by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

魅力あふれるアフリカの国。モロッコへ行ってみよう

モロッコ

魅力あふれるアフリカの国。モロッコへ行ってみよう

1.モロッコってどんな国?危険じゃないの?
海外旅行、というとどこにいくことを思い浮かべますか?
アジア、欧米の国々を思い浮かべることが多いのではないでしょうか。
旅行をしてみようと思ってもなかなかいくことのないアフリカ、その中のモロッコという国を紹介したいと思います。
モロッコはアフリカの北部にある国。海もあれば、山もあり、あのサハラ砂漠もある様々な景色に出会えるすてきな国です。
アフリカというと、なんとなく危険なイメージがあったりするかもしれませんが、モロッコは観光業が盛んな国で、日本人の観光客もとても多い国なので「一味かわった国に行ってみたい!でもあまり情報が分からないところは怖い!」という人にはお勧めです。

.

.
2.モロッコでは何を食べられるの?
モロッコってアフリカでしょ?食べられるものはあるの?と不安に思う人もいるかもしれませんが安心してください!
ヨーロッパから移り住んだ人が多いので日本人でも食べやすい料理がたくさんあります。
でもせっかくならモロッコらしいもの食べてみたいな、というかたにモロッコで食べられるものを紹介します。

まずは飲み物から。
海外旅行に行くと水が飲めなかったりして、普段飲まないような飲み物ばかりだとちょっとつらい、ということもありますよね。
モロッコはオレンジが特産品でフレッシュオレンジジュースをいろんなところでうっています。
オレンジをその場でしぼってくれるジュースはすごくおいしいです!
甘くて旅行中の疲れも飛んでいっちゃうかもしてません。
ホテルやちょっとお高いレストランでは大丈夫ですが、他のところではできるだけ氷の入っていないものがいいです。沸騰させていない水で氷を作っている場合があり、おなかを壊してしまうこともあります。
もう少しモロッコらしい、日本ではあまりないものを飲みたいという方におすすめなのがミントティー。現地の人は砂糖をたっぷりと入れたものを飲みます。日本人でも甘いのにすっきりしている味にはまる人も結構多いです!
砂糖は入れない方がいいという場合はお店の人にそう伝えれば砂糖なしで用意してくれるので、安心してくださいね。

つぎに料理。
モロッコでは
・モロッカンサラダ
・タジン鍋
の2つがどこに行っても出てきます。
モロッカンサラダはいろいろなサラダが大きなお皿に乗っているのですが店によってその種類が違うので店ごとの味を楽しめるのでお店に入ったらわくわくしながら待つことができます。
またタジン鍋にも、野菜がメインのもの、魚がメインのもの、肉がメインのものがあり飽きることはないと思います。
味付けもいろんなものがあるのでぜひいろいろなところで食べて試してみてください。

.

.
3.モロッコおすすめの観光地3つ
モロッコには観光地がたくさんあります。
全部回るのは時間もお金もかかっちゃうし大変!という方のために今回は代表的な観光地のうち、筆者のおすすめのスポットを3つ紹介します。

(1) シャウエン(=青の街)

blue-688874_960_720
シャウエンは青の街などと言われることもあることから分かるように、街全体がきれいな青色で染められています。
様々な青で彩られているのは、むかしスペインを追われたユダヤ人が染めたからだと言われています。なぜ青色かというのには諸説ありますが、ユダヤ教では青色を神聖な色としているから、スペインでみられるきれいな海を忘れないためになどと言われているようです。
水色から深い青まで様々な青で彩られている街はおとぎ話の中に迷い込んだような気分にしてくれます。
モロッコには猫がたくさんいるのですが、この街で猫にあうと青の中に他の色がすっと入り込んでなんだかどこかに連れて行ってくれそうな気がします。

(2) マラケシュ(=最大の市場がある)

souk-1627045_960_720マラケシュはモロッコ最大の市場があるジャマ・エル・フナ広場がある街です。
マラケシュだけでもたっぷり楽しむことができるとても魅力の多い街です。

まずはフナ広場。昼間は広場自体はあまり栄えていませんが、広場から一本通りを入ればたくさんの店が所狭しと並んでいます。ただ散歩をするだけでもとても楽しいですし、買い物をしてみるのもいいかもしれません。日本人が多く訪れるので、日本人だと分かると簡単な日本語で話しかけてくれる人もいます。
マーケットでは日本人だと分かるとちょっと高めの値段を言われることもあるので、ぜひ値切りをしてみましょう。値切りのこつは最初に思い切った値段を言うこと。最初に思い切った値段を言うことで店の人とのやり取りが楽しめるのではないかと思います。ただし、値切りであまり粘りすぎると「You are not Japanese!(あなた、日本人じゃないでしょ!)」なんて言われてしまうこともあるので、気をつけてくださいね。
夕方頃になってくると次第に広場が活気にあふれてきます。
たくさんの店が並び、大道芸などのパフォーマンスをする人もいたりと目移りしてしまう暗いです。
先ほど紹介したフレッシュオレンジジュースやミントティを飲める店もありますので飲んでみたらいかがでしょうか?

マラケシュの見所はフナ広場だけではありません。
この街にはイヴ・サンローランの愛した庭園、マジョレル庭園があります。
この、マジョレル庭園は鮮やかなカラーリングのなされた建物や装飾物と自然の色の融合がすてきな庭園です。
旧市街からはなれているため一息つきたいというときにはおすすめの場所です。

そしてマラケシュでおすすめの場所として最後にバイア宮殿をあげます。
漆喰やタイルの装飾がすごくきれいな状態で保存されている歴史のある宮殿です。
実はモロッコではタイル装飾が古くから盛んに行われています。
いろいろなところでみるのもすてきですが、ここみるだけでも十分にその魅力を味わえるのではないかと思います。

 

(3) サハラ砂漠

caravan-339564_960_720
誰もが聞いたことのあるであろう砂漠ですよね。人生で1度くらいはいってみたくありませんか?
先にあげたシャウエンやマラケシュは街ですが、こちらは砂漠。
砂漠と一言でいっても岩石の多い場所と、砂がほとんどの場所とあります。
サハラ砂漠では、宿やその付近からラクダに乗って朝日を見に行くことができるところが複数あります。
朝早い時間に起きるのは大変ですし、すこし寒さを感じるかもしれませんが朝日が昇るのをみたらそんなこと全部吹っ飛んでしまいますよ。
現地のガイドの方に聞いたのですが、白いラクダは幸運を呼ぶと言われているそうです。
乗るラクダが選べることは少ないかもしれませんが、白いラクダに乗ることができるといいですね。

 

 

まとめ
どうでしたか?
アフリカということでちょっとハードルが高いような気がしてしまうかもしれませんが、
実際に訪れると、すごくすてきな国です。特に女子旅が増えているようです!
おすすめとしてあげた以外にもたくさんの魅力のある街なのでぜひ一度訪れてみてください。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。