by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

35歳社会人がマレーシア旅行!ボルネオ島でお奨めという体験ダイビングをした!

ダイバー

★全国から一緒に旅をする旅メンバーを募集しております!<旅仲間募集中!>募集の詳細はこちらhttp://kamokamo-do.com/newmembers/

↑↑ウユニ塩湖やアメリカ横断、ハワイ、セブ島などのビーチリゾートなど、海外ボランティア0円~↑↑↑

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

<★この記事はボツになった記事ですが、モッタイナイので載せております。正式な記事はTOPページ:http://kamokamo-do.com/ をご覧ください。>

娘の大学卒業記念に海外旅行にいくことになりました。ただ日程的に限られているため、近場にしようということになり、3泊4日のボルネオ島ツアーを見つけ、二人とも、まだ行ったことがないこと、海のスポーツをしたいという娘の希望とを鑑みて、このツアーにすることにしました。

そうはいっても、距離のある所に行くわけで、体力温存を考えて、日中移動の飛行機にしたため、結構な弾丸ツアーになりました。ホテルは、ホテル主催のいろいろなアトラクションのあるところにしたので、コンシェルジュに翌日の行動を相談しました。そうしたところ、スキューバダイビングの体験があるよ、是非チャレンジしてみたら、と勧められました。

正直なところ、娘はまだ若く体力がありますが、私は、海のスポーツといっても、スキューバダイビングは想定外でした。娘の、海のスポーツがやりたい、という発言に関して、頭の中に浮かんだのは、ヨットに乗るとか、海の中を歩く、とか、まあ、せいぜいやっても、シュノーケルくらい?と思っていましたので。とはいっても、ここまできて、コンシェルジュにも勧められたのに、やらない、という選択肢は考えられず、ええい!チャレンジしてしまえ!という気持ちになって、申し込みをしました。娘ももちろん体験したことはないのですが、若いので、なんでもチャレンジ精神で、うきうきでした。もっとも、私のことを、大丈夫?とは心配していましたが。

翌朝、迎えに来てくれた車に乗って、港に移動しました。港に着いたら、スキューバダイビングいろいろと質問事項の用紙や同意書などの書面が準備されていました。ボルネオ島なのに、日本語、通じるの?と思われるかも、ですが、その会社には日本人の女性インストラクターさんがいらしたこと、そして、書面は英語と日本語で書かれていたことから、大丈夫でした。一応、私の健康状態も問題ない、ということで、いよいよスキューバダイビングの開始です。

船に乗って、ボルネオ島の沖に移動するのかな、とおもいきや、小さな島に移動をしました。そこで、まずは、体験ダイビングのための講義を受けました。もちろん、日本語で、です。女性のインストラクターさんが丁寧に説明をしてくださいました。少し緊張していることもあり、よくわからないところもありましたが、まあ、なんとかクリアし、いよいよウエア着用です。これが大変!ウエットスーツとやらを初めて着用しました。こんなに着づらいものとは思ってもみませんでしたが、インストラクターさんが着せてくれ、腰に重しをつけてくれました。足ひれ、眼鏡…と準備が進み、タンクを背負いました。重い!で、そこから、まずは足の着くところでトレーニングです。レギュレーターを使っての呼吸がなかなかうまくできず、息を吐ききれないものですから、体が浮いてしまい、何度か注意を受けました。これから沖に行って、本当に息ができるんだろうか、とかなり不安になりました。それでも、とりあえず、船に乗って沖に連れて行ってもらえることになりました。

沖に着いたら、船から降ろされたロープにつかまりながら、インストラクターさんとともに、ゆっくり耳抜きをしながら、潜っていきました。そこで、目の前に広がった景色に素晴らしく感動しました。この世のものとは思えないくらいきれいな海、泳ぐ魚、海の生き物…、本当に多くの感動を与えてもらいました。あっという間の水中での時間で、船の上に上がらないといけなくなりました。当初は、体験ダイビングは1本の予定でしたが、この体験に感動し、午後からもう1本やらせてもらうことになりました。今度は別のスポットに連れて行ってもらい、再度潜らせてもらいました。今度は、午前とは違う海の生き物にも出会うことができましたが、感動は一度目と同様、二度目だからといって感動が薄い、ということなど、まったくありませんでした。

楽しかった体験もあっという間に終わり、無事にホテルに戻りました。その夜は、娘はまだまだ元気でしたが、私はとっても疲れていて、バタンキューでした。翌日は、オラウータンなどを観察したり、テングザルに会いに行ったりして、充実した一日を過ごし、最終日は帰国…。3泊4日の弾丸海外旅行ですので仕方ない、帰国するしかないのですが、今度は別の海のきれいなところに海外旅行をして、また、スキューバダイビングを楽しむぞ、と誓いました。50歳で、人生初スキューバダイビングでしたが、50歳になってからでも大丈夫。皆さんもチャレンジされてみてはいかがですか?

 

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

海外旅行に行きたいけど、どこに行こうか迷う…というそこのあなた!海外旅行に行くなら断然モルディブがオススメです!モルディブはたくさんの島からなっている国です。ひとつひとつの島はそれほど大きくなく、歩いて一周回れる島もたくさんあります。そしてひとつの島にひとつのホテルがあり、その多くは水上ビラです。隣の物音など気にせず、自分達だけの空間で海を独り占めできるのです。部屋からも綺麗な海が見渡せて、部屋から出て散歩していても、ご飯を食べている時も、見渡せば海、海、海!青く澄んだ海を見ていると、心の中まで澄んでいくような気持ちになれます。モルディブは常夏なので、一年中海に入ることができます。ひとつの島に宿泊できる人の数はそんなに多くはないので、混んでいる時期でも、日本の海水浴場のように混雑することはありません。泳ぐだけではなく、シュノーケリングやスキューバダイビングを楽しむこともできます。ダイビングは初心者でも一から教えてもらえるので安心です。ただ予約はして行きましょうね!そして、私が海外旅行にモルディブを勧める最大の理由…それはモルディブ時間です。とにかくゆっくり。いつも時間に追われている私たち日本人にとって心のリフレッシュになること間違いなしです。海を見て、海に潜って、昼寝して、ご飯を食べて…あー想像しただけでなんてゆったりした時間。1日が長く感じることでしょう。海外ボランティアや国際ボランティア、スタディツアー、学生旅行…私は新婚旅行で行きましたが、どんな形の旅行でもモルディブなら楽しめること間違いなし!普段とは全く違う環境に身を置けることこそ、海外旅行の醍醐味。ぜひ楽しんできてください!

【旅仲間・旅友達募集!】一緒に海外旅行に行きませんか?


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数10名~130以上!(ツアーによる)
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!