by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

マチュピチュ遺跡のお奨め観光スポット3選とお土産店と歴史をご紹介!

マチュピチュ

2018年2019年2020年2021年2022年の南米、マチュピチュにツアー/観光に行きましょう!南米マチュピチュの必勝法を暴露します!

★世界遺産のマチュピチュ遺跡などに最安値で行けるツアー/海外旅行サークルの参加メンバーを募集しております⇒<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:http://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

「マチュピチュ遺跡の歴史 …いまだ作られた理由は謎…」
そもそもマチュピチュは15世紀中ごろのインカ帝国時代に作られた遺跡となっています。1911年にインカ帝国を調査していた大学教授によってようやく発見されたこのマチュピチュですがなんと驚くべきことに未だに建造された理由や歴史が不明となっています。このマチュピチュがなぜ標高約2400mの高所に作られたのか、また発見された当時人が発見されなかったにも関わらず都市自体はきれいな状態で残っていたなど多く謎があります。残念なことにマチュピチュの文明「アンデス文明」は文字を持っていなかったため文書等もなくその概要はわかっていません。これまでに提唱されているものとして「皇帝の別荘」や「宗教儀式のための施設」など色々なものがありますが、現在でも調査がされています。このため、マチュピチュは世界七不思議の一つにも選ばれ、世界遺産の複合遺産に登録されています。

「あまり知られていない?マチュピチュ村の魅力 温泉もある!?」
マチュピチュの麓にはマチュピチュ村という村があるのをご存知でしょうか。この村は人口約3000人の小さな村で観光客のための施設が色々とそろっています。マチュピチュは高所にあるので村も不便ではないのかと思われるのですが、この村にはカフェやレストラン、土産店もあり観光客にとってはとっても便利なスポットになっています。ここからマチュピチュへ向かうバスも出ているのでおそらく必ず訪れることになるのでしょうが、なんとここには温泉まであります。この温泉は初代の村長が見つけたものでぬるま湯に浸かって体を癒すことができます。海外旅行や学生旅行で来た際にはぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

「マチュピチュの景色を一望!見張り小屋からの絶景」
マチュピチュ内部には思っている以上にたくさんの遺跡が存在します。具体的にいうと「太陽の神殿」や「聖なる岩」等があるのですが、そのどれもが非常に神秘的で私たち日本人からすると感動を覚えるのですが、中でもおすすめできるのは「見張り小屋」です。ここは一番高所に存在しここからマチュピチュの全景を眺めることができます。マチュピチュだけでなくその付近のアンデス山脈の山々も見下ろすことが可能になっています。マチュピチュの「空中都市」という名が体で体感できてしますような眺望となっています。ここから私たちがよく見るマチュピチュイメージそのものが眺められます。

「マチュピチュのお土産 ペルーの雰囲気感じるバックやコーヒーがおすすめ」
前述したようにマチュピチュ村には土産店が存在しているのでマチュピチュ帰りにここに立ち寄ってお土産を買うといったことができます。海外旅行に行きペルーといって何を買おうか迷う人も多いのではないでしょうか。そこでおすすめできるのはバック等やコーヒーです。バックやストールは見ると分かりますが、いかにもペルーを感じさせる色合いであったりするのでペルーに行った記念にちょうど良いものだと思われます。特に物価がそれほど高くはないので現地の質が良いものを比較的安価で購入することが可能になっています。もう一つのおすすめ土産としてコーヒーが挙げられます。ペルー自体がコーヒーの産地として世界的に有名なのでかなりおすすめできる一品となっています。日本のものとはまた違うペルーのコーヒーを味わってみるのはいかがでしょうか。

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
大学生も社会人も!全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

海外旅行で初めて足を運んだのは、ニューヨークでした。英語が苦手でしたので、馴れない土地や言語に不安しかありませんでした。そんな不安は現地に行くと払拭されました。簡単な英語とゼスチャーで思い切り楽しめました。特に印象的だったのは、ニューヨーカーはよく話しかけてくれました。「君の履いている靴はお洒落だね!」「あなたの靴はどこで買ったの?僕もほしいんだけど!」といった具合に、日本限定シリーズのコンバースを履いて行くと、声をかけられることを初めての海外旅行で知ることとなりました。是非試してみてください。海外旅行といえば、有名なスポットをめざして行くのが王道かと思いますが、道を歩くとか、よく見知ったチェーン店へ行くとかも楽しめるポイントになります。日本では考えられないくらいクリームをふんだんにラテの上にのせてくれた時は笑ってしまいました。道端の落書きはお洒落で、ついつい写真をたくさん撮りたくなります。犬の散歩をしている人が多いのも特徴です。冬には池がスケート場として出現して、沢山の市民の遊ぶ姿を見れます。おすすめスポットをあげるとしたら、チョコレートのお店ですね。チョコレート工場の映画を思い出しながら、人気店をまわってみてください。お土産を山ほど買って出てくることになります。グッズが豊富で自分用、友だち用など気軽にあげられるアイテムが勢揃いです。海外旅行に行くと、国によっては料理が口にあわないこともあります。ニューヨークも好き嫌いがあるかもしれません。でも試してみてください。こんなに食べながら歩いたのは人生でこの時くらいです。そのくらい露店の立ち食いが主流で、何だかその行為もプラスされて美味しく感じてしまいます。私は学生旅行で足を運びましたが、スタディツアーや海外ボランティア、国際ボランティアでも海外へ行く機会は幅広くあります。海外旅行を通して、その国独特の空気を楽しんでみてくださいね。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!