by若者108名で海外旅行/海外ボランティアに行く唯一のプロジェクト!【参加メンバー募集中】

プーケット・ピピ島を100パーセント満喫するおすすめを3つご紹介

https://pixabay.com/ja/ピピ島リー-タイ-ビーチ-水-青い珊瑚礁-島-ボート-観光客-1809771/

[ざっくり言うと・・・]

ピピ島に2泊する旅行プランにする

毎日開かれているダンスパーティーに参加する

賑やかなピピ島の中でも静かに過ごせる場所

 

ストレスの多い社会をちょっと抜け出して、南の島でゆっくり過ごしたり、マリンスポーツを存分に楽しんでみたいと思いませんか? そんな人にタイ・プーケット・ピピ島はおすすめです。今回はプーケット・ピピ島を100パーセント満喫するおすすめを3つご紹介します。

 

ピピ島とは?

タイ・プーケットの東に位置する島で、フェリーで2時間ほどかかります。

プーケットから行くコースと、クラビから行くコースがあります。

レオナルド・ディカプリオが映画「ビーチ」を撮影した場所として有名なところです。この世のものとは思えない美しい景色が広がっています。微笑みの国タイですから、現地の人と接するだけでも癒されますよ。

ピピ島は二つに別れています。一つは、フェリーが到着し、人も住んでいるピピ・ドン島。ここも美しいですが、映画が撮影されたのは、さらに東に位置するピピ・レイ島です。この二つを合わせてピピ島と呼んでいます。ピピ・レイ島に行きたい、さらに近くの島巡りに参加したいなら、ピピ・ドン島に2泊するのがおすすめです。

プーケットからピピ島までの情報

行き

プーケット・ラサダ港 から ピピ島トンサイ港 出発8:30ー到着10:15

                       出発13:30ー到着15:30

帰り

ピピ島トンサイ港 から ラサダ港プーケット  出発9:00ー到着11:00

                       出発14:30ー到着16:15

大型フェリーで2時間ほどかかります。 

    

1:絶対におすすめ、ピピ島に2泊、二日目は一日島巡り

 

https://pixabay.com/ja/ピピ-ピピ島ツアー-プーケット-タイ-ビーチ-人-シュノーケリング-1497814/

船の時間の関係で、ピピ島に2泊するなら、二日目を丸一日、ツアーのために使うことができます。行くことができるのは、ピピ・レイ島のマヤビーチ、バンブー島、カイ島、モンキービーチなどです。初日に現地のツアーを選び、申し込みをします。大きく分けて半日と一日のツアーがあります。一日ツアーだと、急ぎ足で島々を巡るのではなく、散策したり、泳いだり、シュノーケリングやスキューバダイビングをしたりするのに十分の時間があります。

二泊三日ピピ・ドン島に滞在しますが、島の中には楽しめる場所がたくさんあります。マリンスポーツ、スキューバダイビングの練習所、ショットバーやキックボクシングバー、レストラン、コンビニ、両替所など、必要なものは全て揃っていると言えるでしょう。

展望台に登ってみてください。ここからは色の違う二つの海を同時に見ることができます。

2:陽気で外交的なあなたにおすすめ、ダンスパーティーに参加しよう。(ローダラムビーチ周辺の宿)

https://pixabay.com/ja/シルエット-海辺-海景-ダンス-ギリシャの踊り-日没-海-1479058/

到着するトン・サイ湾の反対側にローダラムビーチがあります。反対といっても島が小さいので、歩いて10分ぐらいのところです。

このビーチに沿ってたくさんのレストラン、バー、宿泊施設が並んでいます。

特に、Stones Bar Dorm Rooms and Restaurant、この施設の前では毎日、ショーが開催されていて、4,5人の現地の男の人たちが炎がついた棒を自由に振り回す刺激的なショーがあり、多くの観客を喜ばせていました。

さらに夜10時過ぎには、ダンスパーティーが始まり、夜中の2時まで続きます。お酒飲みながらくつろいだり、ダンスに参加して楽しい時を過ごしてください。

住所:ao lo dalam beach,アオローダラム、ピピ島、タイ 81000

URL:http://stonesbardorm.weebly.com

宿泊施設あり、agodaより予約可能

 

  3:ピピで静かに時を過ごしたいなら

https://pixabay.com/ja/ピピ島-島-タイ-1129396/

島は全体的に賑やかですが、静かに時間を過ごせる場所もあります。トン・サイ港を降りてすぐ左に曲がると、ピピ・サンド・シービューリゾートがあり、同じ敷地にあるレストラランはとても静かで、読者などに最適です。現地の子供たちが遊んでいたりして、時間がゆっくりと流れていくように感じます。大自然の中で海を見ながらゆっくりと時を過ごしたい人にはおすすめのエリアです。

まとめ

ピピ島には、楽しむことができるたくさんのスポットが詰まっています。ピピ島を訪れてその日のうちに帰る人もいますが、ぜひピピ島に2泊はして、楽園の中の楽園と言われる素晴らしい景色を味わってくださいね。

Facebook、Twitterで旅情報をチェックしよう
▼海外旅行NewsをFacebookタイムラインで受け取りませんか?
”旅行博士”になりましょう!!

 

こちらの「いいね!」ボタンを押してフォローして頂くとあなたのタイムラインに最新情報が届きます!


▼Twitterでも最新の海外旅行Newsをお受取頂けます!
フォローして”旅行博士”になりましょう!!