by海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

格安、最安値アメリカ横断メンバー募集2018年2019年!女性一人旅にも。大学生社会人の旅仲間を募集中!

ピンクレイク メキシコカンクン

アメリカ横断メンバー募集中!

格安、激安、最安値を保証!非営利海外旅行サークルだから

宇宙最安値:5万円~(キャンピングカーなどでアメリカ縦断できます)

アメリカ横断を安くする方法なら!

まずは無料の[email protected]友達追加で資料請求をしてください

メンバー募集の詳細については、https://kamokamo-do.com/newmembers/ をご覧ください!!

 


 

★アメリカ横断、ウユニ塩湖などいろいろな場所に宇宙最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒女性一人旅よりおすすめ。<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行/海外ボランティアに行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttps://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:https://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

 

・海外旅行へは、二回行っています。いずれもタイのバンコクです。海外ボランティアや、国際ボランティアも興味がありますし、実際にボランティア活動をされている方々を立派だなとリスペクトしています。スタディツアーも参加していません。学生旅行も国内でしたから。もしも10年若く、また学生に戻れるとしたら、間違いなくボランティア活動に参加したと思いますし、旅行先も海外を選んでいたことでしょう。だいぶ大人になってから、タイへ旅行に行きました。初の海外旅行にタイを選んだのは、様々な寺院を訪れたい気持ちが強かったのと、日本人が旅行しやすいと聞いていたからです。英語を話せなくてもどうにかなると簡単に考えて、旅行先をタイにしました。日本語が話せるガイドさんのお陰で、出だしは順調でした。しかし、すぐに言葉の壁にぶつかってしまいました。タイ人はタイ語を話しますが、英語も公用語なのです。ホテルについてからも、どの店に入っても英語で話しかけられます。聞き取れないので、話しかけられるたびにビクビクしていました。一度なんかせっかく「よい旅行を」とタイの方が話しかけてくださったのに、英語を聞き取れないがために、あわてふためいてみっともない姿を晒してしまいました。恥ずかしすぎますし、せっかく言葉をかけてくれたのに失礼ですよね?一度目のタイ旅行は、言葉の壁にぶつかったことで、心から楽しめずに帰国。帰国してから後悔したので、英語を習いました。日常会話くらいなら聞けて話せるようになったので、タイ旅行をリベンジしました。二回目のタイ旅行は言葉が通じるので、タイを満喫することに成功しました。次はインドに行きたいですが、さすがにハードルが高いので、フィリピンに行ってみたいです。英語を話せるようになったので、どんどん海外へ進出するつもりです。いつかはイギリス旅行にも行けたらいいなと、大きな夢を抱いています。本格的な英語を聞き取れるよう、今からもっと英会話を学んでおきます。「英語を話せない日本人」は舐められると聞いていましたが、実際舐められます(笑)屈辱感が半端ないので、磨きをかけておきます!今の子供たちは小さな頃から英語が必修科目なんですよね。うらやましいです。大人になったら、海外はもっと近いものになるのでしょうね。

・私の個人的な意見として海外旅行、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行で一度は海外に行ってみていただきたいなと思っています。それはやはり海外の景気や雰囲気、特には私は太陽光の強さの違いや吹く風の匂いなどに惹かれますが、ともかく日本では絶対に感じられなものが海外旅行にはあるからです。 私は一番最近の海外旅行ではヨルダンに行きました。少し古いですがインディージョーンズにでてきたペトラ遺跡にどうしても行きたかったのです。乾いた大地の遥か奥に未だ存在する巨大な遺跡。はるか昔に人の手で作り上げられた遺跡は映画でもテレビでも私をひきつけてやみませんでした。 大阪の際空港からドバイを経由してヨルダンへ。比較的治安のよい国で渡航するにも全く問題はありません。一人で街を歩いても大丈夫なくらいです。日差しは強めで帽子はあったほうがいいです。風は乾燥していて非常に過ごしやすいなと感じました。少し高いところへ行けば見渡す限りの大地が広がっていていつまでも見惚れていました。 ペトラ遺跡は2日目に向かいました。非常に長く歩く、と言われていたのでこのために出発前まで半年ほど2日に1度は2時間から3時間程度歩くようにしていました。靴も歩く用に新しく買って履き慣れさせるために常にはいていました。実際遺跡の入り口の谷まで歩けば10分ほどですがそこは馬に乗り、谷は2kmほど歩きましたが何十メートルという岩の壁を進むことに興奮して全く疲れは感じませんでした。そこを抜けると待ちに待ったペトラ遺跡のお出ましです。岩の裂け目から徐々に見える遺跡のに息をするのも忘れて見惚れました。それほど荘厳でした。見上げるほどの岩盤を上から削り進めたという遺跡は完璧な左右対称。その上、岩自体がオレンジ色なので非常に美しいのです。ずっと見ていても飽きません。近づいて見上げるともっともっとその大きさと美しさに感動します。ペトラ遺跡はその入り口からさらに奥に続いています。6間以上歩きましたが帰りは馬車などもあるので安心です。ペトラ遺跡の後に行ったのはワディ・ラムという砂漠です。ロマンスの王子という映画の撮影された場所とのことでした。ナミブ砂漠のように赤い砂漠と岩石地帯で、その色は非常に美しいです。冷暖房完備、シャワーなどの水回りも問題のないテントに泊まりました。夜は満天の星。寝転がっていつまででもみていられる贅沢で至福の一時でした。死海も本当に何もしなくてもぷかぷか浮くのが楽しかったですね。スキューバダイビングラインセンスなど必要ありません。ただただ浮いていられます。ホテルの専用ビーチなので安全です。見るところも多く、治安も良く、人も優しく、過ごしやすい気候のヨルダンは海外旅行にオススメです。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!