by若者の海外旅行/海外ボランティアツアー!【参加メンバー募集中】

旅人飲み会in大阪梅田2017/4/3緊急開催!オフ会/イベント【旅仲間募集/同行者募集】海外旅行などに関心がある方へ<飲み会不定期開催中!>

説明会という名の飲み会を緊急開催します!

日時:2017/4/3(月)19:40~(1時間半程度)★遅刻早退OK!(また次回もやります!)Twitterフォローして下さい!
対象:当ツアーまたはYoutube企画に参加を検討中の方&参加予定の方(男性も女性も)
場所:大阪梅田近郊(当日正午までにご連絡します)
参加費:男性5000円 女性2000円
禁煙:テーブルでは禁煙でお願いします。

5名ぐらいの少人数ごとにお店を分けます!(事前の飲み会には参加されない方のほうが圧倒的に多いので、参加できなくて大丈夫です!旅には全国の方が参加します)

★勧誘/営業目的での参加を防ぐため、連絡先交換は禁止とさせて頂きます(担当幹事とはLINE交換してください)。

▼参加をご希望の方は下記まで以下の事項をお知らせください(お店を予約しますので、ドタキャンとならないようにお願いします)。なるべく早めに、遅くとも4/1  23:59までにご連絡下さい。

4/3飲み会希望の件
・お名前 ・年齢 ・性別 ・職業 ・遠方の方は配慮しますので、その旨とどこからか
・検討中のツアーがあれば

 

Facebookメッセージ:https://www.facebook.com/ChannelZero0/ までお願いします。

LINE:Facebookでのご応募が困難な場合は応募専用LINE@でもご応募頂けます。(スマホ・パソコンともに⇒)http://kamokamo-do.com/LINE_ME2/からアカウントを追加して頂き、メッセージをお送りください(いずれか一方にのみ送信して下さい。極力Facebookでご連絡をお願いします)

★当日正午までに折り返しご連絡いたします。

(抽選とさせて頂く場合がございますので、ご返信するまで切符などを手配しないでくださいね)

 

【旅仲間・旅友達募集!】


1210

当ツアーでは海外を含む素敵な旅をたくさん企画しています!募集人数126名以上!
全国の10代20代~35歳のみんなで旅をする企画!⇒詳しくはこちら

 

<※ボツ記事↓掲載NGになった記事です。もったいないので載せておきます!笑>

行ってみたい海外旅行先はモロッコです。アフリカがいいなとずっと思っていますが,やはり遠くて治安がという心配も付きまといます。その点,モロッコはヨーロッパに近く,物価や治安も安定しており,海外旅行でのアフリカ入門にはぴったりな国かなと思います。まずはアフリカらしい町並みや自然がいっぱいです。最大都市のマラケシュ,無形文化遺産にも登録されているジャマ・エル・フナ広場はその美しさに目を見張ります。多くの雑踏の中に現れる透き通った色合いの建物が見所です。カサブランカのモスクの美しさも一見の価値があります。最古の都市,メディナも素晴らしいですね。赤い色の建物,職人さんたちの様子,夜の喧騒など日本ではとても見ることのできない異国情緒あふれる街です。迷路のように入り組んでいますので,初心者はどうなのかなと思いますが,やはり行ってみたいですね。そしてサハラ砂漠です。サハラ砂漠の西端に位置するので,最深部のような厳しさはなく,わりと気軽には行けるようです。しかし,あの夕日や朝焼けに光り輝く砂の山々を見ると,あーアフリカに来たんだなと思わせてくれると思います。お土産はシューズのバブーシュ,タジン鍋,織物,石鹸やグラスなどがあるようです。とてもシンプルですが味のあるものでぜひ買って使ってみたり,贈ったりしてみたいです。若い皆さん,ぜひ海外ボランティア,国際ボランティア,学生旅行など海外旅行の候補に入れてみてはと思います。

私が行きたいと思っている海外旅行先はドミニカ共和国です。同国は、北米と南米の間、中米の東にある、カリブ海に浮かぶ島にあります。同じ島の西側を、中米でも最貧国であるとされるハイチという別の国が占めています。ドミニカ共和国、とわざわざ共和国という語尾を付けて呼ぶのには理由があります。同じカリブ海のすぐ近くに、もっと小さな島国のドミニカ国という別の国があるからです。ドミニカ共和国はスペイン語、ドミニカ国は英語が公用語です。一般的に、海外旅行先に中南米を選ぶ場合、その距離と費用と所要時間から、または治安からなかなか決定する勇気がわかないという場合が多いのではないでしょうか。私も同じです。海外ボランティアや国際ボランティアのような、ある組織のプログラムに参加して訪れる場合ならばまだしも、社会人の個人旅行ともなると、設定自体、北米やヨーロッパ、もちろんアジアなどの他の行き先と比べるとマイナーと言えるでしょう。日本人にとってドミニカ共和国、という響きから連想されるとすれば、野球好きの方はNPBやメジャーで多くの同国出身の選手が活躍しているのをご存じかと思います。または、コーヒー好きの方は、名前を聞いたことがあるかもしれません。または、宝石や鉱物に興味がある方は、うすい白地にパステル調のスカイブルーが輝くラリマーまたはラリマールの唯一の産地ということをご存じかもしれません。または、カリブのエメラルドグリーンのリゾートにあこがれる、という方もいるでしょう。私は、学生旅行でも比較的治安のよい同国はおすすめだと思っています。社会人の海外旅行も、条件が整えば、もちろんおすすめです。個人的には、同国の明るい国民性と、メレンゲやバチャータと呼ばれる陽気な音楽が好きですし、プレジデンテという少し濃いめの切れのよいビールも大好きです。フルーツがとても豊富でおいしいのも楽しみです。また、ドミニカ共和国に住む、現地の友達に会いに、いつか同国を訪ねたいと思っています。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!