by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

2026年完成予定!サグラダ・ファミリアの現在を知ろう/行き方アクセス観光案内周辺の見所など

天才建築家アントニ・ガウディが完成を夢見た作品サグラダ・ファミリア、完成まで果てしない年月がかかるようなイメージがありますが、完成予定は2026年ともう10年を切っています。

サグラダ・ファミリアの完成は世界中の人が期待をしていますが、その建築過程を見に行くという観光客の人も多いです。今回は現在のサグラダ・ファミリアがどのように建築過程を辿っているのかに迫っていきたいと思います。

 

様々な困難に直面したサグラダ・ファミリア建築

サクラダ・ファミリア

そもそも一つの建物であるサグラダ・ファミリアを建築するのになぜ100年以上もの月日がかかっているのでしょうか。1882年に起工式が開始して当時は1900年代の完成が予定されていましたが、デザインの変更やガウディの死後スペイン内戦によって模型や図面の紛失、そして建設費用が寄付によって賄われているための資金不足のため何度も建設中止の危機に直面しました。

そんな危機に直面しながらもスペインの経済成長や観光収入によって建設は続けられ、現在では最先端の技術を導入することによって完成まで300年かかると言われていたのが2026年完成予定と発表されました。

 

設計図がないまま現在も完成に向けて工事が進んでいる

先述したように設計図はスペイン内戦で失われましたが、ガウディの意思を継ぐ建築家たちによって現在も建築は進んでいます。3DプリンターやCNC(コンピューター数値制御)による石材加工機の誕生により、2026年に完成することが発表されています。

現在8本の棟が建てられていますが、完成するころにはこれが18本になっており、1番高いイエスの棟は高さ170メートルにも及び、サグラダ・ファミリアの中心部に建築される予定です。

 

教会内は見学が可能

サクラダ・ファミリア

そもそもサグラダ・ファミリアはカタルーニャの守護聖人であるサン・ホセを信仰するための教会です。そのためサグラダ・ファミリアの内部は他の教会と同じように美しいステンドグラスや祭壇が飾られており、見学が可能です。

サグラダ・ファミリアと言うと外からの写真のイメージが強いですが、内部はステンドグラスの美しい色彩が空間を満たしており、高さ60メートルを誇る吹き抜けの天井から注ぐ太陽の光が美しい教会の雰囲気を作ってくれています。

サグラダ・ファミリアはチケットを買うことで誰でも入ることができますので、サグラダ・ファミリアを見に行くときは外観だけでなく、館内にも注目してみましょう。

 

このように2026年の完成に向けて着々と工事は進んでいますが、建築過程の今観光に行く事もとても面白く、美しい建築風景を眺めることができます。世界を代表する建造物サグラダ・ファミリアを一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

サグラダ・ファミリアへのアクセス(行き方)

TEL:93-2073031

住所:Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona

グーグルマップ:https://goo.gl/maps/j6dTybcf8UC2

 

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!
ryuuji by
since 12.28.2016
Recommend
No articles