by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

ミスタードーナツに注目すれば、旅が楽しくなる!??セブ島/マレーシアのミスドの人気メニューは?

ミスタードーナツに注目すれば、旅が楽しくなる!??各国のミスドの人気メニューは?

「1.マレーシアでも人気、ミスタードーナツ」
東南アジア旅行で記憶に残るスイーツ店の一つがマレーシアのミスタードーナツです。
マレーシアではミスドはAEON(イオン)店内にあります。
日本国内でもおなじみの大型ショッピングセンターのイオンです。
現地の人々はもちろん、海外旅行客にも大人気です。

さらにインターネット上では、マレーシアにもミスドの公式ページがあります。
ミスド公式ページによると、マレーシア国内の人気のドーナツベスト3はこの通りです。
1位 ポン・デ・リング
2位 フレンチクルーラー
3位 チョコファッション
マレーシアにもポン・デ・リングがあり、しかも人気1位だなんて驚きですね。

「2.いかにもマレーシアな、ご当地メニューも」
マレーシアのミスドには、日本国内にはない種類のドーナツもあります。
代表的なのが「ピーナツケーキ」(Peanut Cake)です。
プレーン生地のドーナツの表面全体に、砕いたピーナツがかかっています。

またドーナツ以外のメニューも、マレーシアらしいものがあります。
例えば「アイスクリームサンデー」(Ice Cream Sundae)です。
フレーバーが4種類、チョコレート・ストロベリー・パッションフルーツ・グリーンアップルとあります。
パッションフルーツ味なんて、いかにもマレーシアらしいフレーバーですね。
またアイスクリームのメニューでグリーンアップル味が人気というのもマレーシアらしいです。

「3.多少は違えど、日本と殆ど同じ味に感激」
マレーシアのミスドの味は「日本のと殆ど同じ」だそうです。
多少は違うけど、だいたい似た感じです。
そんなマレーシアのミスドに、現地人と日本人観光客が一緒に行くと面白いことになります。
お互い「えっ、あなたの国にもミスドがあるの!」と驚きます。
また「あなたの国にもイオンがあるの!」とも驚きます。
現在マレーシア国内には20店舗以上あり、全てイオン店内です。
マレーシア旅行の際、ミスドが好きな人は行くと良い思い出になります。

■マレーシアへのミスタードーナツへのアクセス!!

各イオンモール内にあります!シッピングがてら、ミスドにご訪問してみてください!http://www.aeonretail.com.my/misterdonut/

「4.フィリピンでも人気、セブ島のミスタードーナツ」
ミスタードーナツはフィリピンのセブ島にもあります。
場所はマクタン島のマクタンニュータウン内です。
有名な一流ホテルが集まる地域の近くなので、観光客も多く訪れます。
シャングリラ・マクタン、クリムゾン・リゾート、ムーベンピック・リゾート等の近くです。
各ホテルからタクシーで約10分ほどです。

「5.セブ島のミスドでも人気、ポン・デ・リング」
セブ島のミスドにもポン・デ・リングがあり人気です。
なんと種類が7~8くらいあります。
何種類かは日本人にもなじみのある感じです。
普通のポン・デ・リングはクラシック・グレーズド(Classic Glazed)と呼ばれています。
それに全体にパウダーシュガーをまぶしたのがシュガー・レイズド(Sugar Raized)です。
人気の一つに、オール・チョコレート(All Chocolate)があります。
チョコ生地で、さらにコーティングもチョコのものです。

「6.フィリピンのご当地フレーバー、Sans Rival」
さらに見ると、Sans Rivalという種類もあります。
全体的にベージュ色ですが、どんな味か日本人は知りません。

Sans Rivalは、元はフィリピンのケーキの名前です。
カシューナッツ入りマカロン生地×バタークリームという組合せのケーキです。
フランス発祥、Sans Rivalはフランス語で「ライバル無し、匹敵するもの無し」の意味です。
それくらい圧倒的なおいしさという意味の名前だそうです。
ポン・デ・リングのSans Rival風味は、バタークリームとカシューナッツがモチモチ生地と合いオイシイです。

「7.いかにもフィリピンらしいドーナツも」
セブ支店のポン・デ・リングには、いかにもフィリピンらしい種類もあります。
まずナッツ風味が3種類もあります。
ピーナツバター・ピスタチオ・ホワイトアーモンドです。
ピーナツバターはフィリピンでは定番人気の味です。
ピスタチオは日本では高級食材ですが、フィリピンでは日常的にもおなじみのナッツです。
ホワイトアーモンドは、コーティングがホワイトチョコです。

そしてロッキーロードという種類もあります。
ロッキーロードは日本では31アイスクリームで人気のフレーバーです。
チョコとマシュマロの組合せがオイシイと好評です。
ドーナツ生地にチョコのコーティング、そして全体に小粒のマシュマロが付いてます。

「8.フィリピンのミスドに行くときは、こうするのがおすすめ」
フィリピンのポン・デ・リングは、日本のよりもサイズが大きめです。
食べごたえがあり、1個でも満腹になります。
ですが7~8種類もあり、しかもおいしそうな種類が多いです。
あれもこれも食べたくなって困ります。
なのでセブ島のミスドに行くときは、なるべく大人数でのほうがよいです。
それも空腹時に行ったほうがよいと思います。
またはテイクアウトして、後でゆっくり食べるとよいでしょう。

■セブ島のミスドへのアクセス

The Mactan Newtown内にあります。

住所: Mactan Circumferential Road, Lapu-Lapu, 6015 Lalawigan ng Cebu, フィリピン
電話:+63 32 232 2020
グーグルMap:https://goo.gl/maps/UTzs84xdUtp

「9.まとめ」
セブ島のミスドにも、いかにもフィリピンな味の種類が多くあります。
日本にない味のドーナツは、そこでしか食べられないので貴重です。
楽しいフィリピン旅行の思い出として、いつまでも記憶に残るでしょう。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!