by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

シンガポール、チャンギ空港が今アツイ!トランジットで利用したい一大レジャー空港の魅力

【ざっくり言うと・・・】
■4年連続世界ナンバーワンの評価を得ている、アジア屈指のハブ空港!
■充実のアクティビティはまるでテーマパーク!1日どころか数日遊べます。
■最強のサービス!トランジットツーリストに人気の無料シンガポールツアー!


世界有数のハブ空港で、日本からの経由便も多く発着するシンガポールのチャンギ空港。100社以上のエアラインが乗り入れ、世界中の都市へフライト可能な利便性が注目されがちですが、実は空港そのものも数日遊べる一大レジャースポット!今回は旅の目的として十分楽しめる、チャンギ空港の魅力を解説します。

1.「世界のトップ100空港」で4年連続1位の実力!

毎年、イギリスの空港格付け調査会社「スカイトラックス社」による「ワールド・ベスト・エアポート」ランキングが発表されています。このランキングでシンガポール、チャンギ空港は、なんと2013年から2016年まで4年連続で世界一の称号を得ています。世界中のツーリストが最上級と認めるスゴイ空港なのです。利便性、清潔感、施設、食事、ショッピングなど様々な項目が評価対象となるこのランキング、チャンギ空港はすべてのカテゴリーで上位にランクインしており、満足度が極めて高いと評されています。ちなみにこのランキングには日本の空港も上位にランクインしています。2016年は4位が羽田、6位が中部セントレア、9位が関空となっています。

 

2.無料の映画館や庭園、巨大な滑り台などアクティビティスポットが満載!

チャンギ空港の特筆すべき特長は、なんといってもアクティビティスポットの充実。1日では遊びつくすことができない、まるでテーマパークのような空港なのです。24時間営業で無料の映画館、さまざま種類の蝶が飛び交うバタフライガーデン、ラン、ユリ、サボテンなどをテーマにした数多くの庭園、ジャグジー付きのプールを備えたフィットネスジム、Xboxやプレイステーションなどのゲームも楽しめるエンターテイメントデッキなど、空港での待ち時間を楽しく過ごすことができるスポットが満載!子どもが遊べるプレイグランドや巨大な滑り台など、ファミリー向けのアクティビティも完備されており、大人も子どもも長時間のトランジットタイムを楽しみながら過ごすことができます。

 

3.トランジットで利用したい!無料のシンガポール観光ツアー

トランジットのツーリストに人気が高い、無料のシンガポール市内観光ツアーも要チェック!トランジットの待ち時間が5時間半以上ある場合(シティサイトツアーは6時間以上)、シンガポール市内の無料観光ツアーに参加することができるのです。ツアーは「ヘリテージツアー」「シティサイトツアー」の2種類。「ヘリテージツアー」は、シンガポールの歴史を肌で感じることができるツアーで、コロニアル建築の見学や、ビジネス街、チャイナタウン、リトルインディア、アラブストリートなどの観光スポットを巡ります。一方、「シティサイトツアー」は、近年人気が高いベイエリアを中心に観光するツアー。日本でも有名なマリーナベイサンズや、巨大植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、世界最大級の観覧車シンガポールフライヤー、文化複合施設のエスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイなどを巡ります。どちらのツアーにも、シンガポールのランドマーク的存在であるマーライオン公園が組み込まれています。定番スポットをしっかりと抑えた満足度の高いツアーが無料で提供されるチャンギ空港、恐るべき実力ですね。

 

4.シンガポール、チャンギ空港は旅の目的そのものにもオススメ!

 

既に世界最高レベルの充実度を誇るチャンギ空港ですが、実はまだまだ進化中。2017年にはターミナル4が新しくオープン、2018年には複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」のオープンも予定されています。さらに、ターミナル5の建設計画も決定しており、これからも訪れる毎に新鮮な驚きに出会うことができること請け合いです。もちろん、グルメやショッピングも世界トップレベルの充実のラインナップ。トランジット利用自体を旅の目的に組み込みたい、そんな魅力にあふれる空港です。

【旅仲間・旅友達募集!】


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数126名以上!
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!