by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

アジア長期旅行者にオススメ★トラブル回避とコスト削減が可能!Goproなど旅を何倍も楽しくする便利なアイテム7選

【ざっくり言うと・・・】
■折りたたみバッグ、スイムタオル、GOPROは旅を楽にする便利アイテム
■セキュリティポーチはトラブル回避に役立つ便利アイテム
■SIMフリースマホ、海外クレジットカード、キャッシングカードはコスト削減できる必須アイテム


同じアジアの国々は近くて便利!安い!という理由で旅行にでかける方も多いです。しかし、アジア旅行に出かけると、日本がどれほど安全でサービスの良い国か思い知らされます。日本と違う国なので、言葉の壁だけでなく、私達の常識は全く通用しません。トラブル回避とコスト削減は、楽しい旅行にするのに必要不可欠な要素です。旅行前に知っておいて欲しい、持っていくべき必須アイテムと便利アイテムについてご紹介します。

「1.コンパクトなアイテムは旅を楽にする!折りたたみバッグ、スイムタオル、GOPROがオススメ!」

2週間以上の長期旅行に行かれる方、気になるのは荷物の中身です。どのような国に訪れたとしても、バッグの中身が少ないのは、移動も楽でトラブルに遭う確率を減らします。例えば、大荷物を持って、旅に出ると現時の人が「手伝おうか」と声をかけてくる機会も多くなります。親切に対応してもらったなと思ったら、いつの間にか荷物が無かったというケースもよくあります。他にも、複数バッグを持っていたら、注意散漫になって盗難や紛失の確率も上がります。このように、大荷物はトラブルの元になります。最小限の荷物で旅行に出かけて、お土産をたくさん買える方が旅も楽しくなります。そんな旅を楽チンにしてくれるオススメの便利アイテムはコチラです。

1.折りたたみバッグ
折りたたみバッグは広げると、普通のバッグのサイズですが、畳むと5cmほどになります。ボストンバッグやトートバッグ、リュックサックなど種類も豊富に販売されています。商品にもよりますが、5キロ~30キロの重さに耐えられます。これを持って行くと、買い物時、アクティビティに参加する時、ちょっと出かける時、様々な場面で活躍します。リュックタイプ1個とトートバッグ1個持をトランクに入れるだけで、トランク1つで旅が可能です。

2.スイムタオル
トランクの中で意外とかさばるのが、タオルです。しかも、タオルを生乾きのままトランクにいれたら臭いがしたり、女性の場合2~3枚持っていく方も少なくありません。そんな方に便利なのが「スイムタオル」です。スイムタオルは、水泳用や競泳用のタオルのことで、普通のタオルよりも水を吸収しやすく、乾きやすいのが特徴です。しかもコンパクトに収納できるので、トランクの中でかさばりません。

3.GOPRO
旅をする時、普段出来ないような体験や絶景を写真に残したいですよね。アジアはきれいな海、山、川があり、アクティビティも豊富です。一眼レフカメラは重く、このようなアクティビティに持っていくのは不向きです。GOPROは、アクションカメラといって、主にアウトドアスポーツなどの光景を撮影するのに適した小型軽量カメラです。GOPROは防水ケースをつければ、水の中にも持ち運べ、マリンスポーツの撮影可能です。他にもサイクリング、ハイキング、スカイダイビング、バンジージャンプ、スキーなど様々なアクティビティを臨場感あふれる迫力で撮影できます。

「2.盗難・紛失から身を守ろう!セキュリティポーチは、旅を安全にする必須アイテム」


海外トラブルの8割は「盗難・紛失」です。
彼らはプロなので、あなたが気づかないうちにサッと持って行ってしまいます。こんな状況を回避するのにセキュリティポーチは役に立ちます。セキュリティポーチは、パスポートや現金などの貴重品を全て入れることが出来、首からさげて胸元付近に置くことが出来ます。洋服の下に隠せること、目の届きやすい場所にあること、紐が付いているので取られる前に異変に気づける事などが、スリに遭う確率を断然に下げてくれます。

「3.コストを抑えたい方にオススメ!SIMフリースマホで現地の連絡や検索を簡単にする」


海外旅行で使える携帯は、「国際ローミング」「レンタル」「海外プリペイドSIMの購入」の3つあります。中でも1番費用を抑えることができるのが「海外プリペイドSIMの購入」で、これを使用するのに、SIMフリースマホが必要になります。SIMカードを購入する方法は、現地で購入する方法とMINEOなど日本の会社で海外プリペイドSIMを購入できる方法があります。

「4.手数料コストも抑え、現金を大量に持ち歩かなくてOK!海外クレジットカードとキャッシングカードは必須アイテム

長期海外旅行に行く際には、現金を大量に持ち歩くのは、不安です。その為、海外で使える「クレジットカード」と「キャッシングカード」を持っていきましょう。空港などの両替所で外貨通貨に変える手数料やレートよりも、現地のATMからキャッシング機能を利用して引き出すの方がお得です。現地通貨を多く持たず、必要時にATMから引き出すのが、コストを抑える賢いやり方です。

・クレジットカード
クレジットカードは、ショッピング機能とキャッシング機能がついているカードです。キャッシングに限度額があるので、どれくらい引き出せるか事前に確認が必要です。VISA、MasterCard、JCB、AmericanExpress、Diners Clubなどの有名決済システム会社がありますが、 VISAとMasterCardが幅広い国で使うことができます。便利で安いキャッシング付きクレジットカードはCedyna(VISA)カード、Cedyna(MasterCard)です。

・キャッシングカード
キャッシングカードは銀行に預けているお金を、現地通貨で引き出すことが可能です。新生銀行、CityBankなどが有名ですが、ソニーバンクウォレットは手数料が低くてオススメです。

「5.まとめ 以上の持ち物はほとんどの旅行先で役立つ!これであなたも上級旅行者になれる」
以上の合計7点の持ち物を持っていくと、トラブルに遭う機会を少なくし、コストを最小限に抑えて旅を楽しいものにすることが出来ます。日本は、世界の中でも治安のいい国の上位にランクインし、アジア圏では日本だけです。世界中に、日本より治安の良い国や同じくらいの治安のいい国は、5~10カ国程度しかなく、ほとんどの旅行先で危険に遭う可能性が高くなります。上記で紹介したアイテムを持っていき、旅を楽しいものにしましょう。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!