by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

バンコクの玄関口、スワンナプーム国際空港の最強ガイド<外貨両替&フードコート>

【ざっくり言うと・・・】
■ワンナプーム国際空港でタイバーツ外貨両替は、場所を選ぶべし!
■空港でローカルフードを堪能せよ!


 

ども。
都内某所でタイ料理店をやっている、店長スギタです。
仕事の関係で、ちょくちょくタイを訪れます。
皆さんには、美味しいお話やお役に立てるお話をお伝えできればと思います。

さてさて今回は、スワンナプーム国際空港についてのお話。

航空会社にもよりますが、多くの方がまず始めに降り立つのが、このスワンナプーム国際空港。

まぁーとにかくデカいんです。
総床面積は563,000㎡で世界一。さらに管制塔の高さも世界一!
初めてのタイに来たときは、今歩いているのがどこなのか、不安になりました。

飛行機を降りたら、とにかくイミグレーションを目指して自信を持って歩きましょう。
大丈夫、随所に地図はあるから!

ただ、乗り換えの際にはご注意を。

なぜなら、端から端まで歩くと最悪の場合は30分程かかりますので。

 

「1.先立つものは現地通貨!空港で損をしない両替とは。=エアポートレイルリンクへ行け!

到着フロアーのいたる所に現地銀行の両替所が目につきます。

手軽にすぐに両替出来るというメリットはあるけど、両替レートの割りが悪い。
だって、市内まで行けばだいたい1割くらいは良いレートで両替することができちゃうので。

でも、タイに着いたばかりで現地通貨がないっ!
移動するにお金がないっ!

そんなときはスワンナプーム空港の地下にある空港鉄道「エアポートレイルリンク」に向かいましよう。

ここは管轄が変わるので、両替が空港レートではない、一般のレートで両替をすることができます。

少々手間ですが、タイに着いたら空港の地下まで降りて、ここにある両替所で両替するのがオススメ!

あーでも、

エアポートレイルリンクの運行時間のみの営業なので、深夜の24時~朝6時までは両替することができません。
ご注意下さい。

「2.お腹が満たされれば心も満たされる。安くて旨いローカルフード=空港の1階のフードコートへ!」

現金が手に入ったら、次はご飯!

空港の普通のレストランもたくさんあるし、クレジットカードが使える事も場合によっては助かります。

でも、せっかくなのでローカルフードを食べましょう。

空港の1階、いちばん西側のちょっと隠れた場所に「マジックフード」と言うフードコートがあります。
ここでは入り口にあるカウンターで、前払いで金券に交換してもらシステム。

自分の食べたい料理のあるブースに行って、その金券で料理の支払いをします。

ここでは、だいたいは指差しで注文できるし、メニューに番号がふってあるので、英語で数字を伝えてもOK!

おすすめは「ジョーク」という名のタイのお粥。
朝でも夜でも、到着してすぐの体に優しい一杯。
鶏や豚やシーフードなど、具材が選べるのも嬉しいですー!

価格もローカルフードに相応しく、100バーツもあればいろいろ食べてお腹いっぱい!

食事を楽しみながら、これからの旅の計画を立てるのも悪くないですね!

 

「3.まとめ」


最初が肝心。

良いスタートをきれば、そのあとも順調に行くでしょう。

あなたにとっての初めてのタイだとしたら、ここでの印象がタイの全てになる可能性もあります。

せっかくなのでタイを好きになって、目一杯楽しんじゃって下さい。

良き旅になりますように。。。
お役に立てれば幸いです。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!