by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

女子一人旅はシンガポールでアフタヌーンティー!お奨めホテルで豪華なハイティーを

2018年2019年2020年2021年2022年のタイにツアー/観光に行きましょう!フィリピンビーチリゾート旅行/お奨めダイビングポイント/人気のダイビングショップの必勝法を暴露します!

★シンガポール、タイ、マレーシアなどいろいろな場所に宇宙最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:http://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

「今女子旅、女子一人旅にオススメの間海外旅行先は? シンガポールです」
テロなど治安の悪化が心配な現在、旅の行き先に迷ってしまうかもしれません。
皆さま、特に女子におすすめなのは、シンガポールです。
日本からのフライト時間は6-7時間。
治安も安心です。路上や公共交通機関での飲酒制限があるため、酔っ払いなどもおらず、むしろ日本より治安もいいくらいです。

「ハイティー巡り(=高級目のアフタヌーンティー)が一押し」
特におすすめなのがハイティー巡りです。多くのホテル、時にはレストランで、午後、ランチタイムからディナーの間に提供されます。いわゆるアフタヌーンティーですが、本番英国と違うのは、スコーンや紅茶だけでなく、かなり本格的なお食事やビュッフェが含まれているということ。
ピアノ演奏があるお店や、料理に自信があるお店、おしゃれな内装のデザインホテルなど様々です。

「初心者はラッフルズホテルのハイティーから」
インターネットや電話、メールで予約を受け付けてくれます。シンガポールは初めてであったりアフタヌーンティー経験のない初心者には、老舗一流ホテル、ラッフルズホテルのハイティーがおすすめです。南国風の白い優雅なホテルの外見からして、女子をときめかせてくれます。中華風の料理もビュッフェで用意されており、味もよく、ピアノの生演奏があるときもあります。

「穴場はインターコンチネンタルホテル
観光客があまりいない環境で静かにお茶を楽しみたいあなたには、インターコンチネンタルホテルがぴったり。このホテルは、上記のラッフルズから北東に数百メートル。市内中心部に位置し、ショッピングモールに隣接するアクセス至便な場所にあるというのに、一歩中に入ると、とても静か。地元のエリートサラリーマンたちの利用が多い場所。現地に住んでいる気分で、プラナカン風の本格的なハイティーを楽しめます。

「無数にある一流ホテル、自分好みなティースポットを探せます」
移民を受け入れて成長し、教育熱も高いシンガポールは、今やアジアの金融ネットワークの最先端。小さな国ですが、ヨットの乗った特徴的な外観で有名になったマリーナベイサンズなど、一流ホテルがしめぎあっています。是非あなた好みのハイティースポットを見つけてみてくださいね。

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

結婚するまでに海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーなどで海外経験を積みたいと考えていた。しかしながら、初めての一人海外旅行はヨーロッパで、その内の1カ国のベルギーだった。ちなみに、学生旅行ではこれ以前に友人とタイへ行ったことはあった。実はここはローマへ行く経由地に過ぎなかったため一泊二日。泊まったビジネスホテルはハチの巣のような、海外とは思えない狭い部屋だった。2月冬の寒い時期で想い出に深く残っている。ベルギーはブリュッセル。冬の寒い時期で、天気もどんより曇り、街は暗く見えたが、悪い感じは無く、歴史を感じさせる燻し銀な感じだった。人は極めて少なかった記憶があり、街をぶらついては、気になった教会に入っては、日本では決して費やすことのできない静寂に包まれた時間を過ごした。夕飯をとる店を探して歩いた。夕方だったからか店にはほとんど客はおらず、何となく決めて入店。バレンタインの時期だからか、すごく可愛らしいテーブルクロスが掛かってて、テーブルの上にも綺麗な花が飾られていた。そこで男1人、楽しみにしていた大きなボールのようなグラスでベルギービールを飲み、確か肉料理を食べ、楽しい時間を過ごした。翌日はフライトの時間の前まで、チョコレートのお土産を買いへ。日本で初めて教え込まれて来たNeuhausのチョコレートを探していると、たまたま「小便小僧」の銅像に遭遇。世界三大ガッカリとか言われているが、偶然出くわしただけに衝撃で、これが本物なのかの判断もつかなかった。(笑)とまあ、短時間滞在のベルギーでの体験はこんなところ。でも初一人海外旅行ということもあり、20年経った今も良い想い出となっている。

サッカーの中田選手がセリエAのASローマにいた頃、海外旅行でローマへ行った。街で私のことを日本人と認識したローマの人からは「ナカタ、ナカタ!」と声をかけられるほどだった。ローマではテルミニ駅そばのホテルに宿泊。ホテル名こそ忘れてしまったが、広い部屋に大きなベッドがドンとおいてあり、なんともクラシックな、ヨーロッパ感満載な部屋だった。2泊程した。1人だったからかとにかく歩き回った。旅行前は自分で勝手に「スパゲティー」のイメージを持っていたが、ピザとエスプレッソの街だった。至るところにピザの立ち食い屋、エスプレッソの立ち飲み屋があった。割とキチンとしたお店にも入ってみた。確かスペイン広場のすぐそばにあるお店。落ち着いた感じのお店だったが、バレンタインデー一色になっていた。バレンタインデーは日本だけじゃないんだと認識した。ピザとカルボナーラを注文。このピザが薄手の生地でハムの肉汁が滴り落ちる最高の味だった。今でもこれ以上のピザに出会ったことはない。苦労した点は「足」。道は言うまでもなく石畳。履き慣れた靴で来なかったため、足がめちゃくちゃ疲れ、2日目はまともに歩けなかった。海外に行くチャンスは海外旅行以外にも海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーなど色々あるかと思いますが、学生旅行など早いうちに経験しておくと良いと思います。また街だけでなく自然を楽しむのも良いかと。その場合はスキューバダイビングライセンスでもとって、海外の海を楽しんでください。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!