by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

マレーシアでダイビングするならこのシーズン!ダイビングにぴったりの季節は○月!

【ざっくり言うと・・・】
■マレーシアは熱帯雨林気候だが、はっきりと雨季と乾季が分かれていない
■マレー半島東部とボルネオ島は年末から2月が雨季になるので、避けるべき
■ランカウイ島は7月から8月が雨が多くなる時期 マレー半島とベストシーズンが異なる


ダイビングは海の中の別世界を堪能できるので、多くの方に人気ですよね。海外旅行に行った際に、初めて体験ダイビングをしてその魅力にハマる方も多いと思います。海外旅行の行先として人気のマレーシアは、実は世界有数のダイビングスポットがあります。でもせっかくダイビングを楽しむのであれば、ベストシーズンに潜りたいですよね。ここではマレーシアでダイビングをする際のベストなシーズンを紹介します。

1・マレーシアには四季無し!熱帯のシーズンとは?乾季と雨季の違い

マレーシアは熱帯雨林気候に属しているので、基本的には乾季と雨季に分かれた気候になっています。具体的には、アジア季節風雨の影響を受けるので、5月から9月に南西季節風が、11月から3月に北東季節風が吹きます。しかしはっきりとした乾季と雨季の区別は難しく、年間の降水量は多めとなっています。それで一年中ダイビングは可能なのですが、どちらかというと雨が少ない時期を避けて、ダイビングに訪れると雨が少なく透明な海を楽しめる確率が上がるという事です。では具体的に、大きく分けてマレー半島とボルネオ島の気候を見ていきましょう。

2・マレー半島の気候はどうなっている?ベストシーズンはゴールデンウィークからお盆まで

マレー半島は東海岸と西側で気候が少し変わってきますが、大きく分けるならば、12月から2月が雨季になります。年間を通して雨は降るのですが、雨季以外はスコールが降るので、長時間降り続く事も少ないので、ダイビングにはそれほど影響しないでしょう。マレーシアでも特に半島側でダイビングをするなら、ゴールデンウィークの5月から8月までがベストシーズンと言えます。雨季は12月から説明しましたが、マレー半島でも東海岸側は10月からモンスーンの影響で、海が荒れる事も多くなります。リゾートに向かうフェリーが欠航してしまう事も。海の透明度も下がってしまうので、ダイビングにはおすすめできないシーズンです。特に7月から8月にかけては、ウミガメの産卵時期と、ジンベイザメが出現する時期と重なるので、ダイビングをするには、最高のシーズンです。

3・ボルネオ島の気候はモンスーンの影響少なめ!ランカウイ島の気候は7月8月に雨が多い!

今度はボルネオ島側の気候を見ていきましょう。インドネシアとつながっているボルネオ島は、気候はマレー半島とそれほど違いがありません。しかしマレー半島東海岸側は、モンスーンの影響を受けて、フェリーも欠航するのに対し、ボルネオ島は海の透明度が下がる程度で、ダイビングは可能です。例えば、ボルネオ島側で有名なダイビングスポットである、シパダン島などは、1年中ダイビングができますが、ベストシーズンは7月と8月になっています。この時期は、タイマンやアオウミガメが訪れるシーズンなので、マレーシアでもシパダン島でダイビングするならこの時期がおすすめです。ボルネオ島以外では、ランカウイ島もちょっと特殊で、タイのプーケットに近いので、7月と8月が雨が多い時期になっています。シパダン島とは全く正反対の時期が、雨季になっているので、マレーシアでダイビングをするなら、場所によって最適なシーズンを選ぶと良さそうですね。

4・まとめ

有数のダイビングスポットを抱えるマレーシア。マレー半島側とボルネオ側で、大きく距離が離れているので、同じ国であっても気候が少し異なったります。年間を通して降雨水量は多い国ですが、雨季があるので、雨季を避けると透明な海にダイビングできる確率が上がります。マレー半島側でも、ボルネオ島側でも7月と8月はダイビングにベストなシーズンですね。でも忘れたくないのは、ランカウイ島に行くときには、7月と8月は雨が多くなるという事。せっかくダイビングをしにマレーシアに訪れるなら、ベストなシーズンに訪れて、アオウミガメやジンベイザメなど大物に遭遇したいですよね。この情報を参考にして、ベストなシーズンにマレーシアに行き、綺麗な海の別世界を探しに潜りに行きましょう。

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!