by若者108名で海外旅行/海外ボランティアに行く唯一のプロジェクト!【参加メンバー募集中】

ぜひやって欲しい!レンタカーで行く、アメリカ横断ドライブ旅行のススメ!

picture by kevin dooley

【ざっくり言うと・・・】
■ 筆者がレンタカーで1週間のアメリカドライブ旅行を実行!
■ 立ち寄りスポットだけ決めてあとは完全ノープラン!
■ 1番のおすすめは、たまたま見ることができたアリゾナの星空!


 

みなさんドライブはお好きですか?日本ではなかなか難しいかもしれませんが、アメリカの広大でまーっすぐと伸びた道を何時間も運転するのは、非日常を感じられとても楽しいものです。アメリカの観光地やナショナルパークを巡るため、友人たちと約1週間レンタカーを借りて、ホテルなどは予約しない行き当たりばったりなドライブ旅行を3回ほどしたのですが、3回全てが日本では絶対に味わうことのできない最高の体験になりました。
前回ご紹介した「実際に行ってみて感じた、本当におすすめしたいアメリカナショナルパーク5選《西アメリカ編》」も、当時住んでいたロサンゼルスから出発したドライブ旅行で立ち寄った思い出深い場所です。今回は、アメリカに行くならぜひやってもらいたい、レンタカーで行く、アメリカドライブ旅行のススメ!をご紹介したいと思います。

 

【ドライブ旅行の前に…】
ドライブ旅行をするには当然ですが運転免許証が必要になります。アメリカに住んでいて普段からアメリカ発行の免許を使っている方は問題ないですが、日本の運転免許しか持っていない人は、出発前にアメリカでも運転ができる国際免許を取得しておかなければいけません。正式には「国外運転免許証」といい、簡単に取得できるものなので早めに準備しておきましょう!

*取得に必要なもの
・ 日本の運転免許証
・ 写真1枚(縦5cm×横4cm)※申請前6ヶ月以内に撮影したもの
・ 渡航証明書(パスポートなど)
・ 印鑑
・ 手数料 2,400円
・ 一年以内に発行された国外運転免許証(持っている場合)

*取得方法
国外運転免許証は、自分が持っている免許証の記載住所地にある、運転免許センターや運転免許試験場、警察署運転免許課で申請することができます。運転免許センターなら即日発行、警察署の場合は数日~数週間かかることもあるので、時間に余裕を持って申請しておきましょう。必要な取得資格は特にありませんが、渡航を証明できるものを提出しなければいけないので、海外に行く予定のない人が国外運転免許証を取得することはできません。国外運転免許証取得の申請書類や受付時間などは都道府県によって異なることがあるので、ホームページや電話などで確認しておくと安心です。試験などはありません。

*注意点
国外運転免許証も取ったしこれでOK!と気を抜いて、日本の免許証を携帯するのを忘れてはいけません。国外運転免許証はあくまでも日本の免許証を持っている上で発行されたものなので、日本の免許証を携帯していないとなにかトラブルが起こったときに効力を発揮しない可能性もあります。どちらも一緒に持っておくように気を付けてくださいね。

 

【レンタカーでも安心!】

アメリカで借りるレンタカーはとにかく安いです!車種やレンタカー会社にもよりますが、1週間約$250くらいから借りることができます。アメリカには軽自動車はありませんので、最安のコンパクトカーでも、長時間ドライブするのに何の問題もありません。基本的には日本と同じようなスポットの保険に入るので、万が一のトラブルでもしっかり保証してくれます。

*レンタカートラブル
私が友人2人と一緒にドライブ旅行をしていた中で、レンタカーの一部を破損する事故がありました。自損だったのでけが人はいなかったのですが、運転席側のサイドミラーが完全になくなっていました。夜中でひと気が全くなく、街灯もほとんどついていない道だったので、とれたサイドミラーを探すこともできず、次の日急いで車を借りたところと同じ系列のレンタカー屋さんに飛び込みました。州をまたいでいたので保証はどうなるのか、この車はどうすればいいのかなど3人とも不安を感じていたと思います。ですがあっさりと、「保険でカバーされるから大丈夫、もしミラーが気にならないならこのまま乗っていっていいよ」と言われたのです。ミラーの破損は気にならず、何日か乗っていたその車に愛着もあったので、私たちはサイドミラーが片方ないこと以外はそれまでと何も変わらないドライブ旅行を続けることができたのです。
レンタカーを借りる際にしっかり保険に入っていれば、州をまたいでいてもちゃんとカバーしてくれます。事故は起こさないのが一番ですが、起こってしまったときは焦らず、車を借りたレンタカー屋さんに電話してみてください。レンタカーを借りるときは、ただ安いところを選ぶのではなく、自分が旅行しようとしている州にも支店があるかどうかなど、気にしてみるのもいいかもしれません。

 

【モーテルも十分快適!】
「モーテル」と聞くと、映画や海外ドラマなどで殺人が起こる、古くてあまりきれいではないホテル、などというイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。確かに古くて汚いモーテルもありますが、ほとんどは部屋が広くて、きちんとベッドメイキングされており、パンやワッフルなどの朝食バイキング付きと、1泊するのに全く問題ない設備が備わっています。プールやジムが完備されているものもあり、数泊しても快適に過ごせるモーテルがたくさんあります。基本的に一人いくら、というより一部屋いくらという料金形態が多く、朝食付きで一部屋$50~60などもあるのでとてもリーズナブルです。

*モーテルは予約なしでOK
州をまたいだドライブ旅行は、車の込み具合やドライバーの体調によっても進み具合が変わるので、明日までにここを通って、明後日にはこの場所にいる、などのきっちりした計画を立てるのが難しくなります。なので、モーテルやホテルを予約しても、チェックイン可能時間にその場所にたどり着けるかわからないこともあります。私たちが旅行した時も宿は一切取らず、その夜その場所の近くにあるモーテルに泊まる、ということにしていたのですが、部屋が空いていないことはほとんどなく、ほぼ毎晩シャワーを浴び、ベッドで寝ることができました。夜通し運転をしモーテルに泊まれなかった日などは、明け方その近くにあるモーテルを探し、「シャワーと仮眠をとりたいから2~3時間部屋を貸してくれないか」などの交渉をして、体を休めていました。モーテルは飛び込みOKで、宿泊料金やチェックイン・チェックアウトの時間など交渉できる場合があるので、計画の立てにくいドライブ旅行にはぴったりの宿泊施設です。

 

【ぜひ見てほしいおすすめスポット】

ドライブ旅行は、その目的地だけでなく運転しながら見る景色も楽しみのひとつです。アメリカは広大なので、砂漠や岩山の間を走るのがほとんどで、想像をはるかに超える素晴らしい光景を堪能することができます。

 

*アリゾナの星空


当時住んでいたロサンゼルスを出発し、アリゾナ州にあるナショナルパーク、アンテロープキャニオンを目指していた途中、夜中にアリゾナの明かりのない砂漠を運転していました。前は車のライトが照らしている部分しか見えず、左右の景色は暗すぎて全く見えませんでした。他に走っている車もなかったので、車を止めて降りてみようということになったのですが、そこでこれまで見たことのないような満天の星空を目にすることができました。みんなで真っ暗な道路に寝そべって空を見ると、見える限り余すことなく星に埋め尽くされていて、クラっと酔ったような感覚と、ふわふわと浮いているような不思議な感覚を体験しました。深夜にアリゾナを走っていたおかげで、計画にはなかった星空を堪能することができたのは、一生忘れられない思い出です。タイミングもあるかとは思いますが、アメリカをドライブ旅行する際は、ぜひアリゾナの星空を楽しんでもらいたいです。

 

【まとめ】
誰にでも体験してもらいたいアメリカドライブ旅行ですが、ガイドさんのいるツアーではありませんし、日本人だけでなくアジア人や白人もあまりいない地域に行くことがあります。大きなトラブルに巻き込まれないよう十分に準備をして、最高のドライブ旅行を楽しんで下さいね♪

 

【旅仲間・旅友達募集!】


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数126名以上!
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!