by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ワイナピチュはどれぐらいしんどいか?マチュピチュの穴場絶景スポットの感想

マチュピチュ

2018年2019年2020年2021年2022年のタイにツアー/観光に行きましょう!フィリピンビーチリゾート旅行/お奨めダイビングポイント/人気のダイビングショップの必勝法を暴露します!

★ワイナピチュ、マチュピチュ、ウユニ塩湖に宇宙最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:http://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

「マチュピチュにある山、ワイナピチュって?」
マチュピチュを訪れるとまずは遺跡に目を奪われますよね。天空の遺跡、まさに神秘的な景色です。その前方にそびえ立つ山、それがワイナピチュです。
標高2693m、数字だけ見るとこんな山登れないよっ!って思った方も多いでしょう。そこは心配ご無用。そもそもマチュピチュ自体が標高の高い位置にありますので、登る距離としては2000m級の登山をするということとはなりません。登山初心者の私でも登れたくらいです。

「ワイナピチュ登山には予約必須!必ず事前にチケット購入を!」
ワイナピチュは入山規制をしていることを知っていますか?誰でも行けば登れる山ではなく、1日400人しか登れない貴重な山なのです。
海外旅行ツアーではなかなか組み込まれないのもおそらくこの入山規制があるからではないでしょうか。私は個人ツアーで行きましたので、事前に旅行会社を通じてチケットを購入しました。

「いざワイナピチュ登山へ。服装は?重装備が必要?」
2000m級の登山と聞くとどうしても尻込みしてしまいますよね。登山靴、登山用リュック、ステッキなどなど…登山グッズがいるのではと考えるのが普通です。ただでさえ南米への海外旅行、荷物も多くなっているのに追加で持っていけない!っとお考えの方もいるでしょう。
そんな心配はご無用です。
この山はだいたい2時間もあれば登れる山です。私も30代前半で行きましたが、1時間ちょいくらいで登れたと思います。もちろん登山靴ではなく普通のスニーカーです。服装もTシャツにキュロットにレギンスというラフな格好でした。
すれ違う外国人の中には、サンダルの人もいたくらい。さすがに無理だったのか裸足になっていた人もいました。それくらいの気軽さで挑める山なのです。
学生旅行で行くような若者なら体力も十分あると思いますのでぜひ登ることをオススメしますよ。

「山頂までの道のりは、外国人とのふれあいがたくさん」
マチュピチュに来る人たちは、みんな友達なんじゃないかと思うくらいフレンドリーでした。登山中すれ違う人と初対面でもハイタッチ、挨拶も笑顔で返してくれる、とても楽しく登山ができます。

「いよいよ山頂。マチュピチュを眼下に拝めます」
山頂からはマチュピチュの全貌を見下ろすことができます。なかなかこのアングルから写真を撮ることはできないでしょう。まさに登った人だけが得ることができる写真スポットです。
あまりによい景色だったので、私はワイナピチュ山頂でヨガのポーズをとりました。なんだか気持ちがすーっとしました。オススメです。
また所々に休憩できるような場所があります。そこで食べたオレオが今まで生きてきた中で1番美味しく感じました。もちろんゴミは持ち帰ってくださいね。
私はあまりにはしゃぎ過ぎて何度ともジャンプをしたりしていました。するとそこにいた外国人から「クレイジーガール!」と笑われてしまいました。はしゃぐのもほどほどにしないといけませんね。

「高山病には要注意。頑張りすぎず自分のペースで」
前日、前々日より高地に入りある程度体を慣らしてきているとはいえ、ここは空気の薄い場所。あまり頑張りすぎると高山病になる可能性があります。高山病には水分補給をしっかりすることが基本です。そういう私も、この南米旅行中、何度となく酸素を吸いました。そして最終日あたりでダウンしている1人です。
ワイナピチュは割とサクサク登れた印象でしたが、自分の体力と相談しながらぜひトライしてみてください。必ず後悔しない素晴らしい景色に出会えますよ。

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

・海外旅行先の中でも自然豊かな世界遺産を感じることのできる旅をオススメします。具体的にオススメしたいプランはラスベガスに滞在しながら、アンテロープキャニオンとグランドキャニオン、セドナに足を運ぶというものです。ラスベガスは眠らない街。カジノにサーカス、クラブにと煌びやかな街並みに圧倒されて、毎日キラキラ過ごすことができます。何をするわけでもなく、豪勢なホテルを眺めたり、ロビーに入るだけでも海外旅行してる!という気分になれます。実際、夜中も人通りがあり、メイン通りなら治安も問題ありませんでした。有名ですが、ベラージオの噴水は外せませんね。そんな人工的な豪華さはそれはそれで美しいのですが、真逆の自然を感じることができるのが上述の自然遺産です。わたしは過去に、ラスベガスからの手軽な1泊2日のバスツアーを使い、旅行してきました。日本で前もって予約していきました。バスに揺られ、セドナ→アンテロープキャニオン→グランドキャニオンを堪能できるプランでした。自然が創り出す圧巻の風景は今でも目に焼き付いています。とても、言葉では言い表せないくらい素晴らしいものです。カメラなんてそっちのけ、壮大な景色に圧倒されっぱなしでした。月並みですが、自然の偉大さを肌で感じることができ、震えました。パワースポットと一概に言ってしまえばそれまでですが、とても心が浄化され、本当に足を運んで良かったと思っています。海外旅行、学生旅行先、海外ボランティア、国際ボランティア、スタディツアーとしてもぜひ一度はいってみてくだ。

・仕事や日常でストレスが溜まると「どこか遠くに行きたい!」と思う事ありませんか?なんなら、長期休暇で海外旅行に行ってしまおうと思い切ってしまう方も多いのではないでしょうか?格安航空会社が増えて海外旅行にも行きやすくなり、修学旅行のような学生旅行でも当たり前のように海外に行ってます。また海外ボランティアや国際ボランティア、語学留学などのスタディツアーといった単なる観光目的以外で海外旅行する人も年々増えています。一方、世界最高峰の治安の良さを誇る日本から出ることの不安、言語が違うこと、旅行費用などの理由で海外旅行に行った事がないという人も少なくないのではないでしょうか。この記事では、海外旅行という非日常でストレス発散したい、けど旅行費用は高いし、英語話せないから不安だなという方に「グアム」への旅行を近い・安い・安心のキーワードでオススメします。【近い】グアムって、思った以上に近いんです!所要時間はなんと大阪からだと約3時間!!沖縄から北海道に行くのとほとんど変わらない時間です。格安航空会社だと片道約5万円、ANAなどでも片道7~8万円で行ける安さも魅力的です。【安い】先ほど記述したように、まず航空券が安いです。また免税店の豊富さから、日本で欲しがったものを安く手に入れることも可能です。せっかくグアムに来たのにショッピングだけではもったいないと思う方は、スキューバダイビングはいかがでしょうか?比較的年中暖かく、海がキレイなのでダイビングにはもってこいです。日本より格安でスキューバダイビングライセンスが取得できるので、ライセンス取得してしまうのもオススメです。【安心】グアムは日本語話せるお店がとても多いので、言語の不安を感じなくても大丈夫です。日本人も多いので、もしもの時も誰かに頼ることが簡単にできます。週末でも行けてしまう、近場の楽園「グアム」少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか!!

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!