無宗教の人が多いのでお休みを家族で過ごす人がほとんど。友達や親戚と一緒に公園でピクニックやバーベキューをするのが定番なのでこの時期の公園は賑やか。そしてランチが落ち着いた頃には恒例のイースターエッグハント!大人たちがイースターエッグを公園のあちこちに隠し、子供たちがそれを探す定番のゲームが始まります。ちなみにイースターエッグとは色を塗られた卵や卵のチョコレートのことで、キリストの蘇りをあらわすそうです。この時期、スーパーではイースターバニー(卵を運んでくるウサギ)の形のチョコレートやウサギグッズであふれています。親たちはピクニックの前日の夜こっそり子供たちに知られないようにイースターエッグのお菓子の準備をしていますよ!

 

「3.旅行中の注意=レストランもスーパーもやってない!バスも休日ダイヤなのでよく調べてからでかけよう!

イースターは祝日なので旅行中は注意が必要です。土曜と月曜は通常営業ですが、金曜と日曜はレストランやデパートなどの商業施設はもちろん、スーパーもお休みなので要注意。また公共交通機関も休日ダイヤなのでバスが1時間以上こないなんてことも。出かけるときには事前にしっかり調べてからにしましょう!ショッピングは木曜までにすませておくのが安心ですね。

 

「4.まとめ お休みに注意すれば旅行もおすすめ!イースター明けはウサギグッズが安く買えるよ」

イースター中はせっかくの旅行なのにショッピングや観光を楽しむことができなくて残念!と思う人もいるかもしれません。しかし、家族でピクニックを楽しむオーストラリアのイースターならではの光景が見られるのはこの期間だけ!思い切ってオージー達にまじってバーベキューやピクニックをするのも楽しいですよ。また、イースター明けの火曜日からはイースターグッズが半額以下で売られていることも。お菓子はもちろん、カラフルなウサギグッズは海外らしくてかわいいものばかり。お店や公共交通機関のお休みに注意して、楽しく賢く旅行を楽しみましょう!

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

先日、久しぶりに海外旅行へ行きました。行き先はグアムです。私も友人も初めてのグアムでしたが、最終日には「ずっとここにいたい」と思う程、満喫しました。グアムの良かった点は、なんと言っても海が綺麗なところです。少し宿泊代がかかっても、海が見える部屋に泊まることをお勧めします。朝起きると、部屋から青い空と水面がきらめく海が見えて、最高でした。特別な予定を組まなくても、白い砂浜に寝そべって海を眺めるだけでも楽しいです。ホテルの前のビーチでも、小さな魚が泳いでいます。スーパーで安くシュノーケリングセットを購入し、ホテルの前の海で泳いでばかりいました。シュノーケリングをして、疲れたら浜辺にあがって海を見ながら休憩する。そんなシンプルな過ごし方でも、都会では味わえない贅沢な時間でした。次に良かった点は、ドライブを楽しみやすい土地だったことです。国際免許証がなくても、日本の運転免許証があれば短期滞在中にグアムで運転できます。交通量も少なく、運転がしやすかったです。グアムは小さな島なので、一日あれば車で一周できてしまいます。ホテルから少し離れた観光地へ行くのに、レンタカーは大変便利でした。走行する車線が日本とは反対であることには注意が必要ですが。ただ、残念な点もありました。それは、ダイビングに挑戦できなかったことです。シュノーケリングでも沢山の魚が見られたので、ダイビングであればもっと多くの生き物が見られたと思います。私と友人は、体験ダイビングもなんだか怖くてシュノーケリングしかしませんでした。帰国してからは、「一度ダイビングも挑戦すればよかった」と後悔しています。次にグアムへ行く時はダイビングも楽しめるよう、大阪でスキューバダイビングライセンスを取得しようか検討中です。海が好きな人、都会での生活に少し疲れてしまった人、海の生き物が好きな人にはグアムはオススメです。日本の運転免許を持っていたり、スキューバダイビングライセンスも持っていると、より楽しめます。海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティアツアー、学生旅行、スタディツアー等で長期休暇は日本を抜け出して素敵な思い出を作りましょう。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

★記事は筆者の個人的な見解であり、当会の見解を代表するものではありません。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!