by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ルパンの有名映画みたいな古代都市!トルコ・エフェソス遺跡を観光しよう

【ざっくり言うと・・・】
■TBSテレビ「世界遺産」でも特集!注目の集まる遺跡
■東京ドーム141個分の広さ!1日中いても楽しめる
■ルパン3世「カリオストロの城」に出てくるような古代都市の面影が残る


トルコのイズミルにある旧ローマ時代の都市遺跡エフェソス。2015年には世界遺産に登録されました。TBSテレビ「世界遺産」でも特集された、注目の集まる遺跡です。

 

世界の7不思議のひとつ「アルテミス神殿」

アルテミス神殿はエフェソス遺跡からちょっと離れた場所にあります。現在は神殿の名残がわずかに確認できる広地となっていますが、かつてここには雲に届くような神殿がそびえ立っていたそうです。
世界の7不思議を編纂したアンティパトレスは、バビロンの空中庭園やギザの大ピラミッドを見た時よりも驚き感動したと述べています。

 

(著者撮影)

この神殿は幾度となく破壊と再建が繰り返されましたが、中には有名になりたいという理由だけで高名な神殿に放火し、完全に消失させた人物もいたのです。エフェソスの人々は怒り、 彼を記録抹消刑に処しましたが歴史からその名を完全に消すことはできず、「ヘロストラトスの名声」ということわざが現在まで伝わっています。

 

(著者撮影)

今は景色の良い広々とした土地。観光客以外は、荷車に土産物を積んで商売をしている人や、木陰でチャイを飲んで談笑している地元のおじさんたちがいる静かな場所でした。

 

マーブル通り周辺の見どころはココ!

(著者撮影)

マーブル通りは、道が大理石でできた見通しの良い通り。トルコは大理石の産地なんですよね。現在もホテルやモスクなどさまざまな建築物に大理石が使われています。高い場所に立つと、ルパン三世の人気映画「カリオストロの城」に出てくるような、エーゲ海最大の古代都市遺跡を一望することができますよ。

 

(著者撮影)

ケルスス図書館近くに、柵で囲われた小さな場所があります。くっきりと残る足形と、点々で型取ったハートマークなどが確認できますね。実はこれ、娼館がありますよ~っていう広告。この時代にも広告ってあったんだなあ。ここは、ガイドブックにも掲載されているスポットだそうです。

 

(著者撮影)

こちらは大理石でつくられたトイレ。結構オープンな感じです。便器の下には水路があり、下水システムがきちんと機能していたそう。ここは観光客の方に人気で、みなさんテンション高めに便器に腰掛けていました。

 

美しい建築に圧倒される!ケルスス図書館

(著者撮影)

エフェソスの遺跡の中で一番大きく、美しい遺跡がこちら。ここはアレキサンドリア・ベルガマに次ぐ古典古代で3番目に大きな図書館でした。かつて何万冊もの蔵書があった大図書館だったそう。ちなみに写真は建物の正面にあたる部分。こちらも、もちろん大理石でつくられています。壁の中には4体の女性像が。それぞれ知恵・学問・運命・美徳を司っているそうです。

 

エフェソス遺跡最大の見どころ!大劇場

(著者撮影)

ケルスス図書館からやや歩いた先にある野外大劇場。約25,000人の人が収容できる円形型の大劇場は、庶民の娯楽のためにつくられ、現在でもここでオペラやコンサートが開催されているそうです。ほぼ当時のままの姿で残っているこの大劇場は、中に入ることも可能。スマホのパノラマモードで写真を撮ると綺麗に撮影することができますよ。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!